ほむか速報!まどマギ SS マギレコ まとめ【魔法少女まどか☆マギカ】

魔法少女まどか☆マギカのSS、フィギュアやグッズのレビュー、マギアレコードなどを主に取り扱っています。

魔法少女まどか☆マギカの自作SSや、ねんどろいど、キューポッシュをメインにしたフィギュアやグッズのレビューがメインのブログです。
現在はマギアレコード(マギレコ)の感想なども行っています。

いつも胸に溢れてるあなたへの想い③⑦⑥

こころ「で、でも…本当にいいの…?」

まさら「何が…?」

こころ「私…前の私とは一応人格が違うから…」

こころ「ある意味二股になるような…?」

まさら「え??」

こころ「だ、だって、あなたにとっての私は二人目のこころでしょ?」

こころ「そしたら、一人目の私と二人目の私の二股にならないかな…?」

まさら「さ、流石にそれはならないような…?鹿目さんのように実体が複数あるならともかく」

まさら「身体は一つだし、あくまでも人格が少しだけ違うだけなんだから…」

まさら「それに記憶が戻れば、今のあなたと元のあなたとの人格がミックスするとすれば」

まさら「別に二股にはならないはずよ…?」

こころ「そ、そうだよね!?違うよね!?」

こころ「ごめんね?変なこと言っちゃって…」

まさら「いえ…でもどうしてそんなことを?」

こころ「いや…だって、私…元の私にすごく嫉妬してるから…」

こころ「元の私も、私に嫉妬するんじゃないのかなって…」

まさら「ど、どうかしら…そもそも元のこころが目覚めればあなたは元に戻るだけなような…」

こころ「あ…そ、そっか…あれ?じゃあ記憶が戻ったら私は私じゃなくなる…??」

まさら「え…?あくまでも“加賀見まさらの記憶を無くした”と言う部分だけがなくなるだけなんじゃ…?」

こころ「そうだよね?そうだよね?なんか頭がこんがらがっちゃった…」

こころ「あれ?むしろ記憶が戻ったら、好きって感情が二乗になってとんでもないことになるんじゃ…?」

こころ「だとしたらどうなっちゃうんだろ…??」

こころ「ん〜…???」

まさら(もう私のことは好きなのが前提なのね)

まさら(まぁ…さっき私が黙っていたら、もう私に告白しかねない勢いだったものね…)

まさら(それは嬉しい。嬉しいけど…)

まさら(真っ白な今のこころに、元のこころの記憶をコピーしたようなものだから)

まさら(それで好きになってもらうのは…何か違うと思う)

まさら(改めて1から私はこころに好きになってもらわなきゃ)

まさら(それができなきゃ、私にこころの運命の人を名乗る資格はないわ)

まさら(でも必ず…!)

まさら(必ずこころを…!!)

“まさら”

まさら「え?」

こころ「うーん…うーん…」

まさら(……気のせいよね?今は名前を呼ばれた気がするけど…)

まさら(こころは考え事をしているし……)

“まさら”

まさら(………?)

こころ「むむむ…」

まさら(……やっぱり違う)

まさら(でも、ここには私達しかいないのだし他の誰かと言う線はないわね)

まさら(じゃあ…?)

まさら(……………)

まさら「……あまり難しいことを考えても仕方ないわ」

こころ「ん?あっ、そうだね」

まさら「あっ…ええ」

こころ「うん?」

まさら「いえ、えっと…それよりも…改めて自己紹介からはじめる?」

こころ「え?」

まさら「だって、1からスタートするのだし」

こころ「そ、そうだけど、別にあなたのこと何も知らないわけじゃないから…?」

こころ「んー、でも…うん、そうだね、改めて自己紹介からやってみよ?」

まさら「ええ」

こころ

Screenshot_20211015-232951_Twitter

いつも胸に溢れてるあなたへの想い③⑦⑤

まさら「あなたは私の愛した粟根こころではない」

こころ「………うん……」

まさら「あなたと私の関係はほぼ0からやり直しよ」

こころ「……そうだね……」

まさら「……私は、私の愛した粟根こころとの想い出を無くすわけにはいかない」

まさら「捨てることも上書きすることも絶対にしない」

こころ「……うん…そうだよ…それがいいよ…」

こころ「だって私は……違うから……」

まさら「…あなたは別人、あなたは違う」

こころ「………うん………」

まさら「でも…あなたは紛れもなく粟根こころ、それは確かだわ」

こころ「うん…こころだよ…でもあなたの愛してくれたこころとは違うの……」

まさら「…私とこころは運命で結ばれている…」

こころ「え…?」

まさら「私は運命だなんて不確かなモノは本来信じることはできなかった」

まさら「偶然ほあっても、運命なんてない。そう思っていた」

こころ「……?」

まさら「…でも、こころと出会って、触れ合い…そして恋をする中で…」

まさら「たしかに運命を感じた」

こころ「運命…」

まさら「私にとって、こころの存在は生きる意味そのものよ」

こころ「…!」

まさら「命を運ぶと書いて運命…」

まさら「命とは生きると言うこと」

まさら「…私にとって生きるということは、こころと共に生きることよ」

こころ「こころと共に生きることが…運命…?」

まさら「例え離れ離れになっても、どんなことがあっても」

まさら「私は必ずこころと生きて添い遂げてみせる」

こころ「!」

まさら「私の人生はこころと共にある」

まさら「これでも、そして…これからも」

こころ「で、でも…私は……」

まさら「ええ、あなたはこころじゃない。でもこころなの」

こころ「…?」

まさら「例え記憶を無くそうと、人格が変わろうと、こころはこころ」

まさら「だから………」

まさら「……………」

こころ「……加賀見さん…?」

まさら「………駄目ね、変にカッコつけて難しいことを言うものじゃなかったわ」

こころ「え…?」

まさら「……単刀直入に言うわ」

こころ「!」

まさら「あなたとの関係は0に戻ってしまったのかもしれない、だったら…」

まさら「だったら…!」

まさら「もう一度恋する!」

こころ「!?」

まさら「これから先何があっても、また必ずこころを惚れさせてみせる…!」

まさら「何十回何百回失敗したとしても…」

まさら「必ずあなたと添い遂げてみせる!」

こころ「…“まさら”……」ボソッ

まさら「だから……」

まさら「これからも一緒にいていいですか?」

こころ「!!」

こころ「……はいっ…!よろしくお願いします…!」

まさら「!…ありがとう」

こころ「ううん…!そんなっ…」

まさら「上手く言いたいことが言えなくてごちゃごちゃしてしまったわ…」

まさら「…私が言いたかったのは、あなたがこれまでのこころとは別人だとしても」

まさら「また1から、一緒にいたい…」

まさら「ただ、それだけなの」

こころ「加賀見さん…!」

まさら「これまでのこころと過ごした日々を無くすなんてことは絶対にできない」

まさら「でも、あなたをこれまでのこころと重ねることはしないわ」

まさら「あなたに失礼だし、これまでのこころにも失礼だもの…」

こころ「そう…なのかも…?」

まさら「ええ、私の記憶を見ているときのあなたは…思い返すと明らかに拗ねていたものね」

こころ「ふぇっ!?」

まさら「最初は自分自身に拗ねると言うことがピンとこなくて、すこし疑問に感じていたけど」

まさら「あなたはこころであって、こころではない」

まさら「今のあなたは、かつてのこころに嫉妬している」

まさら「そう考えると納得がいったわ」

こころ「な、なんか凄く恥ずかしい……//」

まさここ

Screenshot_20220124-231207_livedoor Blog

いつも胸に溢れてるあなたへの想い③⑦④

まさら「………」

こころ「………」

まさら「っ……」

こころ「……あの…ごめんなさい」

まさら「…大丈夫」

こころ「ううん…違うの、わかってる…私が変なことを言ってるんだよ」

まさら「……」

こころ「私はたしかにあなたの記憶がないこと以外は元の私のまま…」

こころ「あなたの愛してくれた粟根こころそのもの…同一人物だよ」

こころ「まどかちゃんやまどか先輩のように平行世界の人間でもない…本当に私そのもの…」

まさら「ええ…」

こころ「でも…なんて言うのかな…私っ…やっぱり今の私は今の私なんだと思う…」

こころ「限りなく近いけど…別人なの……」

まさら「……」

こころ「あなたの記憶を見て…改めてよくわかったんだ」

こころ「元の私も、そしてあなたも…きっと1年以上ずっと片思いし続けて…」

こころ「きっと私の知らないような悩みや苦しみがあったと思う…」

こころ「そして勇気を振り絞って告白して…そして恋人になれた……」

こころ「この大事な部分を私は何一つ覚えて無い…」

こころ「それどころか、あなたとの大切な思い出も…全部……」

まさら「…そうなってしまった原因は私よ…あなたは悪くないわ」

こころ「原因がもしそうだったとしても、失ったのは私だもん…」

まさら「………」

こころ「……私が、前向きに記憶を取り戻すように動けばいい」

こころ「記憶がなくても、あなたと本来の形…恋人として接すればいい…」

こころ「そう思ってはいるの…でも…それじゃ本物の恋人って言えないと思うんだ…」

まさら「……そうね」

こころ「……あなたは本当に美人だし…それでいて可愛いところもたくさんあって…」

こころ「そしてすっごく強くて、頼りになって…カッコよくて」

こころ「それに私の知らない一面もたくさんあって、それがどれも素敵で…」

こころ「……あなたが私の彼女なのは…正直、すごく嬉しいの」

まさら「!」

こころ「知ってるかもしれないけど、私…恋とかしたことなくて…」

こころ「なんとなく、いつかは男の子と…そんな風に思うこともあったよ?」

こころ「でも…全然ピンとこなくて…しかも魔法少女になってからは全然それどころじゃなくて…」

こころ「そんな中で出会ったのが、あなたなんだと思う」

こころ「そしてそれはきっと偶然なんかじゃやくて、運命なんだって…」

こころ「今の私でもそう思えるの」

まさら「……」

こころ「…だって…私……」

こころ「……もう…あなたのことが…」

まさら「言わないで」

こころ「えっ?」

まさら「それから先の言葉は…今は、駄目」

こころ「…?」

まさら「過去の思い出は本当に大事よ…私のかけがえのない宝物…一生の思い出」

まさら「けど、それを共有したこころは、あなたじゃない」

こころ「っ…!」

まさら「……あなたの言うとおり、あなたは私の恋人のこころじゃない。限りなく近い、でも決定的な部分が違う…別の粟根こころ」

まさら「それが今のあなたよ」

こころ「………うん…わかってる…私が言い出したんだもんね」

こころ「わかってる……わかってるよ……」

こころ「…けど………」

こころ「………う…うぅ……」ウルウル

こころ「ごめんね…わけわかんないよね…私が自分で全部言い出したのにね……」

こころ「なのになんで……私っ………」

こころ「うぅ……うううぅ……」
あけみふうふ!
www_dotup_org3517771
Twitter プロフィール
まさここ!まどほむ!まどか先輩!すずマギ!まさここ絵の修行中。ブログにて、まどマギ&マギレコのSS等もやってます。まさここは運命!Pixiv→https://t.co/UFwHhloxQK
記事検索はここでガンガンやっちゃいますからねー!
コメント・フィナーレ!!
なぎさはアーカイブを見たいのです
てぃひひ!ギャラリーだよ
  • こころ
  • まさここ
  • こころ
  • まどか先輩
  • こころ
  • スズネ
livedoor プロフィールです

ほむか

Q今月は?
Aさやかちゃん感謝月間!
あん?
やーいやーいバカさやかのバーカ
は?
バカって言ったほうがバカなのよこのバカ杏子!
バカ論争や記事カテゴリよりも、私はまどかを見たいわ
アクセスアップの協力、感謝するわ
にほんブログ村 アニメブログ 魔法少女まどか☆マギカへ
君のそばでいつまでも...
www_dotup_org3517771