ほむか速報!まどマギ SS マギレコ まとめ【魔法少女まどか☆マギカ】

魔法少女まどか☆マギカのSS、フィギュアやグッズのレビュー、マギアレコードなどを主に取り扱っています。

魔法少女まどか☆マギカの自作SSや、ねんどろいど、キューポッシュをメインにしたフィギュアやグッズのレビューがメインのブログです。
現在はマギアレコード(マギレコ)の感想なども行っています。

2016年10月

魔法少女ゆかり☆マギカ 永遠の物語【147】

まどか「あ、あのっ!」

あずき「!」

まどか「わ、わたし鹿目まどか。ゆかりちゃんのお友達なの」

あずき「ゆかりのお友達…あははっ」

まどか「あ、あれっ?なんか変なこと言ったかな??」

あずき「ううん、なんでもないです」

まどか「そう?んと…」

あずき「ああ、あたしはみ……」

まどか「み?」

あずき「…千歳あずき、あたしもゆかりの友達だよ、よろしくお願いします」

まどか「千歳さんって言うんだね、よろしくね!」

あずき「あずきで良いですよ」

まどか「うぇひひ、それじゃああずきちゃんだね。えーと…いくつなの?」

あずき「中2です、一応」

まどか「それじゃあ同い年だね!だったら敬語なんてしなくても大丈夫だよ?」

あずき「あはは、まどかさんと話すとつい…」

まどか「まどかでいいよぉ」

あずき「あー…えと、じゃあまどか」

まどか「てぃひひ」

あずき「…ほんとゆかりとにてるよなぁ」ボソッ

まどか「ん?」

あずき「ううん、なんでもない」

ゆかり「てぃひひ」

さやか「あ、あのさ…」

ゆかり「さやかちゃん、大丈夫?」

さやか「うん、大丈夫…かな、たぶん…」

さやかちゃん凄く元気ないよね…

さっきは別人みたいな雰囲気だったし、いったいどうしたんだろう…

さやか「…その、ゆかりがあたしを止めてくれたんだよね?」

ゆかり「うーん、そうなるのかな?」

さやか「ありがと…」

ゆかり「ううん、そんな」

さやか「あたし…自分でも全然わかんないけど、あの子に斬りかかったんだよね…?」

ゆかり「えーと…」

さやか「なんで知りもしない子にそんなことしたんだろ…」

さやか「あたしはあの赤い魔法少女と戦って…仁美を…」

さやか「!?」

ゆかり「あれ?そう言えば仁美ちゃんはどうしたの?」

さやか「そ、そうだ!仁美を助けなきゃ!」ダッ

ゆかり「あっ!」

まどか「仁美ちゃんに何かあったの?」

あずき「仁美?え、上条先生?」

まどか「上条先生?上条くんのこと…?」

あずき「あぁいや…えーと」

あずき「こっちだとどうなってんの?」コソッ

ゆかり「こっちの世界の仁美ちゃんは魔法少女になってるの」コソッ

あずき「え!?こっちだと素質あるんだ!?」

まどか「こっち?」

ゆかり「声がおっきいよ」コソッ

あずき「あはは…」

まどか「あの…」

ゆかり「とにかくさやかちゃんを追わなきゃ」

あずき「ああ、そうだな」

まどか「わわ、待ってよぉ」

ゆかり「んと、先に行ってて!」

あずき「わかった!」

まどか「ごめんね、わたしどんくさくて…」

ゆかり「そんなことないよ」

その頃

仁美「」

さやか「仁美っ!」

仁美「」

さやか「仁美!しっかりして!」

仁美「ぅ…」

さやか「仁美!!」

仁美「さ…やか…さん…?」

仁美「さやかさん…」ハッ

さやか「仁美…良かった」

仁美「さやかさんっ!」ダキッ

さやか「わわっ?ちょ、仁美?」

仁美「もうやめて…!」

さやか「!」

仁美「お願いします…もうやめてください…」

さやか「……」

仁美「おねがい…」ガクッ

さやか「…仁美?」

仁美「…」グッタリ

さやか「あ…か、回復させないと!」

さやか「あれ?なんで?回復魔法が使えない??」

さやか「なんで…」

さやか「!?」

あずき「おい」

さやか「っ…あなたは…」

あずき「あずき」

さやか「あ、あずき…」

あずき「ほら、グリーフシードやるからさっさとあんたのソウルジェム浄化しなよ」

さやか「え、でも…」

あずき「でもじゃねぇよ、あんたのソウルジェム真っ黒になってるじゃねーか」

さやか「……」

あずき「ショック受けてる暇あったらさっさと浄化しなって」

さやか「……」

あずき「ちっ…ほら、貸せっての」

さやか「あ…」

あずき「なんでこんなに真っ黒になるまで放置してんだか」

あずき「このままじゃ…」

さやか「…すみません」

あずき「……別に」

さやか「…ありがとうございます」

あずき「ってかなんでさっきから敬語なんだよ、あんたそんなキャラじゃないんでしょ?」

さやか「…あたし…あなたに斬りかかろうとしてた…」

あずき「…別に。大丈夫だったし」

さやか「でも…」

あずき「……」

さやか「あたしが何をしてたのか知ってますか…?」

あずき「敬語」

さやか「っ…あたし、自分が何をしてたのか覚えてないの」

さやか「もし知ってたら教えてよ!」

あずき「……後で教えるから今はこの子を助けることに専念しなよ」

仁美「…」

さやか「仁美…」

あずき「あんた回復魔法が得意なんだろ?ほら、ソウルジェム」

さやか「…ありがと」

あずき「……ふん」

あずき(情緒不安定すぎるだろ…どうなってんだ)

あずき(まるでさっきとは別人じゃん…どっちが本性なんだか)

あずき(なんて言うんだっけ…鬼神のごとき?)

あずき(とにかく力も早さも化け物みたいな強さだった)

あずき(こっちの世界のお母さん…杏子もやられる寸前だったみたいだし)

あずき(杏子…人間を見殺しにしてるって…ほんとなのかよ…)

鹿目まどか

image

魔法少女ゆかり☆マギカ 永遠の物語【146】

その頃

あずき?「…」

杏子「おい!いつまで逃げるつもりだっつーの!」

あずき?「…」

杏子「黙りかよ…ならっ!」ブンッ

スカッ

杏子「!?」

あずき?「」シュウゥウ

杏子「消えた…?」

杏子「こいつは…幻覚か何かか?」

ゆま「キョーコ!」

杏子「ゆま」

ゆま「どうしたの?傷だらけだよ!」

杏子「あー…ちょっとな」

ゆま「待ってて!今治すから!」

杏子「いいよ別に、魔力の無駄だし…って」

ゆま「はい、治ったよ」

杏子「んー、まぁありがとな」

マミ「佐倉さん…」

杏子「…んだよ、また泣かされにでも来たのかい?」

ゆま「キョーコ!」

杏子「…」

マミ「すごく傷だらけだったよ…?足なんて特に…な、何があったの?」

杏子「……」

マミ「佐倉さん…」

杏子「あのさやかって魔法少女、あいつは危険だから気を付けな」

マミ「えっ?み、美樹さんが?どう言うこと?」

杏子「あいつ暴走すると急に強くなるんだよ、それでなりふり構わず暴れだすんだ」

マミ「暴走って言われても…」

杏子「あんた、それでも一応あいつの先輩なんだろ?」

マミ「ま、まあ…」

杏子「だったら責任とってあいつをとめな」

マミ「…」

杏子「今はあたしがあいつを怒らせたから暴走したんだろうけどさ…」

杏子「なんて言うか…あたしの直感があいつをとめろって言ってるんだ」

杏子「もちろん、魔女になるのも絶対にヤバい」

杏子「だからさ、あいつが魔法少女や魔女とできる限り関わらないように何とかしてくれよ」

マミ「……わ、わかったわ」

杏子「ん」

ゆま「キョーコ…?」

杏子「よし、風見野に帰るぞ」

ゆま「あっ、待ってよー」

マミ「……」

マミ(美樹さんが暴走…?どう言うことなのかしら…)

マミ(志筑さんも必要以上に美樹さんをとめたがってるみたいだし)

マミ(わたしには解らない何かの直感があるのかな…?)

一方

さやか「…??」

まどか「さやかちゃん大丈夫?」

さやか「えと…う、うん」

まどか「よかったぁ…よかったよぉ」

さやか「まどか…」

あずき「あれが美樹さやか…!」

ゆかり「えっと…あずきちゃん?」

あずき「あっちはまどかさんだよね、確かにあんたと良く似てるじゃん」

あずき「って言うか、未来とほとんど外見変わってないわ…やっぱりめちゃくちゃ若いんだね、あんたのお母さん」

ゆかり「うぇひひ…」

あずき「でも…あたしは…」

ゆかり「?」

あずき「お母さん…いや杏子…かな、杏子は杏子で何か嫌な感じだし」

あずき「なんか自分のこと嫌になっちゃいそうだよ…ちょっとだけだけどさ」

ゆかり「…どうしてさやかちゃんと戦ってたの?」

あずき「それは…」

さやか「あ、あの」

あずき「ん?」

さやか「えっと…さ、その…あたし自分が何してたのか思い出せないんだけど…」

さやか「もしかして、あたし…あなたに何かしたりした…?」

あずき「……別に」

さやか「そ、そう?良かったー…あはは…」

まどか「あれ…?ねえ、ゆかりちゃん」

ゆかり「?」

まどか「あの子ゆかりちゃんのお友達なの?」

ゆかり「うん、わたしの親友だよ」

まどか「そうなの!?」

ゆかり「うん」

まどか「そっかぁ。あ、それなら挨拶しなきゃ」

さやか「…」

あずき「…」

さやか(なんか凄い睨まれてる…絶対あたしなんかしたんだ…)

さやか(どうしちゃったのかな…あたし…記憶がないなんて…)

あずき(こいつがあたしの…)

あずき(お母さんやマミさんから聞いた感じだと良い人ってイメージだったのに)

あずき(さっきのあれは…第一印象悪すぎでしょ)

あずき(お婆ちゃんやまどかさんから写真や動画も見せてもらったけど)

あずき(明るくて気の良いやつって感じだったから悪い気はしなかったのに)

あずき(雰囲気全然違うし…名前聞くまで美樹さやかだって気づかなかったし…)

あずき(ショックだった…)

鹿目まどか

image

魔法少女ゆかり☆マギカ 永遠の物語【145】

さやか「やぁぁぁぁ!」

杏子「らぁぁぁぁっ!」

???「やめろって言ってるだろ!」

さやか「邪魔するなぁぁぁっ!」

杏子「余計なお世話だ!」

???「だったら…!」ピカッ

杏子「ぐっ?」

さやか「なんの光!?」

???「捕まえたっ!」ガシッ

さやか「なっ?」

杏子「くそ…目が……」

杏子「!あいつらどこに行きやがった?」

???「…」

杏子「!あんただけ…?あいつは…さやかは何処にいったのさ」

???「…」クイクイ

杏子「なに?あたしに挑発してるわけ?」

???「…」ダッ

杏子「はぁ?おいかけっこは趣味じゃねーぞ…ちっ」ダッ

その頃

ゆかり「…!」

まどか「今度はどうしたの?」

ゆかり「こっちに来る!」

まどか「えっ?」

さやか「離せってば!」

???「ぐっ…」バッ

さやか「っ…さっきからなんなのさ!」スタッ

ゆかり「!?」

まどか「さやかちゃん!」タタッ

???「魔法少女同士で戦うなんてバカなことはやめろって言ってんよ!」

さやか「あいつはほっとくと人間を見殺しにするって言ってるでしょ!」

???「っ…」

さやか「だからあたしがここで倒す!邪魔しないで!」

???「…だからって魔法少女を倒すなんて絶対間違ってる!」

???「あんたバカじゃないの!?」

さやか「あたしがみんなを守るんだ…」

さやか「あたしが…この手で…!」

さやか「それを邪魔するなら誰だって許さない…」スッ

???「…あんた、さっきから様子が変じゃない?」

さやか「…」シュンッ

???「はや…!?」

さやか「はぁっ!!」ブンッ

???「うわっ!?」ガキィィン


さやか「…!」グググ

???「なんてバカ力…」グググ

さやか「あたしはバカじゃない!」ドンッ

???「ぐわっ!」

まどか「さやかちゃん!もうやめて!」

さやか「…」スッ

???「く…!」

まどか「さやかちゃんっ!」

ゆかり「あずきちゃんっ!」

あずき「ゆかり…?」

さやか「あんたが邪魔さえしなければ…」

あずき「!?しまっ…」

まどか「やめてーっ!」

ゆかり「やめてーっ!」

パアッ

ガンッッ

さやか「盾…?」

ゆかり「…!」

あずき「ゆかり…!」

ゆかり「良かった…間に合って…」

さやか「ゆかり…!?」ズキッ

まどか「さやかちゃんっ!」ダキッ

さやか「まど…か…?」

まどか「さやかちゃん…もうやめて…やめてよ…」ポロポロ

さやか「まどか…?泣いてるの…なんで…?」

さやか「……」ハッ

さやか「え…あたし…?」キョロキョロ

さやか「まどか…ゆかり……誰?」

さやか「え?なに…なんなの…?」

まどか「さやかちゃん…」

さやか「まどか…」

ゆかり「あずきちゃん…」

あずき「あ…あはは…いきなりカッコ悪いとこ見せちゃったね」

ゆかり「ううん、そんなことないよ…」


あずき「もっとかっこよく登場して良いとこ見せたかったんだけどなー…」

ゆかり「あずきちゃんも魔法少女になったの?」

あずき「うん、まぁなったと言うかなってたと言うか…」

ゆかり「?」

あずき「それよりも、あずきって盾も持ってたんだ、お母さんやマミさんからは弓が武器って聞いてたからさ」

ゆかり「盾?」

あずき「盾?って…持ってるじゃん」

ゆかり「え…?あれ??」

ゆかり「なんで…?」

あずき「?」

わたしの左腕には盾が装着されていました

ほむらちゃんの盾と良く似たにたデザインの…

あずきちゃんが現れるし、さやかちゃんの様子が変だし、盾持ってるし…

この時のわたしは混乱していたんだと思います
あけみふうふ!
www_dotup_org3517771
記事検索はここでガンガンやっちゃいますからねー!
コメント・フィナーレ!!
てぃひひ!ギャラリーだよ
  • 勇者まどか
  • 勇者まどか
  • ほむら
  • 【マギレコ】巴マミドッペル解放、遊佐葉月と三栗あやめ覚醒、そしてまドッペル再び【マギアレコード】
  • 【マギレコ】巴マミドッペル解放、遊佐葉月と三栗あやめ覚醒、そしてまドッペル再び【マギアレコード】
  • 【マギレコ】巴マミドッペル解放、遊佐葉月と三栗あやめ覚醒、そしてまドッペル再び【マギアレコード】
livedoor プロフィールです
Q今月は?
Aさやかちゃん感謝月間!
あん?
やーいやーいバカさやかのバーカ
は?
バカって言ったほうがバカなのよこのバカ杏子!
バカ論争や記事カテゴリよりも、私はまどかを見たいわ
QRコードなのです
QRコード
アクセスアップの協力、感謝するわ
PVランキング にほんブログ村 アニメブログ 魔法少女まどか☆マギカへ
君のそばでいつまでも...
www_dotup_org3517771