ほむか速報!まどマギ SS マギレコ まとめ【魔法少女まどか☆マギカ】

魔法少女まどか☆マギカのSS、フィギュアやグッズのレビュー、マギアレコードなどを主に取り扱っています。

魔法少女まどか☆マギカの自作SSや、ねんどろいど、キューポッシュをメインにしたフィギュアやグッズのレビューがメインのブログです。
現在はマギアレコード(マギレコ)の感想なども行っています。

2018年02月

ほむら

image

いろはとほむらのデート(仮)【19】

みふゆ「さあ、これを見てください!」

やちよ「動画?」

まどか「じー」

マミ「じー」

動画

やちよ《い、いらっしゃいませーごしゅじんさまー》

やちよ「!?」

やちよ《もえもry

まどか「…!?」

マミ「…!?」

やちよ「……言い残したことはある?」

みふゆ「ま、間違えただけじゃないですかー…」

まどか「わわわ」

やちよ「嘘をつくのが下手なのはお互い様みたいね」

みふゆ「だって棒読みでぎこちないやっちゃんが可愛いから…」

みふゆ「そうですよね?鹿目さん!」

まどか「え、えっと…」

まどか(びっくりしてあんまり頭に入ってこなかったよ…)

やちよ「一応補足しておくけど、あれはもう何年も前の動画だから」

やちよ「私の元親友が無理矢理させただけだから!」

みふゆ「も、元親友だなんてそんな!?」

やちよ「私の槍でソウルジェムごと貫かれるのと、元親友になるのとどちらがお好みかしら?」

みふゆ「やっちゃんに最期を看取られるのであれば…」

やちよ「……はぁ、どこで道を間違えたのかしら…私達…」

まどか「てぃひひ…」

まどか(なんだか、さやかちゃんとほむらちゃんみたい)

やちよ「これでもね、私は必死で行方不明の親友を探していたのよ…」

やちよ「ようやく会えたと思ったら日に日におかしくなっていって、今はこうなってしまったのよね…」

みふゆ「愛です」

やちよ「念のため聞いておくけど、あなた魔女の口づけやウワサの洗脳はないわよね?」

みふゆ「ありませんよ?でもやっちゃんの口づけなら何時でも!」

やちよ「とね、こんな感じでみふゆは錯乱しているのよ」

やちよ「だからさっき私達を見たと言うのも妄想とか幻だと思うわ」

まどか「うぇひひ…」

みふゆ「む!だからホントだって言ってるじゃないですか!」

みふゆ「ほら!」

動画

カリン♪

センパイ♪

やちよ「…?別に神浜ではよく見かける光景じゃない」

みふゆ「いや、手前の二人じゃなくて奥ですよ、奥!」

まどか「奥…あ、あれ?」

やちよ「あら?あの髪型にリボンは…鹿目さん?」

まどか「む、向かいに座ってるのって…やちよさん…?」

やちよ「え?あ、あれ?たしかに…でもそんなはず…」

やちよ「いや、私にしてはちょっと幼いような…子供っぽいと言うか」

みふゆ「ちょうどさっきの動画のやっちゃんくらいなんですよね」

やちよ「でもあれは中学生のころの私よ…?」

まどか「ほむらちゃん!?」

みふゆ「えっ?」

まどか「やちよさんじゃないよ!ほむらちゃんだよ!」

やちよ「あ、暁美さん?言われてみればたしかに…青髪の暁美さん…よね?」

やちよ(に、似てる…中学生のころの私とそっくりで気付かなかったわ…)

みふゆ「え?え?…なら、鹿目さんとやっちゃん風の暁美さん…?」

まどか「で、でもわたし…やちよさん風のほむらちゃんは見たことないですよ?」

まどか「それにこのお店もまだいったことないような…」

みふゆ「妙ですね…」

やちよ「まさかあの子が変身して…?でも、ももこも見当たらないし…違うわよね…」

マミ「…?」

マミ(私の動画も見てみよう)

マミ(私の動画なら顔も少しは見えるし…)

マミ(なるほどね、言われてみたらたしかに暁美さんに見えるわ…)

マミ(…ん?七海さんが暁美さんなら、こっちの鹿目さんは…?)

マミ(………あ!?)

マミ「あっ!?」

みふゆ「ど、どうしました?」

マミ「あ、え、えっと…」

マミ(ど、どうしよう!言わない方がいいわよね?)

マミ(暁美さんが七海さんに、環さんが鹿目さんに変装してデートしてるなんて…!)

マミ「な、な、なんでもないです!」

やちよ「明らかに何かに気付いた感じがしたけど…」

マミ「ほ、ほんとになんでもないですから!」

みふゆ「でもそのiPod…」

マミ「お、音楽聴こうかなって…」

やちよ「スマホなくしたからiPodで撮影したの?」

マミ「はい…って、あ!?」

やちよ「なるほど、無くしたスマホの代わりにiPodを持ち歩いてたのね」

マミ「は、はい…とりあえずスマホ代わりに買ったんですけど…SNSのログインがわからなくて結局…」

やちよ「そうなのね。それで動画はよく撮れてた?」

マミ「うぅ…」

マミ(ごめんなさい…暁美さん…環さん…)

やちよ「……まあ、人の動画を勝手に見るのはよくないわね」

マミ「!」

やちよ「どうせみふゆがまた私を動揺させるために仕組んだ罠でしょ?」

みふゆ「これは違います!」

やちよ「これはって…」

まどか「マミさん、見せてください…!」

マミ「か、鹿目さん…」

まどか「じー」

マミ(う…み、見透かされてるような…)

みふゆ「もしかしたら、やっちゃんが暁美さんに成り済ましてるのかもしれません!」

やちよ「なんの意味があるのよ…」

やちよ「それに巴さんも嫌がってるじゃない、無理矢理見るのはよくないわ」

みふゆ「急に巴さんの味方をするのも怪しいです…」

やちよ『本当に違うわよ、でも巴さんが動揺しているし』

やちよ『深追いはするべきじゃないわ』

みふゆ『本当にやっちゃんじゃないんですか?ならなんで暁美さんが…?』

やちよ『それはわからないけど…』

まどか「じー」

マミ「か、鹿目さん…」

マミ(ものすごく真剣な眼差し…ま、負けちゃう…)

まどか(マミさんはわたし達が嫌いになったわけじゃなかったし)

まどか(杏子ちゃんはマミさんに謝りに来てた感じも全然ないし)

まどか(ほむらちゃんはそもそもマミさんとも杏子ちゃんとも一緒にいなかった…)

まどか(だから、さやかちゃんは嘘ついてた…んだよね?)

まどか(どうして嘘なんて…)

まどか(ほむらちゃんも…明らかに何かを隠してたよ…)

まどか(あのやちよさんっぽい子がほんとにほむらちゃんなら…)

まどか(もう一人のわたしっぽい子は…誰?)

まどか(わたしの変装ができそうな子なんて…)

まどか(……ういちゃんは流石にわたしよりかは小さいから)

まどか(……いろはちゃん…?)

まどか(……いろはちゃんとほむらちゃんが一緒にいるの?)

まどか(それも変装なんかして…?)

まどか(どうして…?)

ほむら

image

いろはとほむらのデート(仮)【18】

マミ「そ、その…ごめんなさい、鹿目さん、美樹さん」

まどか「そ、そんな、マミさんは悪くないです」

さやか「あたし…心当たりがあったから…嫌われたって…」

マミ「心当たり?」

まどか「その…わたし達がマミさんを見滝原から追い出しちゃったから…」

マミ「へ?」

杏子「あー、マミが帰るの拒否ったからだよ」

マミ「え、あ…いや、別にそんなわけじゃないのだけど…」

マミ「鹿目さんと暁美さん、佐倉さんと美樹さんがそれぞれカップルになったから」

マミ「私も誰かって…ほんとにそれだけよ、そう言ったつもりだったけど…」

マミ(こんなこと普通に言えるくらい私も変わったのよね…)

マミ「それに、スマホ無くしたこと佐倉さんには話してたから…」

さやか「は?え、ちょっと杏子」

杏子「あれ?言わなかったっけ?」

さやか「聞いてないけど」

杏子「そうか?」

さやか「聞いてないけど」

杏子「ちょ…こ、怖いって…」

さやか「きょーこー!!」

杏子「ご、ごめん!まさかそんな勘違いしてるとか思わなかったしさ!」

さやか「はぁ…でも良かった、マミさんに嫌われてなかったんだね」

マミ「嫌うわけないじゃない…むしろ邪魔しちゃ悪いって思ってたくらいなのに」

マミ「ところでずっと気になってたのだけど暁美さんは?」

まどか「あれ?杏子ちゃん、ほむらちゃんと一緒にいたんじゃ…?」

杏子「ん?」

さやか「やば!?」

さやか『まどかは杏子がほむらとマミさんに謝りに行ったって思ってんのよ!』

杏子『はあ?なんでだよ?』

さやか『ほんとのこと言えるわけないじゃん!』

マミ「それに今日はずっと七海さんと鹿目さんが一緒にいたから意外だったわ」

やちよ「え?」

まどか「わたし達さっきたまたま会っただけですよ…?」

マミ「え?でも喫茶店でパンケーキ食べてたでしょ?」

やちよ「私と鹿目さんが?」

まどか「た、食べてないよ…?」

さやか「!?」

さやか『え!?まさか…杏子!!』

杏子『マミ…見てたのか』

さやか『ちょっ!あんた何してんのよ!』

杏子『マミが何してたかなんてイチイチ見てられるかよ!』

さやか『あんた何のために尾行してんのさ!』

杏子『はぁ!?』

かりん「あわわ、すごく睨みあってるの…」

アリナ「アリナはかりんとはああならないカラ」


かりん「先輩にあんなに見つめられたら照れて燃えちゃいそうなの♪」

アリナ「なら今バーニングする?♪」

かりん「きゃー♪」

梨花「……」

梨花(あの二組って女の子同士で…なんだよね…)

梨花(いいな…私も魔法なんかじゃなくて…)

梨花(でも…私じゃ…)

ギュッ

梨花「!!」

れん「…///」

梨花「れんちゃん…」

梨花(れんちゃん…私…勘違いしちゃうよ?いいの…?)

その頃

いろは「ぐす…うぅぅ~」

ほむら「だ、大丈夫…?」

いろは「う"ん"…でも…でもぉぉ~…」

いろは「ううう~」

ほむら「いろは…」

ほむら(いろはも、たまきとマギカに感情移入したのね…)

ほむら(そうよね…特にいろはは感情移入するわよ…)

ほむら(名前もだけど、色々と共通点があるものね…)

いろは「私…たまきちゃん見てたら、みんなと離れ離れになること想像しちゃって…」

いろは「そしたら尚更悲しくなって…」

いろは「ういだって実際…ううう…」

ほむら「いろは…大丈夫よ」

いろは「ほむらちゃん…」

ほむら「今は私のこと七海さんだと思って甘えていいのよ?似てなくて申し訳ないけど…」

いろは「ほむらちゃん…ありがとう、でも大丈夫だよ」

いろは「私にはみんなが……」

いろは(でも今まで何度か離れ離れに…)

いろは「……ねぇ、ほむらちゃん」

ほむら「ん?」

いろは「ちょっとだけ、手を繋いでもいい…かな?」

いろは「ちゃんと側に誰かがいてくれるって実感したくて…」

ほむら「ふふ、私なんかでよければ」

いろは「あ、ありがとう」ギュッ

いろは(まどかちゃん、ごめんなさい!)

少し離れた場所

こころ「なんだか向こうが騒がしいね」

まさら「揉め事…?」

こころ「わっ?すごく魔力があるよ?魔法少女…だよね?」

まさら「……」



みふゆ「私も見ました!やっちゃんが鹿目さんと浮気してるところ!」

やちよ「な、浮気って…何言ってるのよ」

まどか「ま、マミさん?何か誤解してるような…」

マミ「誤解と言うか…いつも暁美さんとデートしてる時間なのに七海さんといたから意外で…」

まどか「で、デートだなんて!わたしまだほむらちゃんの恋人じゃないもん…」

マミ「???」

マミ「え?恋人じゃないって…土日は二人暮らししてるわよね?」

まどか「はい」

マミ「暁美さんのこと大好きよね?」

まどか「はい」

マミ「なら恋人よね?」

まどか「ううん」

マミ「なんで!!??」

みふゆ「あっ、わかりました!鹿目さんと浮気したのが環さんにバレたら困るから誤魔化そうとしてるんですね!」

みふゆ「やっちゃん!私の目はごまかせませんよ!」

やちよ「お願いだから昔のみふゆに戻って…」

やちよ「そもそも浮気って…私といろははそんなんじゃないわよ」

みふゆ「!!!」

やちよ「いろははかけがえのない大切な仲間よ」

やちよ「それに…みふゆ、かなえ、メル、ももこ、鶴乃、フェリシア、さな…そしていろは」

やちよ「この中でも……」

やちよ「……」

みふゆ「……やっちゃん」

やちよ「……とにかく、そんなんじゃないから」

やちよ「それに、いろははさなが…」

みふゆ「…」

やちよ「……私は今のみかづき荘の5人で…だから今日も撮影を…」

やちよ「…とにかく誤解よ、それに証言なら美樹さんが」

みふゆ「やっちゃんって、昔から嘘つくの下手ですよね」

やちよ「え?いや、ほんとに美樹さんが…」

みふゆ「違います、まぁ…その方が私には有利ですけど…」

みふゆ「これを見てください」

ほむら

image
あけみふうふ!
www_dotup_org3517771
記事検索はここでガンガンやっちゃいますからねー!
コメント・フィナーレ!!
てぃひひ!ギャラリーだよ
  • ここまさヘアーまさここ
  • ここまさヘアーまさここ
  • ここまさヘアーまさここ
  • まどか画伯
  • いろは
  • 加賀見こころ
livedoor プロフィールです

ほむか

Q今月は?
Aさやかちゃん感謝月間!
あん?
やーいやーいバカさやかのバーカ
は?
バカって言ったほうがバカなのよこのバカ杏子!
バカ論争や記事カテゴリよりも、私はまどかを見たいわ
アクセスアップの協力、感謝するわ
PVランキング にほんブログ村 アニメブログ 魔法少女まどか☆マギカへ
君のそばでいつまでも...
www_dotup_org3517771