ほむか速報!まどマギ SS マギレコ まとめ【魔法少女まどか☆マギカ】

魔法少女まどか☆マギカのSS、フィギュアやグッズのレビュー、マギアレコードなどを主に取り扱っています。

魔法少女まどか☆マギカの自作SSや、ねんどろいど、キューポッシュをメインにしたフィギュアやグッズのレビューがメインのブログです。
現在はマギアレコード(マギレコ)の感想なども行っています。

魔法少女ゆかり☆マギカ 永遠の物語【209】

あずき「違う…あたしは…あずき……っ!!」

ほむら「あ、あずきさん…?」

あずき「美樹あずきなんだっ!!」

マミ「だ、大丈夫?」

あずき「すぅー…」

あずき「んっ!」バチンッ

マミ「な、なんで自分を叩くの?」

あずき「ふー…目が覚めたわ、今のあたしはおかしかったよ」

あずき(…やっぱりあたしの中に…眠ってるんだ)

あずき(…だけど!)

ほむら「…?」

影の魔女「……」ボロボロ

あずき「っ…これ、あたしがやったんだよね…」

あずき(無我夢中だったとはいえ、こんなのって…)

あずき「……」

あずき(魔女…とは言え、元は魔法少女…)

あずき(やっぱり抵抗はある…でも)

あずき「…ごめん」チャキッ

影の魔女「……」

あずき「……く…」

あずき(さっきは我を忘れて滅茶苦茶にしたのに)

あずき(今度は魔女にトドメをさすのを躊躇するなんて…)

あずき(あたし…なんでこんなに中途半端なんだよ…)

マミ「あずきちゃん…」

マミ(あずきちゃんはまだ魔女を倒したことがなかったはず…)

マミ(それに魔女が魔法少女のなれの果てだって知ってるから、きっと躊躇してるんだ…)

マミ(……わたしはお菓子の魔女を…百江なぎさちゃんを助けられなかった…)

マミ(魔女…魔法少女…結局どうすれば…)

ほむら「……」

影の魔女「……」

あずき「…やるしか…ないんでしょ!?」

あずき「くっそー!」

「大丈夫だよ」

ヒュンッ

影の魔女「!?」サクッ

あずき「矢…?ゆかり!?」

ゆかり?「……」

あずき「えっ?」

あずき(まどか…さん…?)

ゆかり?「もういい、もういいんだよ。後はゆっくり眠って…」

影の魔女「……」シュゥゥゥ

マミ「魔女が…」

ほむら「消えていく…」

ゆかり?「……ふぅ」

あずき「……!」

あずき(いや…ゆかりで間違いないはず…でもこれって…)

あずき(見た目も声もゆかりなのに、何故かまどかさんに見える…)

あずき(……!!)

あずき(まさか…!?いや、でもそんなはずは…)

あずき(だって、ゆかりはほむらさんの…)

マミ「ゆ、ゆかりちゃん…今のはいったい…?」

ゆかり?「救済の弓矢…今はそれだけ伝えておきます」

マミ「ゆかりちゃん?」

ゆかり?「それよりも…あずきちゃん」

あずき「……ゆかり」

ゆかり?「あずきちゃんのソウルジェム、すごく濁ってるよ」

あずき「!」

あずき(ほんとだ…いつの間に…)

マミ「ぐ、グリーフシードは今の魔女から落ちなかったから…」

ゆかり?「うん、でも大丈夫。私が浄化してあげるね」ポワァァ

あずき「んっ…あ、穢れがなくなった?」

ゆかり?「……うっ」クラッ

マミ「ゆかりちゃん!大丈夫?」

ゆかり?「はぁ…はぁ…」

あずき「ゆかり!?」

ゆかり?「私は大丈夫…でもまだこの力はうまく制御できてないみたい…」

ほむら「あ、あの…今のは?」

ゆかり?「…私には魔法少女と魔女を助ける力が…」

ゆかり?「でも…まだ……」クラッ

ゆかり?「……」パタン

あずき「お、おい!ゆかり!」

ほむら「ゆかりさんっ!」

マミ「は、早く部屋に運ばないと!」

あずき「…ゆかり……」

あずき(…間違いなく今のは円環の理の力…)

あずき(円環の理だったまどかさんの娘とは言え、ゆかりにそんな力があったなんて聞いたことない…)

あずき(お母さんやマミさんだってそんなことは言ってなかったはず…)

あずき(だって、あたしとゆかりは……)

あずき(………)

あずき(…さっき、ゆかりの姿の上からまどかさんが見えたのは気のせいじゃなかったとしたら…)

あずき(まさか……ほむらさんじゃなくて、本当にまどかさんの…?)

あずき(いや…そんなはずない…でもこれは…)

マミ「あずきちゃん!」

あずき「……」

マミ「あずきちゃん!大丈夫?しっかりして!」

あずき「あっ、ま…マミさん」

マミ「大丈夫?」

あずき「はい、あたしはもう大丈夫…ちょっと考え事してて」

マミ「よかった…ゆかりちゃんを一緒に運んで欲しいの」

マミ「わたしのリボンで担架を作るから…」

あずき「あたしが抱っこしますよ、よっと」

ほむら「お姫様だっこ…!」

マミ「え、で、でも…」

あずき「ゆかりは軽いし、昔からよくやってるんで大丈夫です」

マミ「そう?ならお願いね…そうだ!志筑さんは大丈夫なのかしら?」

あずき「え?まだ傷が治ってないんですか?」

マミ「ち、違うの!魔女の口づけに魅了されてたから…」

あずき「!」

マミ「魔女は倒したから大丈夫だとは思うけど…」

あずき(仁美…)

鹿目まどか

image

魔法少女ゆかり☆マギカ 永遠の物語【208】

マミ「う…?」

影の魔女「!!」ザシュザシュ

あずき「いいからもうすっこんでなよ」

ほむら「あずきさん!」

あずき「後はあたしがやるからさ!」

あずき「はぁぁぁっ!」ダッ

マミ「あずきちゃん!来てくれたんだ…」

影の魔女「ξККροКФ!!」

あずき「あたってたまるか!」

あずき(あたしはこんなとこで立ち止まるわけにはいかないんだ)

あずき(もっと強くならないと!)

あずき「はぁっ!!」ズバッ

影の魔女「!!」ザシュッ

マミ「真っ二つに切り裂いたわ!」

ほむら「あっ…でも!」

影の魔女「∽†ΑΛηВЛКЭжжз!」

あずき「!」

ほむら「再生した…」

あずき「ちっ!」ブンッ

スカッ

あずき「!?」

マミ「あの魔女…体を自由に作り替えられるの!?」

あずき「くそっ!だったら!」ガキン

あずき「おぉぉぉぉぉっ!」ブンブンブンブン

あずき「アンビデクストラス・ハルバート!!」ズシャァァッ

影の魔女「!!!!」ザクザク

ほむら「す、すごい…」

ほむら(武器を合体させて振り回したら、そこから光線みたいなものがでた!)

あずき「ま、回転斬りみたいなもんだけどね、マミさんから教えてもらったんだ」

影の魔女「……」

あずき「よし、これでトドメを…」

影の魔女「!!」シュルルル

あずき「なっ!?」

ほむら「あっ!?」

あずき「し、しまった…!?」ギチギチ

マミ「さ、さっきのわたたしの拘束魔法を真似されたの!?」

あずき「ぐ…ぅ…」

あずき(ダメ…力が入らない…)

影の魔女「εοАЮзжыъщ!!」ググググ

あずき「ああああああ!!!」

ほむら「あずきさんっ!」

マミ「こ、このままじゃ…」

マミ(絞め殺されちゃう…!)

ほむら「な、なんとかしてほどかなきゃ!」

マミ「わ、わたしのリボンで…!」シュルルル

影の魔女「!!」スパスパッ

マミ「あっ!リボンが…」

ほむら「わ、わたしの武器じゃあずきさんに当たっちゃう…」

あずき「く…うぅぅぅ!!」

あずき(こんなはずじゃ…こんなはずじゃ!)

あずき(息がうまくできない…)

あずき(う…意識が…もう霞んできた…)

あずき(あたし…こんなとこであっさり終わっちゃうの…?)

あずき(あたし…なんのためにここに来たの…?)

あずき(あたし…なんのために…)

あずき(あたしは…あたしは…)

あずき(………)

痛みなんて消しちゃえばいいんだ

あずき「!!!」ググググ

影の魔女「!?」

あずき「はぁぁぁぁぁぁ!!」ググググッッ

マミ「だ、ダメよ!そんなに無理矢理体を動かしたら!」

ほむら「体への負担が…!」

あずき「うわぁぁぁっ!!!」

影の魔女「!?!?」

マミ「力ずくで振りほどいた…」

あずき「はぁっ!はぁっ!」ヨロッ

ほむら「あ、あずきさん!大丈夫ですか?」

マミ「今のうちにいったん引こう?」

あずき「………」

あずき(あたしはこんなとこで立ち止まるわけにはいかない…こんなとこで…)

あずき(だってあたしは…あたしは…)

マミ「あずきちゃん!」

ほむら「あずきさん!」

あずき「邪魔しないで…一人でやれる…」

マミ「えっ?」

ほむら「あずきさん…?」

ほむら(今のあずきさん…どこかで…?)

あずき「うわぁぁぁぁぁ!!」ザシュッザシュッ

影の魔女「!?!?」

マミ「わ…わ…」

ほむら「っ……」

ほむら(わたしと巴さんはただただ呆然と眺めることしかできませんでした)

ほむら(あずきさんは何かに取り付かれたみたいにひたすら魔女を斬りつけていて)

ほむら(その光景は…たぶん、わたしはもう知ってるんだと思います)

ほむら(今のあずきさんは…まるであの時の…)

ほむら「美樹…さん…」

マミ「え?」

あずき「!!」

鹿目まどか

image

魔法少女ゆかり☆マギカ 永遠の物語【207】

マミ「自分を信じる…うん、そうだよね」

マミ「やる前から諦めるなんてダメだよね」

ほむら「はい、だから頑張りましょう」

マミ「うん!」

影の魔女「…………」ウロウロ

マミ「…とは言え…どうしよう」

マミ「暁美さんはどんな攻撃ができるの?」

ほむら「えっと…んしょんしょ」ドサドサ

マミ「わ…ピストルがいっぱい…」

ほむら「いろんな銃がたくさんあるみたいです、それに爆弾も…なんだろう?バズーカも?」

マミ「いったいどこから仕入れてるの?」

ほむら「わ、わたしもわからないです…」

ほむら「でも、なんとなく使い方はわかるから…たぶんずっと前から使ってるはずです」

マミ「な、なるほど…この中で一番強そうなのはこのロケットかしら?」

ほむら「た、たぶん…」

マミ「ならこのロケットをうまく当てられれば…できそう?」

ほむら「う…確実に当てられるかどうかは…」

マミ「そ、そうだよね…何か方法は…」

ほむら「あ!巴さんってリボンで拘束できるんじゃないですか?」

マミ「リボンで?」

ほむら「はい!わたしも何回か…」

ほむら「っ!?」ズキン

マミ「?」

――――――――――――

マミ「いじめられっ子の発想ね」

マミ「みんな死ぬしかないじゃない!!」

――――――――――――

ほむら「う…」

マミ「あ、暁美さん?大丈夫?」

ほむら「巴…マミ……」

マミ「え?」

ほむら「うっ!?…うぅぅ…」

マミ「わわわ」アタフタ

ほむら「……」

マミ「ま、魔女にどこかやられたの?大丈夫?」

ほむら「…大丈夫です、巴さん」

ほむら「ただ一瞬何かを思い出したような気がして…」

マミ「記憶が戻ったの!?」

ほむら「一瞬だけ…です」

マミ「そ、そっか…」

ほむら「それよりも…巴さんのリボンで魔女を拘束できれば…」

マミ「リボンで拘束…うん、やってみる」

影の魔女「…………」ウロウロ

マミ「まだこっちはバレてないみたいだし、今のうちに魔法で…」

ほむら「でもどうするんですか?」

マミ「たぶんなんだけど、こうするんだと思うの」チャキ

ほむら「え?攻撃したらこっちの居場所がバレちゃいます!」

マミ「ううん、攻撃するんじゃなくて弾に細工をして地面に撃ち込むの」

マミ「多少は音がするけど、この距離ならバレないはず」

マミ「そして魔女がそこに近づいた時にいっきに拘束できれば…」

ほむら「あ、わかりました!」

マミ「暁美さんはいつでも撃てるよう構えていてね」

ほむら「は、はい」

マミ「その間に…えいっ」パンパンパン

ドスドスドス

影の魔女「?」

マミ「よし、バレてない」

影の魔女「……」キョロキョロ

ほむら「あ…地面の様子を見に行くみたいです」

マミ「よーし…このまま…」

影の魔女「……」ジロジロ

マミ「いまだ!やぁっ!」

シュルルル

影の魔女「!?」ギチギチ

マミ「暁美さん!」

ほむら「は、はい…それっ!」ドンッ

影の魔女「!!」ドォォォン

マミ「今のうちに畳み掛けよう!」パンパンパン

ほむら「は、はいっ!」ダダダダダダダッ

影の魔女「!!!」

ほむら「効いてるの…?」

マミ「う…そんなに効いてないのかも…」

影の魔女「◇◇―○∃∽♪♭ヵΦρГ!!」

ほむら「お、怒ってます!」

マミ「うっ…」

ほむら「巴さん!ティロ・フィナーレを!」

マミ「てぃろふぃなーれ…わ、私の必殺技だよね?」

ほむら「使えないんですか?」

マミ「まだ完璧にはできないと思うけど…でも初めてじゃないし…!」

マミ「こんな感じで…!」

ほむら「あっ」

ほむら(こっちの巴さんのティロ・フィナーレの大砲?…私の知ってるのよりもシンブルだ)

ほむら(むこうの巴さんが派手なのか、こっちの巴さんが地味なのかわかんないけど…)

マミ「あたって!!」ドォン

影の魔女「!!」ドォォォン

マミ「やった!」

影の魔女「……」プスプス

マミ「あ…」

ほむら「拘束も解けてる!」

影の魔女「ΣοοξωωУТжжρρρВ!!!」ドドド

マミ「きゃあ!」

ほむら「こ、こっちにきます!」

ズバズバッ
あけみふうふ!
www_dotup_org3517771
記事検索はここでガンガンやっちゃいますからねー!
コメント・フィナーレ!!
てぃひひ!ギャラリーだよ
  • 【マギレコ】ダークさやか「ほむらとやちよさんとホーリーマミ」【マギアレコード】
  • 【マギレコ】ダークさやか「ほむらとやちよさんとホーリーマミ」【マギアレコード】
  • ガチャで爆死する度貼られる笑顔のやちよさんと涙目月夜
  • 鹿目まどか
  • 鹿目まどか
  • 鹿目まどか
livedoor プロフィールです
Q今月は?
Aさやかちゃん感謝月間!
あん?
やーいやーいバカさやかのバーカ
は?
バカって言ったほうがバカなのよこのバカ杏子!
バカ論争や記事カテゴリよりも、私はまどかを見たいわ
QRコードなのです
QRコード
アクセスアップの協力、感謝するわ
PVランキング にほんブログ村 アニメブログ 魔法少女まどか☆マギカへ
君のそばでいつまでも...
www_dotup_org3517771