自作まどかSSまとめブログ!
ほむらの妹の、ほむかによる、まどほむ百合夫婦の為の
魔法少女まどか☆マギカのブログです。
魔法少女まどか☆マギカの自作SSや、ねんどろいど、キューポッシュをメインにしたフィギュアやグッズのレビューがメインのブログです。
まどか SS ブログ !

2016年07月

魔法少女ゆかり☆マギカ 永遠の物語【114】

さやか「…ぅ……」

恭介「…さやか?」

さやか「……れ…」

恭介「れ?」

さやか「嬉しい……」

恭介「!」

さやか「嘘じゃないんだよね…?」

恭介「もちろん、嘘なんかじゃないさ」

さやか「じ…じゃあ…あたしのことが…す、好き…?」

恭介「好きじゃない」

さやか「っ!?」

恭介「大好きだ」

さやか「ふぁ!?」

さやか「う…うぅぅ…恭介のバカ!!」

恭介「ごめんね」

さやか「でも…い、いいの?」

恭介「ん?」

さやか「ほんとに…その、あ…あたしなんかで良いの…?」

恭介「さやかがいい」

さやか「!」

恭介「さやかじゃなきゃ嫌だ」

さやか「き…きょうすけぇ!!」

恭介「付き合ってくれるかい?」

さやか「うん…付き合う!付き合いたい…ずっと付き合いたかったよぉ…!」

恭介「本当かい!?ありがとう!そっか…ずっと…」

さやか「うん…ずっと…ずっと前からこの日を…あたしは…」

恭介「…なら僕はずっと長い間、さやかに悪いことをしていたんだね」

さやか「え?」

恭介「冷静に考えればわかったはずなのにね…」

恭介「本当にただの幼馴染みなら、ここまで僕に尽くしてくれるはずがないのに…」

恭介「僕はさやかの気持ちにも、僕の本当の気持ちにも、全く気付かずに生きてきただなんて…」

さやか「そ、そんなことないよ!あたしだって隠すのに必死だったもん…」

恭介「…あはは、そっか」

さやか「でも不思議…」

恭介「ん?」

さやか「恭介がまさか告白してくれるだなんて、それこそ夢みたいな話だし…」

恭介「…そうだね、僕も今夢を見ているようだ」

さやか「そもそも、恭介って入院してから…何て言うか、その…」

さやか「ちょっとだよ?ちょっとなんだけど、あの…なんか、情けない感じがしたって言うか…」

恭介「いや、さやかの言う通りだよ」

恭介「ほんのさっきまで、僕はすごく情けなかった」

恭介「さやかの言う通り、さやかのことちゃんと見もせずに志筑さんが来るのを楽しみにして、デレデレしてたと思うし」

恭介「半ばどうでもよくなってて、適当に過ごしてた…と言うのもあったんだ」

恭介「でも今は目が覚めたよ」

恭介「僕が本当に必要としていたのは、右腕の回復やバイオリン、志筑さんとかじゃなくて」

恭介「さやか、君だってはっきりわかったんだからね」

さやか「恭介…ありがとう」ニコッ

恭介「……///」

さやか「恭介?」

恭介「い、いや…僕もしかしたらものすごくくさいこと言ってるような気がして…」

恭介「それ以上に、さやかがめちゃくちゃ可愛く見えて///」

さやか「か、かわっ///」

さやか「えへへへ…///」

恭介「本当に僕はどうかしてたよ、こんなに可愛い幼馴染みが何年も側にいたのに」

恭介「なんでこの気持ちに気づかなかったんだろ…?」

恭介「まるで魔法にでもかかった気分だよ」

さやか「あはは、ほんとにね…奇跡や魔法みた……!?」

さやか(魔法…?)

さやか(…魔法……)

さやか(…そう言えば仁美は?)

さやか「…仁美はどこ行ったのかな?」

恭介「ん?そう言えば…気を利かせて席を外してくれたのかな」

さやか「そうだよね…」

さやか(まさか…?)

さやか(いや、まさかね…仁美がそれをして何の得にもならないだろうし…)

さやか(でも…)

さやか(仁美って何の願いをして魔法少女になったんだろ…?)

恭介「あ、あのさ、さやか」

さやか「ん?」

恭介「僕たち、恋人…ってことで良いんだよね?」

さやか「ふぇ!?こ、恋人!?///」

恭介「え、違うの…?」

さやか「あ!う、ううん!こ、恋人だよ!!///」

恭介「じゃ、じゃあさ!その…さ、さやか!」

さやか「ひゃ、ひゃい!」

恭介「め、めを…目を閉じて欲しいんだ!」

さやか「!!?」

さやか「う、うん…///」

恭介「ありがとう…さやか、本当に大好きだ」スッ

さやか「///」

さやか(幸せ…)

さやか(あたし、今最高に幸せだよ)

鹿目まどか

image

魔法少女ゆかり☆マギカ 永遠の物語【113】

恭介「さやか、僕がどうしてバイオリンを弾いていたのか知ってるかい?」

さやか「え?コンクールで優勝するためとか?」

恭介「確かにそれはあるけど、コンクールで優勝と言うのはあくまで目標への過程かな」

さやか「ってことはプロになるため?」

恭介「それも悪くないかもしれないけど、違うね」

さやか「おじさんやおばさんを喜ばせるため?」

恭介「…それは半分正解…かな」

さやか「じゃあおじさんかおばさんのどっちかってこと?」

恭介「ううん、そうじゃない…まぁもちろん親も喜ばせたいけど」

恭介「僕はね、さやか」

さやか「うん…?」

恭介「僕がバイオリンを習い始めた時は正直無理やり親にやらせられてたに過ぎなかったんだ」

恭介「特に楽しくもなくて、ただただ弾いてただけ」

恭介「自分が何のために引いているのかさえわからなかったんだ」

さやか「そ、そうなの?」

恭介「そんなある日、僕はある女の子にアヴェマリアを弾いたんだ」

さやか「!」

恭介「その子は目を輝かせて『すごい!』って言ってくれた」

恭介「僕はそれが本当に嬉しかった」

恭介「それからは定期的にその子の前で演奏することが増えだして」

恭介「ある日、僕はコンクールで金賞を貰えたんだ」

恭介「僕は金賞が嬉しかったし、親も喜んでくれた」

恭介「でも親よりも喜んでくれたのが、その女の子…幼馴染みだったんだ」

さやか「!!」

恭介「幼馴染みは心の底から喜んでくれた、僕を誉めてくれた」

恭介「それがすごく嬉しくて、僕はまたバイオリンを頑張ろうと思えたんだ」

恭介「それを何度も繰り返すうちに、僕はコンクールで金賞を取ることが目標になっていって」

恭介「本来の目標…幼馴染みの女の子に喜んでもらえるため、と言うことを僕はつい最近まで忘れていたみたいなんだ」

さやか「それって…」

恭介「僕は右腕が動かなくて、間違いなくおかしくなっていたと思う」

恭介「バイオリンを弾けない現実を忘れるために、何か他の楽しみを探していたのかもしれない」

恭介「それが志筑さんのお見舞いだったのかもしれないね…」

さやか「……」

恭介「でもそれらのせいで、それよりももっと大切なことをここ数年忘れてたんだ」

恭介「僕にとって一番大切な存在」

恭介「それはバイオリンでも、親でも、志筑さんでもない」

さやか「あっ!ち、ちょっと!もう大丈夫!大丈夫!」

恭介「さやか」

さやか「!!??」

恭介「僕にとって一番大切な存在は『さやか』君以外にいない」

さやか「ふぁ!?///」

恭介「……」ジッ

さやか「ああううぅぅ?///」

さやか(こ、この前まで様子が変だったのに何急にそんな真面目な顔でこっちみてるの!?)

さやか(というかなに!?えっ!?)

さやか(バイオリンを続けた理由ってあたしのため!?)

さやか(一番大切な存在がさやか!!??)

さやか(そそそそそそれっててててて????)

さやか「あわ!?あわわわわっ!?///」

恭介「さやか」

さやか「ひゃ!ひゃい!」

恭介「今まで君のことを『幼馴染み』と言う概念で見ていたせいで自分の気持ちに全く気づくことができなかったんだ」

恭介「でも今は違う…今の僕ならわかる」

恭介「僕はもうずっと前から…さやか、君のことが好きだったんだ」

さやか「!!!!??///」

恭介「僕の側にいるのが当然すぎて全くそのことに気づけなかっただなんて、僕は本当にどうしようもなくバカだった」

恭介「何でこの事に今更気付けたのかは正直わからない」

恭介「ふとした拍子に、君のことで頭がいっぱいになったんだ」

恭介「もし時間を巻き戻せるなら今すぐ過去に戻りたいよ」

恭介「そのくらい僕は君に甘えすぎていたんだと思う」

恭介「本当にごめん」

恭介「そして君が僕の側にこれからもいてくれるのなら…」

恭介「さやか、これからは僕の幼馴染みとしてじゃなく」

恭介「僕の彼女として、これからも僕の側にいて欲しいんだ」

恭介「さやか…僕と付き合ってくれないかい?」

恭介「大好きだ」

鹿目まどか

image

まどかさん「討魔伝!」

まどかさん「討鬼伝2を買ったよ!」
image

まどかさん「このシリーズは初めてだけど、すっごく面白いの」

まどかさん「それでね、やってて思ったんだけど」

まどかさん「このシステムでまどマギの世界観を再現すればなかなか面白くなるんじゃないのかって」

まどかさん「このゲームは明治時代が舞台なんだけど、そこに鬼(モンスター)が現れて」

まどかさん「今まで人知れず鬼と戦っていたモノノフが表舞台にでて戦うゲームなの」

まどかさん「そこで、鬼を魔女、モノノフを魔法少女に置き換えたら」

まどかさん「それはとっても面白いだろうな、ってそう思うの」

まどかさん「コーエーっていろんな作品のゲームを出してるから不可能じゃないと思うなぁ…」

まどかさん「まあ私はそれよりもまどほむ伝をやりないけどね、うぇひひ!」
あけみふうふ!
www_dotup_org3517771
記事検索はここでガンガンやっちゃいますからねー!
コメント・フィナーレ!!
てぃひひ!ギャラリーだよ
  • ほむらちゃん
  • ほむか
  • 悪魔まどか
  • ほむらちゃん
  • ほむらちゃん
  • ほむらちゃん
livedoor プロフィールです
Q今月は?
Aさやかちゃん感謝月間!
あん?
やーいやーいバカさやかのバーカ
は?
バカって言ったほうがバカなのよこのバカ杏子!
バカ論争や記事カテゴリよりも、私はまどかを見たいわ
QRコードなのです
QRコード
アクセスアップの協力、感謝するわ
PVランキング にほんブログ村 アニメブログ 魔法少女まどか☆マギカへ
君のそばでいつまでも...
www_dotup_org3517771