自作まどかSSまとめブログ!
ほむらの妹の、ほむかによる、まどほむ百合夫婦の為の
魔法少女まどか☆マギカのブログです。
魔法少女まどか☆マギカの自作SSや、ねんどろいど、キューポッシュをメインにしたフィギュアやグッズのレビューがメインのブログです。
まどか SS ブログ !

まどか「魔法少女まどか☆マギカ 魔獣編 3巻」

まどか「今日は魔獣編の3巻だよ」
image

まどか「表紙はリボほむ!可愛いなぁ」
image

まどか「裏は魔獣マドカとIちゃん、魔獣マドカはIちゃんとくっつけばいいよ」

まどか「ちなみにこのハーフアルティメットほむらちゃんっぽいのがI(暁美ほむら)ちゃんなんだけど」

まどか「これはほむらちゃんがパワーアップした姿じゃなくて」

まどか「魔獣に奪われたほむらちゃんの魔力そのものなの」

まどか「その魔力で魔獣をコントロールしてたのが魔獣マドカで、魔獣マドカの中からでてきたのがIちゃんなんだよ」

まどか「つまり、魔獣マドカは実はほむらちゃんの一部だった…!?」

まどか「魔獣マドカとIちゃんはある意味一心同体…なのかな?」

まどか「とにかく魔獣マドカは一応ほむらちゃんでもあるわけだから」

まどか「ほむらちゃんに私の姿ですりよってくるのも仕方ないのかなって」
image

image

まどか「裏表紙にもある通り、実は魔獣編はほむらちゃんの自作自演(自覚なし)なんだよね」

まどか「それにしても、魔獣マドカってほむらちゃんのイメージした私なんだけど」

まどか「その割には魔獣マドカって本物の私より全体的に幼いイメージだよね?」

まどか「ほむらちゃんは私のこと幼い子って無意識で思ってるのかなぁ?」
image

まどか「やっぱりリボほむがNO1!」
image

まどか「メガほむ!」
image

まどか「マドほむと見せかけたほむほむ…?」
image

まどか「杏子ちゃんって丸くなったと言うよりも、尖ってたのって最初だけだよね」
image

まどか「杏子ちゃんがマミさんの弟子だと実感できる1シーン」
image

まどか「魔法少女まどかの姿をした魔獣マドカ(ほむらちゃんの一部)」
image

image

まどか「作者のお気に入り感のある杏子ちゃんだけど、今回はあっさり死んじゃった…」

まどか「杏子ちゃんはやっぱりさやかちゃんが居なきゃいけない気がするよ」
image

まどか「私の代わりにほむらちゃんを守る魔獣マドカ頑張って!」
image

まどか「でも負けちゃう魔獣マドカ…」
image

まどか「マドカなのかまどかなのか」
image

まどか「ハーフアルティメットほむらちゃんっぽいIちゃん(ほむらちゃんの魔力、分身)アイよ!」
image

image

まどか「これは本物の私(イメージ)だよ!」
image

まどか「そんなこんなで黒翼リボほむ復活だよ!」
image

まどか「そしてラストシーン」

まどか「これは12話のラストだよね」

まどか「つまり魔獣編は本編→魔獣編→12話ラスト→叛逆って時系列なんだね」

まどか「結局魔獣編では正真正銘本物の私は出てこないんだけど」

まどか「私は円環の理になってるから仕方ないの」

まどか「その代打が魔獣マドカだったのかなって」

まどか「魔獣マドカは私のライバルだけど」

まどか「その正体はほむらちゃんの断片なわけなんだし仕方ないよね」

まどか「でも魔獣マドカってほむらちゃんに対して積極的だったけど」

まどか「本物の私はあそこまで積極的にはできなかったから」

まどか「あれは積極的じゃなかった私に対する期待の現れなのかも…?」

まどか「でもその後の叛逆では記憶をなくした私が結構アグレッシブだったから」

まどか「もう一押しすれば、ほむらちゃんもきっと…!」

まどか「とにかく、魔獣編はある意味ほむらちゃんの自作自演(自覚なし)な話だよ」

まどか「気になった人は買ってみてね!」

納得まどか

image

まどか「魔法少女まどか☆マギカ 魔獣編 2巻」

まどか「今日の私は真怒火だよ!!」

まどか「怒って燃え上がれーっ!ってなってるからね!」

まどか「怒ってる理由は後でわかるはずだよ」

まどか「今日は2017年最初のレビュー」

まどか「魔獣編の2巻だよ」

まどか「3巻も一緒に買ったんだけど、これが2016年最後の買い物だったよ」

まどか「もうきらマギで毎回記事書いてるし、今回はネタバレ全開でいくから気を付けてね」
image

image

まどか「表紙は一件いつもの5人に見えるけど、1人か2人は偽者なんだよね」

まどか「鹿目まどかの一人目のライバルは円環の理ことアルティメットまどかだけど」

まどか「二人目のライバルがこの魔獣マドカなの!」

まどか「アルティメットまどかは本物の私だからまだいいんだけど」

まどか「魔獣マドカは偽者なんだよ!なのに髪下ろしでレアまどか感を出したり」

まどか「積極的にほむらちゃんに迫ったりして、魔獣マドカは質の悪いライバルなの!」

まどか「裏表紙に詳細が書いてるよ」
image

image

まどか「そう!魔獣マドカは魔獣なんだからね!」
image

まどか「うー!魔獣マドカめー!よくもほむらちゃんと…!」

まどか「中身も軽く見てみるよ」
image

まどか「武器(弓)を出せなくなったほむらちゃん(リボンなしリボほむ)」

まどか「魔力を奪われるのって魔獣マドカの正体を考えると重要な伏線だよね」

まどか「仁美ちゃんと杏子ちゃんの貴重な会話だよ」
image

まどか「二人とも名前が漢字で、さやかちゃん関連の重要人物だから」

まどか「案外この二人は仲良くなりそうな気がするよね」
image

まどか「さやかちゃんが絶対言わない本音っぽい嘘を言うあたり質の悪い偽者だよね」

まどか「まあ、私にとってはさやかちゃんの偽者より、こっちの方がよっぽど質の悪い偽者だけどね」
image

まどか「魔獣マドカ…!」

まどか「まどほむじゃなくてマドほむって不可解なカップリングを作り出した私の天敵だよ!!」

まどか「私は滅多に髪を下ろさないから髪下ろしまどかはレア感がでてるのに」

まどか「魔獣マドカのデフォルトが髪下ろしだから尚更質が悪いの!」
image

まどか「しかも魔獣マドカって私より幼いしゃべり方をするんだよ!」

まどか「それにあざといよね!」
image

まどか「うー…顔は私と同じなのに…うーおのれ魔獣マドカめー!」
image

まどか「私がほむらちゃんに怖くて聞けないことをあっさり聞くなんて!」

まどか「本当にずるいよ!おのれ魔獣マドカめー!」
image

まどか「ほむっ」
image

まどか「魔獣マドカのせいでほむらちゃんがおかしくなっちゃったんだよ!」

まどか「おのれ魔獣マドカめー!」
image

まどか「ほむらちゃんは私のお嫁さんだよ!(ほむらちゃんは私の最高の友達だよ!)」
image

まどか「ほむらちゃんの心を守るため、ほむらちゃんの側にいるのは私の役目だもん!」

まどか「ルミナスの歌詞はだてじゃないよ!」

まどか「うー魔獣マドカめー!」

まどか「私の姿でほむらちゃんを惑わすなんて絶対に許せないよ!」

まどか「だから今の私は真努火なんだよ!」

まどか「だからほむらちゃんの可愛いところを見て落ち着かなきゃ」
image

image

image

image

image

まどか「ほむらちゃんは可愛いなぁ」

まどか「可愛いほむらちゃんを見るだけでも買う価値のある漫画だよね」

嫉妬まどか

image

鹿目神社 完


まどか「……!」

ほむら「まどか…」

夫「おや?ここの巫女さんかい?」

まどか「え、えと…はい、一応」

妻「正月から偉いなあ、感心感心」

まどか「あ、ありがとうございます」

息子「…」ジィー

まどか「あ…」

ほむら「…」

妻「初詣に来たんだけど、立派な神社じゃん!巫女さんが頑張ってるからだろうね」

まどか「あ、あの…どうしてここが?ここは地元でも知られてないくらいマイナーな神社…ですから」

夫「前から気になってたんだ、たしかにマイナーかも知れないけれど」

夫「家からそう遠くはないし、それになにより名前がね」

妻「私達の名字は鹿目なんだ、この神社も鹿目だから気になったんだよ」

まどか「!!」

妻「それに何故かこの子がどうしてもここに来たかったみたいだね、なぁタツヤ?」

タツヤ「まろか!まろか!」

まどか「え…!?」

ほむら「そうだね、まどか…だね」

妻「うん?あれ!ほむらちゃんじゃん!」

まどか「!」

ほむら「お久し振りです、詢子さん、知久さん」

詢子「今日も相変わらずかわいいねぇ!」

知久「元気そうでなによりだよ」

タツヤ「まろかぁ!」ダキッ

まどか「わっ?」

タツヤ「まろか!まろか!」

詢子「お?どうしたタツヤ?このお姉ちゃんがまどかなのかい?」

タツヤ「あい!」

まどか「!」

知久「よかったら、君の名前を教えてくれないかな?」

まどか「え、えっと…ま…どか…まどか、です」

タツヤ「まろか!」

知久「へぇ…!よくタツヤが君の名前を呼んでいたんだけど」

知久「もしかしたら、君のことを呼んでいたのかな?」

まどか「い、いや…あの、その…」

詢子「やるじゃんタツヤ!こんな可愛いお姉ちゃんといつの間に仲良くなってたんだー?」

タツヤ「まろか!ひさしぶり!」

まどか「タ…ツヤ…?」

タツヤ「まろかまろかまろかー!」

詢子「あはは、すっかりなついちゃってるみたいだね」

知久「もしかしてタツヤの遊び相手になってくれてたのかな?ごめんね、ありがとう」

まどか「そ、その…」

詢子「もしまどかちゃんが良ければさ、お礼もしたいしいつか家に遊びにおいでよ」

まどか「えっ!?」

詢子「もちろんほむらちゃんと一緒にさ、ほむらちゃんにもタツヤはお世話になったからね」

ほむら「はい、お言葉に甘えて。ね、まどか」

まどか「あ…う、うん!」

詢子「よっし!なら何時でも言ってよ!うちのパパの料理はうまいぞー?」

知久「リクエストがあるなら何でも応えるよ」

ほむら「まどか、何か食べたいものあるでしょ?」

まどか「な、ならシチューとからあげ…がいいかなって」

知久「二つとも僕の得意料理だよ」

タツヤ「まどか!よかったね!」

まどか「う、うん!」

詢子「ふふっ」

ほむら「まどか、よかったね」



円環の理

ほむら「まどか、よかったね」

まどか「うん、むこうの私がまたパパの料理を食べられるなんて私も嬉しいよ」

なぎさ「なぎさは早くチーズが食べたいのです!」

なぎさ「なぎさはなぎさに早くなぎさ用のチーズを持ってくるのです!」

ほむら「ふふ、今年はいつもよりも何か起きそうな気がするわね」

まどか「そうだね、私もそんな気がするよ」

ほむら「まどか、今年もよろしくね」

まどか「うん!」


あけみふうふ!
www_dotup_org3517771
記事検索はここでガンガンやっちゃいますからねー!
コメント・フィナーレ!!
てぃひひ!ギャラリーだよ
  • まどか「魔法少女まどか☆マギカ 魔獣編 3巻」
  • まどか「魔法少女まどか☆マギカ 魔獣編 3巻」
  • まどか「魔法少女まどか☆マギカ 魔獣編 3巻」
  • まどか「魔法少女まどか☆マギカ 魔獣編 3巻」
  • まどか「魔法少女まどか☆マギカ 魔獣編 3巻」
  • まどか「魔法少女まどか☆マギカ 魔獣編 3巻」
livedoor プロフィールです
Q今月は?
Aさやかちゃん感謝月間!
あん?
やーいやーいバカさやかのバーカ
は?
バカって言ったほうがバカなのよこのバカ杏子!
バカ論争や記事カテゴリよりも、私はまどかを見たいわ
QRコードなのです
QRコード
アクセスアップの協力、感謝するわ
PVランキング にほんブログ村 アニメブログ 魔法少女まどか☆マギカへ
君のそばでいつまでも...
www_dotup_org3517771