自作まどかSSまとめブログ!
ほむらの妹の、ほむかによる、まどほむ百合夫婦の為の
魔法少女まどか☆マギカのブログです。
魔法少女まどか☆マギカの自作SSや、ねんどろいど、キューポッシュをメインにしたフィギュアやグッズのレビューがメインのブログです。
まどか SS ブログ !

2016年01月

魔法少女ゆかり☆マギカ 永遠の物語【71】

まどか「え?魔女が…え…??」

マミ「ソウルジェムが穢れきった時、グリーフシードに生まれ変わるの」

ゆかり「そのグリーフシードが羽化して魔女になるんだよ」

まどか「……!?」

ゆかり「キュゥべえと契約した魔法少女は魂をソウルジェムに変えられて」

ゆかり「そのソウルジェムが最終的に魔女になる…」

ゆかり「だから魔女は魔法少女のなれの果て…なんだ」

まどか「じゃ…じゃあ…さっきの魔女…も…?」

マミ「…うん、元々は魔法少女…人間の女の子だったの」

まどか「そん…な…そんなのってないよ…」

まどか「あんまりだよ…」

マミ「…うん、だから私も今までずっと魔女と戦えずにいたの」

マミ「でも魔女を放っておくと、罪のない人々を襲うから…」

マミ「……」

ゆかり「…わたしも実際に魔女を倒したのは初めてだったよ」

ゆかり「やっぱり…いい気分にはなれない…よね」

マミ「うん…」

マミ「魔女はね、原因のわからない事件や事故、災害などを引き起こすの…」

ゆかり「だからわたし達が倒さなくっちゃいけない…」

まどか「う…うぅ…」

マミ「…私はずっとずっとこの事実から逃げてきたの」

マミ「魔力の消費は必要最小限に留めてたし、グリーフシードはキュゥべえがくれていたから…」

マミ「魔女は佐倉さんが倒してくれるのを待ってて…」

マミ「とにかく私は逃げてたの…」

ゆかり「マミちゃん…」

まどか「はぁ…はぁ…」

ゆかり「…まどかちゃん、大丈夫?」

まどか「……わたしは大丈夫…だよ、でも…」

まどか「ゆかりちゃんもマミさんも…ほむらちゃんも…」

まどか「魔法少女って…それに魔女に…」

まどか「う…うぅぅ…」

ゆかり「そっか、わたし達が魔女になっちゃうかもしれないから…」

ゆかり「それが怖いんだね?」

まどか「うん…」

ゆかり「大丈夫」

まどか「え…?」

ゆかり「わたしは絶対に魔女にならないし、マミちゃんもほむらちゃんも」

ゆかり「さやかちゃん達も…そして、まどかちゃんも」

ゆかり「みんなを絶対に守ってみせるから!」

まどか「ゆかりちゃん…?」

ゆかり「…まどかちゃん、わたしはね」

ゆかり「あなたを守るために別の世界から来たんだよ」

まどか「え…!?」

マミ「!」

マミ(ゆかりちゃん…そこまで話すのね)

マミ(ゆかりちゃんの最大の目的は鹿目さんを魔法少女にさせないため…なんだもの)

マミ(なら、必要なことは全て話しておいた方が良いもんね…)

まどか「わたしを…別の世界から…?」

ゆかり「…わたしのいた世界では、あなたも魔法少女だったの」

まどか「!!」

ゆかり「それも…女神と言われるくらいとんでもなく強い魔力を持った魔法少女だったんだ」

まどか「め、女神???」

ゆかり「でも…その強すぎる魔力を狙ったインキュベーター達と大規模な戦いになっちゃって…」

ゆかり「その戦いで、ほむらちゃんとさやかちゃんは…」

まどか「!?」

ゆかり「それに他のみんなもかなり消耗しちゃって…」

ゆかり「それに世界が…もう…」

まどか「っ…う…」

ゆかり「だから、その歴史を変えるために…わたしはここに来たんだ」

ゆかり「まどかちゃん、あなたは絶対に魔法少女になっちゃダメだよ」

ゆかり「あなたは、ありのままの鹿目まどかであればいいの」

まどか「……」

マミ(…ゆかりちゃんって、鹿目さんの娘…なのよね?)

マミ(こうしてみると、姉が妹に論じているようにみえるな…)

マミ(…母親を助けるために未来からきた娘…それがゆかりちゃん)

マミ(私も全力で協力しなきゃ…!)

鹿目まどか

image

魔法少女ゆかり☆マギカ 永遠の物語【70】

マミマンション

ゆかり「マミちゃんはもう大丈夫?」

マミ「うん、もう大丈夫」

まどか「よかった…」

ゆかり「それじゃあ、まどかちゃん…」

まどか「う、うん」

ゆかり「今から、魔法少女のこと魔女のこと…話すね」

マミ「現実味のない話しに聞こえると思うけど、事実だから…」

まどか「だ、大丈夫…その、もう見ちゃったし…」

ゆかり「そうだよね…じゃあ、話すね」

まどか「うん…」

ゆかり「まず、誰が魔法少女なのか…なんだけど」

ゆかり「わたし、マミちゃん、ほむらちゃん…この3人が今のところ見滝原にいる魔法少女なの」

マミ「さっき見た通り…ってことね」

まどか「三人だけなの…?」

ゆかり「今のところは、ね」

まどか「…そうなんだ」

ゆかり「それでまず、なんでわたし達が魔法少女になったのかと言うと」

ゆかり「インキュベーター…キュゥべえって言う猫みたいな生き物がいるんだけど」

ゆかり「キュゥべえと契約することで、魔法少女になるの」

まどか「キュゥべえ…契約…?」

マミ「キュゥべえはどんな願いでも一度だけ叶えてくれる」

まどか「えっ?願いを?」

ゆかり「うん、その代わりに魔法少女として魔女と戦わなくちゃいけないんだ」

まどか「魔女…」

ゆかり「それでキュゥべえと契約すると、これが手に入るの」

まどか「指輪とイヤーカフ?」

マミ「これはソウルジェムと言ってね、これを使って変身をするのよ」

まどか「変身アイテム…!」

ゆかり「うん、たしかにそうかな…でも、ただの変身アイテムじゃないんだ」

ゆかり「まどかちゃんは魂ってどこにあると思う?」

まどか「え?たましい?えーっと…ここかな?」

ゆかり「心臓」

まどか「あ!頭…かも?」

マミ「とにかく、体の中ってことよね?」

まどか「絶対そうだと思うけど…」

ゆかり「うん、普通はそうだよね…でも魔法少女は違うの」

まどか「へ?」

マミ「これの名前は何だった?」

まどか「んと…ソウルジェム…あ!」

まどか「え?うそ…だよね?」

ゆかり「ううん、うそじゃないよ」

まどか「!!」

ゆかり「わたし達魔法少女の魂はソウルジェムの中にあるんだ」

マミ「だからこの体も…キュゥべえが言うには外付けのハードディスクだって」

まどか「え…え…?」

ゆかり「ようするに、わたし達の本体はこの体じゃなくて、このソウルジェム…ってことなんだ」

まどか「そ、そんな…」

まどか「……」

やっぱりショック受けてるよね…

わたしだってショックだったもん

わたしはそれを知った上でママに頼んでソウルジェムを作ってもらったけど…

普通の子は、何も知らされずにキュゥべえに作られるんだもんね…

酷いよ…

でも今は真実をママに伝えなきゃいけないもんね

ママを魔法少女にするわけにはいかないんだから…!

ゆかり「…でも、魂がソウルジェムにあるおかげでさっきみたいに傷も治せるんだよ」

マミ「うん、どれだけ怪我をしても、血を流しても魔法で元通りにできる…私みたいにね」

まどか「う…でも……」

ゆかり「…魔法少女は魔女と戦わなきゃいけないから、この点が良いことでもあるのは本当なんだ」

ゆかり「でも、そのせいでもっと酷いことが起こるんだけどね…」

まどか「もっと酷い…?」

ゆかり「…魔女」

まどか「…?」

ゆかり「魔女はね…魔法少女のなれの果てなんだ…」

まどか「…?」

まどか「!?」

鹿目まどか

image

ほむら「骨折」

ほむら「やってしまったわ」

ほむら「何の気なしに触っていたら右腕の間接がやられてしまっただなんてね…」

ほむら「figmaの私、1/8の私といい、なぜかほむらフィギュアばかり破損してしまうのは何故かしら…」

ほむら「あとついでに美樹さやかのキューポッシュも骨折したままなのよね…」

ほむら「一応、コトブキヤに送れば治してもらえるみたいだけど」

ほむら「今は送料すら払えるお金がないから、応急処置でごまかしておいたわ」

ほむら「とりあえず、壊れたボディはほむかに使わせて応急処置は完了よ」

ほむら「応急処置は単純にガンプラの余剰パーツをはめただけだから、右腕は固定されたままよ」

ほむら「みんなはこうならないように取り扱いに注意しなきゃね」
image

image

image

image

image

あけみふうふ!
www_dotup_org3517771
記事検索はここでガンガンやっちゃいますからねー!
コメント・フィナーレ!!
てぃひひ!ギャラリーだよ
  • きのこなべ避難所総集編2
  • きのこなべ避難所総集編2
  • きのこなべ避難所総集編2
  • きのこなべ避難所総集編2
  • きのこなべ避難所総集編2
  • きのこなべ避難所総集編2
livedoor プロフィールです
Q今月は?
Aさやかちゃん感謝月間!
あん?
やーいやーいバカさやかのバーカ
は?
バカって言ったほうがバカなのよこのバカ杏子!
バカ論争や記事カテゴリよりも、私はまどかを見たいわ
QRコードなのです
QRコード
アクセスアップの協力、感謝するわ
PVランキング にほんブログ村 アニメブログ 魔法少女まどか☆マギカへ
君のそばでいつまでも...
www_dotup_org3517771