ほむか速報!まどマギ SS マギレコ まとめ【魔法少女まどか☆マギカ】

魔法少女まどか☆マギカのSS、フィギュアやグッズのレビュー、マギアレコードなどを主に取り扱っています。

魔法少女まどか☆マギカの自作SSや、ねんどろいど、キューポッシュをメインにしたフィギュアやグッズのレビューがメインのブログです。
現在はマギアレコード(マギレコ)の感想なども行っています。

ほむら

image

魔法少女まどか☆マギカ 過ぎ去りし時を求めて⑲

風見野

ゲームセンター

杏子「……」DDR

まどか「じーっ」

杏子(なんだあいつ、さっきらあたしばっか見てやがる)

杏子(まさかあたしとDDR対決でもしようってのか?)

杏子「よし、また記録更新っと」

まどか「わぁー」パチパチ

杏子「ちょっとちょっと、あんたさ、さっきから何なのさ?」

まどか「すごく上手だなって」

杏子「上手?まぁよくやってるからね、あんたはしないのかい?」

まどか「んー、興味はあるんだけど、あんまり体動かすのは得意じゃないの」

杏子「なら初心者向けのやったらいいじゃん」

まどか「ええと…どれだかわかんないや」

杏子「ほら、これなんか入門向けって感じだよ」

まどか「どうやってすればいいのかな?」

杏子「……仕方ねぇ、見本見せてやるよ、その代わりよーく見とけよな」

まどか「わぁ、ありがとう!」

杏子「ったく、調子狂うよなぁ…」

少し離れた場所

ほむら「まどかはいったい何を考えているのかしら?」

マミ「あの佐倉さんがレッスンだなんて…」

マミ「今の佐倉さんは一匹狼…みたいな感じだから、私でもほとんど話せないのに凄いわ」

ほむら「でも魔法少女とは何も関係ないわ」

マミ「そうなのよね…」

しばらくたって

杏子「おっ!なかなか良い点数じゃんか!」

まどか「うぅ、疲れたよぉ…」

杏子「初めてにしちゃ上出来だよ、よくこんな短時間で上達できたよな」

まどか「教えかたも上手だからだよ」

杏子「はは、そりゃどーも。ほら、食うかい?」

まどか「ありがとう、えっと…」

杏子「あぁ、あたしは佐倉杏子。杏子でいいよ」

まどか「杏子ちゃんありがとう、わたし、鹿目まどか」

杏子「ん、まどかだな。そういやまどかは一人で何しに来たんだ?」

まどか「友達と待ち合わせしてるの」

杏子「ふーん?まだ来ないわけ?」

まどか「そろそろ来ると思うよ…あ、いたよ!」

ほむら「呼ばれてるわね」

マミ「え、ええ」

杏子「友達は二人か…って」

マミ「佐倉さん…」

杏子「げっ!マミ!?」

まどか「あ、杏子ちゃんがマミさんの大切なお友達だったんだね」

杏子「はぁ!?」

マミ「え、ちょっと鹿目さん!?」

ほむら(そう言うことね)

ほむら「何を恥ずかしがっているの?昨日巴さんがさんざん話してた大切な仲間で後輩なんでしょう?」

杏子「な…」

マミ「た、確かに言ったけど…」

まどか「今日ゲームセンターに行きたがったのも、杏子ちゃんと仲直りしたかったからなんですね」

杏子「マミ……」

マミ「佐倉さん…その…」

杏子「…ふん、あたしは昔の佐倉杏子とは違うんだ」

杏子「今のあたしはもう二度とあんたとは組まないからな!」

マミ「…でも、私は今でもあなたのことを諦めきれないわ」

杏子「!」

マミ「佐倉さん、確かにあなたは変わってしまったのかもしれない…」

マミ「でも私にとっての佐倉さんは今も昔も変わらないの」

マミ「初めてあったあの日から…今も佐倉さんは私にとって大切なお友達なのよ」

杏子「く…」

ほむら「私からもお願いがあるわ」

杏子「あんたは何なのさ…」

ほむら「私は暁美ほむら、魔法少女よ」

杏子「!」

まどか「わたしも魔法少女なの」

杏子「!…なるほどね、まーた先輩面したいわけだ」

マミ「違うわ!」

ほむら「巴さんを仲間に誘ったのは私達の方よ」

まどか「そしたら、マミさんがすごく大切にしてるお友達の魔法少女がいるって」

杏子「……魔法少女なんてチームを組むもんじゃねぇ」

杏子「グリーフシードを奪い合う関係なんだ」

杏子「それが4人もいるなんて馬鹿馬鹿しい」

マミ「佐倉さん…私は…昔のように戻りたいだけなの」

杏子「……」

まどか「それに今は魔法少女が手を取り合わなきゃいけないの」

杏子「どういう意味さ」

ほむら「ワルプルギスの夜が迫ってきているわ」

杏子「!?なに…」

まどか「ワルプルギスをやっつけるためにはみんなで協力しなきゃいけないよ」

ほむら「グリーフシードなら報酬としてあなたが手にして構わないわ」

ほむら「最も、巴さんはワルプルギスは関係なくあなたと元に戻りたいらしいのだけど」

マミ「佐倉さん…」

杏子「…あー、わかったよ!でもその紛らわしい言い方やめろよな!」

杏子「なんかあたしとマミが付き合ってたみたいじゃねーか!」

杏子「あたしとマミはただの師弟関係なんだから勘違いすんなよな!」

ほむら「わかっているわ」

マミ「佐倉さん!じゃあ…」

杏子「ワルプルギスがマジなら、あたし一人でどうにかできるレベルじゃないからね…」

杏子「いいよ、また一緒に戦ってやるよ」

杏子「でもワルプルギスまでだからな」

マミ「佐倉さん!ありがとう!」

杏子「ったく…」

まどか「やったね、ほむらちゃん」

ほむら「こんなに簡単に二人を仲間にできるなんて思わなかったわ」

ほむら(まぁ今までは大抵美樹さやかが関係を悪くしていたからね…)

ほむら(あの子がいなければ案外どうにかなるのかもしれないわ)



さやか「…」コソッ

勇者まどか

image

魔法少女まどか☆マギカ 過ぎ去りし時を求めて⑱

翌日

見滝原中学校

仁美「まどかさん、今日も一緒に食べないのですか?」

まどか「うん、ごめんね、ほむらちゃんと行くところがあるの」

ほむら「ごめんなさい」

仁美「あ、いえ、ではまた」

さやか「…」

仁美「なんだか暁美さんにまどかさんを取られてしまったような気がしますわ」

仁美「でも、お二人は小さい頃から友達だったんですものね…」

仁美「さやかさんはどう思いますか?」

さやか「…」

仁美「さやかさん?」

さやか「え?…あぁ、おはようおはよう」

仁美「おはよう?もしかして居眠りされてたんですか?」

さやか「んーどうかなー」

仁美「ふふ、なんだか今日のさやかさんは不思議ですわね」

さやか「そうだよー、さやかちゃんはいつだって不思議ちゃんさー」

さやか「……」

三年生の教室

まどか「あの、すみません、巴マミさんはいますか?」

「恩人なら屋上にいるはずだよ」

まどか「わかりました、ありがとうございます」

ほむら「なんで巴マミはいつも屋上にいるのかしら?」

まどか「マミさんは高いところが好きだからね」

まどか「それにマミさんは屋上から周辺を見張ってるんだよ」

ほむら「魔女を?そんなのソウルジェムを使えばいいじゃない」

まどか「あんまりソウルジェムを人前に出すのはよくないし、マミさんは形から入るからだね」

ほむら「ふぅん…あ、でも昨日は見当たらなかった気がするわ」

まどか「屋上は広いし、気づかなかっただけだよ」

屋上

マミ「今日は北風ね…」

まどか「いたよ」

ほむら「でもどうやって話しかけるの?」

まどか「そんなの簡単だよ、すみませーん」

ほむら「え?ちょっと」

マミ「?」

まどか「巴マミさんですか?」

マミ「そうだけど…私に何かよう?二年生…かしら?」

まどか「はい、二年の鹿目まどかです」

まどか「そしてこの子が暁美ほむらちゃんです」

ほむら「…」ペコ

マミ「鹿目さんと暁美さんね、それでどうしたの?」

まどか「ほむらちゃんも指をだして?」スッ

ほむら「…なるほどね」スッ

マミ「?…!ソウルジェム…」

マミ「なるほどね、あなた達も魔法少女と言うことはわかったわ」

マミ「でもどうして私が魔法少女だとわかったの?」

まどか「他の町でウワサを聞いたんです、見滝原にすごい魔法少女がいるって!」

マミ「他の町?風見野なら佐倉さんかしら?」

マミ「それとも神浜あたり?」

まどか「んと、そうです」

マミ「わかったわ、でも急にどうしたの?」

まどか「わたし達を仲間に入れてください」

マミ「!!」

まどか「前にあった魔法少女から聞いたんです、見滝原にワルプルギスの夜って」

まどか「すっごく強い魔女が見滝原にやってくるって…」

マミ「!?…ワルプルギス…最強の魔女じゃない…それが見滝原に…?」

マミ「でもなんでその魔法少女は予測できたのかしら?」

まどか「未来予知ができる、って聞きました。見滝原にいるなら気を付けなさいって…」

マミ「そう…」

ほむら(未来予知…あの魔法少女の事も知っているのね)

ほむら(それに神浜も…)

まどか「だから一緒に戦って欲しいんです」

まどか「実はこの前、魔女と戦ってる巴さんの姿を見て」

まどか「とってもカッコいいな、って思ったんです!」

マミ「そ、そう?ふふ、あんなの大したことないわ」

まどか「そんなことないです、巴さんは憧れの先輩です!」

マミ「え、えへへ…も、もう、憧れの先輩だなんて大袈裟よ」

まどか「巴さん…ダメですか?」

マミ「まさか、ダメなわけないわ」

まどか「じゃあ…」

マミ「仲間になりましょう!それに私のことはマミで良いわ」

まどか「ありがとうございます!マミさん!」

マミ「ふふっ」

ほむら『巴マミってこうすればすんなり仲間になってくれるのね…』

ほむら『それにしてもおだてるのが上手ね』

ほむら『私にはとうてい無理だわ…』

まどか『本音だよ、マミさんはずっと憧れの先輩だもん』

勇者まどか

image
あけみふうふ!
www_dotup_org3517771
記事検索はここでガンガンやっちゃいますからねー!
コメント・フィナーレ!!
てぃひひ!ギャラリーだよ
  • 勇者まどか
  • 勇者まどか
  • ほむら
  • 【マギレコ】巴マミドッペル解放、遊佐葉月と三栗あやめ覚醒、そしてまドッペル再び【マギアレコード】
  • 【マギレコ】巴マミドッペル解放、遊佐葉月と三栗あやめ覚醒、そしてまドッペル再び【マギアレコード】
  • 【マギレコ】巴マミドッペル解放、遊佐葉月と三栗あやめ覚醒、そしてまドッペル再び【マギアレコード】
livedoor プロフィールです
Q今月は?
Aさやかちゃん感謝月間!
あん?
やーいやーいバカさやかのバーカ
は?
バカって言ったほうがバカなのよこのバカ杏子!
バカ論争や記事カテゴリよりも、私はまどかを見たいわ
QRコードなのです
QRコード
アクセスアップの協力、感謝するわ
PVランキング にほんブログ村 アニメブログ 魔法少女まどか☆マギカへ
君のそばでいつまでも...
www_dotup_org3517771