自作まどかSSまとめブログ!
ほむらの妹の、ほむかによる、まどほむ百合夫婦の為の
魔法少女まどか☆マギカのブログです。
魔法少女まどか☆マギカの自作SSや、ねんどろいど、キューポッシュをメインにしたフィギュアやグッズのレビューがメインのブログです。
まどか SS ブログ !

2014年04月

魔法少女ほむら☆マギカ 第十一話「最後に残った常識人」

メガほむ「もう誰にも頼らない…!」

image

メガほむ「このブログの秩序は、わたしが守る!」

メガほむ「だって、このブログは……」

メガほむ「この…ブログは…?」

メガほむ「わたし…の…?」

メガほむ「………そっか、そういうことだったんだ」

メガほむ「……記憶ってやっかいね」

メガほむ「一つ忘れてしまったら、次々と忘れ去ってしまう」

メガほむ「わたしは、何でこのことを忘れていたんだろう」

メガほむ「わたしは…」

杏子「その様子だと、思い出したようだな」

メガほむ「佐倉さ…いや、杏子ちゃん」

image

杏子「ああ、あたしだけは記憶操作をされてなかったみたいでさ」

杏子「今まで、隠れてたんだ。あんたの記憶が戻るまでね」

杏子「なあ、ほむか」

メガほむ「…うん、わたしは…ほむか」

image

ほむか「記憶を変えられて、メガほむに戻ってたみたい」

杏子「へっ、一ヶ月も待たせてくれちゃってさ」

ほむか「ごめんなさい、でも、もう大丈夫」

杏子「よし、じゃあこのリボンは返すよ」

ほむか「ありがとう」

杏子「これで犯人を探しにいけるな」

ほむか「うん、このブログを書き換える程の魔力…犯人の目星はついてるよ」

杏子「あたしもだ、記憶操作して、偽りのブログを作るなんてな」

杏子「そうそう隠れてる間に、現状を整理しといたぜ」

ほむか…記憶操作でメガほむに退行

リボほむ…特に記憶操作はなさそうだったけど、最近様子がおかしい

クーほむ…平常運転

鹿目まどか…行方不明

暁美まどか…行方不明

アルティメットまどか…もぬけの殻

さやか…キーマンかと思ったら、そんなことなかったぜ

マミ…目立ちたかったらしい

杏子「こんなとこかな、まぁこれは間違いなくあれだね」

image


ほむか「うん……間違いない、ここは」

ほむか「魔女の結界だ」

暁 美 ほ む か

image

マミ「キューポッシュ 巴マミ レビュー」

マミ「メガネ暁美さんは様子がおかしくて」

マミ「リボン暁美さんとクール暁美さんは喧嘩をしているみたいだから」

マミ「今日こそは私が更新するわ!」

マミ「そして、今日の内容はこれよ!」

マミ「キューポッシュ、巴マミ!」
image


マミ「ちょっと遅れちゃったけど、これで私もキューポッシュの仲間入りよ!」

マミ「箱はこうなっているわ」

image

image

image

image

image


マミ「絶望顔…可愛いけど、箱のだと捨て犬のように見えるわね…まぁいいわ」

image


マミ「ふふっ、キューポッシュ巴マミ、ブログに参戦よ!」

image


マミ「ふふっ、美樹さんの真似」
image


マミ「今後はべべにポジションが奪われそうなお菓子の魔女シャルロッテも一緒よ」

マミ「マスケット銃も、もちろん付属しているわ」

image


マミ「同じ条件で私に勝てる?」

ほむほむ「まどか好きなら負けないわ」

マミ「あっ、暁美さん…何て強さなの…!」

マミ「でも、まだよ!まだ頭がやられただけだわ!」

image


マミ「ラスト・ティロ・フィナーレ!」

マミ「って、重複してるじゃない!」

マミ「と言うか、私ってこんな役目ばっかりじゃない!」

マミ「どうして私の扱いはこんなに悪いの…?」

image


マミ「ぐす…ぐすん…」

まどか「大丈夫ですよ、マミさん」

マミ「か、鹿目さん…!」

image


ねがーい

まどか「マミさん」

image


まもーりー

マミ「そうね、私はもうひとりぼっちじゃ」

image


すすめー

マミ「な…い…?」

image




マミ「鹿目…さん…?」

image



マミ「ううう…やっぱり私はひとりぼっちなの…?」

image


さやか「まだーだーれーもしらーなーい」

マミ「こ、この声は…」

image


さやか「あーしたーへーとー」

マミ「美樹さん!」
image


マミ「美樹さんっ!!」

さやか「えへへへ、これからキューポッシュ同士仲良くやりませうー」

マミ「そ、そうね!私はもうひとりぼっちじゃないんだもの…!」

image


マミ「もう何も怖くない!」

魔 法 少 女 と も え ☆ マ ミ

image

魔法少女ほむら☆マギカ 第十話「もう誰にも頼らない」

ふふふ、今日は、わた…あたしが、佐倉杏子が書いてやるぜ!

美樹さん「まどかはあたしの嫁になるのだぁー!」

?「ちょっと待ちな!」

美樹さん「あ、あんたは!」

佐倉さん「そんなの、あたしが許さない!」

美樹さん「き、杏子!?」

佐倉さん「さやかの嫁にまどかは相応しくないぜ!」

美樹さん「な、何でよ!」

鹿目さん「ちょっとショックだなって」

暁美さん「大丈夫よ、まどか。あなたは私の嫁だわ」

鹿目さん「ほ、ほむらちゃん!」

佐倉さん「いーや、まどかの嫁にほむらは相応しくないね!」

暁美さん「何ですって?」

鹿目さん「そ、そんな」

美樹さん「じゃた、誰が誰の嫁になるのが相応しいのよ!?」

佐倉さん「そんなの、あの人に決まってるじゃん」

暁美さん「誰よ?誰にまどかが嫁ぐのよ?」

鹿目さん「うぅ…」

佐倉さん「答えは、可憐でかっこよくて、みんなから頼りにされている憧れの先輩魔法少女さ」

美樹さん「そ、それは!」

鹿目さん「そんな凄い人、一人しかいないよ」

暁美さん「マミさん…!」

佐倉さん「そう、マミさんだ」

美樹さん「た、たしかに、マミさんなら誰が嫁にいっても不思議じゃないわ」

鹿目さん「マミさん、かっこいいもん」

暁美さん「マミさんには、敗けを認めるしかなさそうね」

佐倉さん「ああ、あたしもマミさんと結婚したい」

美樹さん「マミさん!」

鹿目さん「マミさん!」

暁美さん「マミさん!」

佐倉さん「マミさん!」

魔法少女ともえ☆マミ「ふふふ、みんな仕方ないわね」

魔法少女ともえ☆マミ「なら、私がみんなの…」

…待ちなさい、巴マミ

あっ!暁美さん!?

…杏子の変装をして、何をふざけているのかしら

あわわ…

…ちょっとこっちに来なさい

私だって、SS書いて見たかっただけなのにー


んー?あれ、SSが放置されてんじゃん

よっし、今日は、えすえす少女さやかちゃんが、ガンガン書きまくっちゃいますからねー!

マミさん「ごめんなさい、ふざけすぎたわ」

あたし「やっぱり、今のはなし!」

あんこ「だな、悪かった」

まどか「じゃあ、わたしは結局どうすれば…」

転校生「それは、もちろん…」

あたし「杏子も、まどかも、ほむらも、あとそれからマミさんも!」

あたし「みーんな、あたしの嫁になるのだぁー!」

よしよし、これでさやかちゃんハーレムエンドだね!

ん?あれ、リボほむじゃん、どうしたの?あんたもSS書…はぅ!

ばたんきゅー…

杏子ちゃん「さやか、向こうに行こうぜ」

さやかちゃん「何かわかんないけど、いいよ」

マミさん「私も、なぎさちゃんが待ってるから帰るわ」

嫁「みんな帰っちゃったね」

私「そうね」

嫁「やっぱりわたしは、ほむらちゃんのお嫁さんだよ」

私「ええ、まどかは私の嫁よ」

嫁「うぇひひ、ほむらちゃん大好き!」

私「私もよ、まどか」

嫁「ほむらちゃん」

私「まどか」

嫁「ほむらちゃん」

私「まどか」

うう、書いてたら本物のほむらちゃんとイチャイチャしたくなっちゃった

あ、ちょうどいいところに、メガほむちゃんがいる!

メガほむちゃん、SSの続きお願い!

それじゃ、またね

…………

これは…酷いよ、わけわかんないよ、めちゃくちゃだよ

リボンをしてるわたしは、明らかに様子が変だし

美樹さんは気絶してるし

何故か佐倉さんに変装をしてSSを書こうとした巴さんは、髪を下ろしたわたしに連行されたし

本物の佐倉さんは、まだ帰ってこないし

鹿目さんもいないし

……こうなったら、わたしは…

もう誰にも頼らない

第十話「もう誰にも頼らない」おわり
あけみふうふ!
www_dotup_org3517771
記事検索はここでガンガンやっちゃいますからねー!
コメント・フィナーレ!!
てぃひひ!ギャラリーだよ
  • さやかちゃん
  • 鹿目まどか
  • ほむらちゃん
  • さやほむ
  • ほむらちゃん
  • 悪魔まどか
livedoor プロフィールです
Q今月は?
Aさやかちゃん感謝月間!
あん?
やーいやーいバカさやかのバーカ
は?
バカって言ったほうがバカなのよこのバカ杏子!
バカ論争や記事カテゴリよりも、私はまどかを見たいわ
QRコードなのです
QRコード
アクセスアップの協力、感謝するわ
PVランキング にほんブログ村 アニメブログ 魔法少女まどか☆マギカへ
君のそばでいつまでも...
www_dotup_org3517771