ほむか速報!まどマギ SS マギレコ まとめ【魔法少女まどか☆マギカ】

魔法少女まどか☆マギカのSS、フィギュアやグッズのレビュー、マギアレコードなどを主に取り扱っています。

魔法少女まどか☆マギカの自作SSや、ねんどろいど、キューポッシュをメインにしたフィギュアやグッズのレビューがメインのブログです。
現在はマギアレコード(マギレコ)の感想なども行っています。

2018年05月

あいみ

image

Mirror to Heart −まさここ ss−【8】

再び時間は戻って……

放課後

あいみ「それじゃ行こっか」

まさら「ええ…ありがとう」

あいみ「うん?」

まさら「付き合ってくれて」

あいみ「ふふ、いつも私ばっかり相談してるからね、ちょっとでも恩返ししたいかなーって」

まさら「…ありがとう」

あいみ「いえいえ、どういたしまして!」

ダダダダッ

まさら「!」

あいみ「魔力反応!魔法少女!これは…」

フェリシア「うおぉー!」ダダダダッ

あいみ「今日も元気だねー」

まさら「ふふっ」

フェリシア「さなー!おまたせ!帰ろうぜ!」

さな「はい…!」

あいみ「あの子達、一緒に暮らしてるみたいなんだよね」

まさら「ええ…しかもあの子は透明人間で普通の人間には見えないらしいわ」

まさら「にも関わらず、あそこまで真っ直ぐ話せる…」

あいみ「はは…普通の人から見たらちょっとアレかも」

まさら「でもあの真っ直ぐさ…羨ましいわ、今の私にはないものだから」

あいみ「私だってそうだよ、もっと勇気があれば隼人くんに…」

あいみ「うん、今は私はいいの、とにかくこころの家に…」

まさら「!」

純美雨「…ン、昨日の」

まさら「…どうも」

純美雨「スズネはあの後すぐ神浜から出ていった見たいネ、だから安心していいヨ」

まさら「そうですか…良かったです」

純美雨「…もう一人の姿が見当たらないネ」

まさら「今日は来なくて…今からお見舞いに行くところです」

純美雨「……無理もないネ、真っ先に狙われた魔法少女は彼女だったヨ」

純美雨「早ければ今夜、またななかと話し合うネ。スズネのことは任せるヨ」

まさら「ありがとうございます」

純美雨「じゃ、あんまり気に病むんじゃないヨ」

まさら「はい、では…」

あいみ「すごいよねー、私もSNSで見たよ」

まさら「スズネは神浜にもうこないはず…」

あいみ「うん、私も命拾いできたかな…こころで勝てないなら私も勝てないだろうし…」

まさら「スズネはかなりの実力者だった、私も正面からじゃ勝てないと思う…」

あいみ「怖いね…」

まさら「…ええ」

あやか「どうもー毬子です!あやかです!」

雫「静かに帰ろう」

あいみ「…うん、魔法少女にも色々いるからね」

まさら「ふふ、そうね」

あいみ「それじゃ…ん?」

梨花「あっ、せんぱーいっ!」

あいみ「梨花ちゃん」

梨花「あれ?粟根先輩は?」

まさら「今日は休んだの…」

梨花「え?そうなんですか?昨日のお礼したかったのに」

まさら「昨日の?」

梨花「昨日の夜、粟根先輩に相談にのって貰ったんですっ!」

あいみ「何の相談してもらったの?」

梨花「えへ…実は私、れんちゃんと喧嘩しちゃって…」

梨花「それで一人で公園にいたら、粟根先輩の魔力感じて気付いたら先輩に向かって走ってて」

梨花「それで、れんちゃんと喧嘩しちゃったこと話したら、まるで自分のことみたいに真剣に話を聞いてもらえたんですっ!」

梨花「先輩に話したら謝る決心がついて、これから謝りに行くところなんですっ!」

あいみ「そうだったんだ!梨花ちゃんとれんちゃんが喧嘩だなんて信じられないけど…」

梨花「100:0であたしが悪いんですけどね…なのに何故かれんちゃんが謝るから、それで言い合いになっちゃって…」

あいみ「どんなに仲が良くても、たまにはそんなこともあるもんなんだね」

梨花「はい…じゃあ行ってきます!また今度お礼させてくださいねーっ!」タタッ

あいみ「またねー」

まさら「こころに伝えておくわ」

あいみ「梨花ちゃんとれんちゃんだって喧嘩することもあるんだよ」

あいみ「あの二人でそうなんだから、まさらとこころがちょっと気まずくなることもあるってとこなんだろうね」

まさら「…そうね」

あいみ「でも良かった、梨花ちゃんの相談乗るくらいなんだし、こころも大丈夫そうだよ」

まさら「……」

あいみ「風邪でも引いて寝込んでるのかな?」

まさら「…無断欠席…」

あいみ「そこがひっかかるんだけどね」

あいみ「でも例のスズネも神浜にいないんだし、まさらと別れた後梨花ちゃんとも会ってるんだし」

あいみ「魔女の反応も感じなかったし、きっと大丈夫だよ」

まさら「ええ…そうよね」

あいみ「うん、差し入れでも買ってお見舞い行こ!」

まさら「うん…」

まさら(なんだろう…胸騒ぎがする…)

こころの家

こころ母「まさらちゃんにあいみちゃん、いらっしゃい」

こころ母「あら?こころちゃんは一緒じゃないの?」

あいみ「!?」

まさら「え?」

あいみ「あ、あー、まだ帰ってないんですね!」

あいみ「あ!そうでした!そう言えば今日は委員会の仕事で遅くなるって…すっかり忘れてました!」

あいみ「たぶん今日の帰りは遅いと思います!すみませんまた来ますねー!」

こころ母「そう?門限にうるさいわけじゃないけど、あんまり遅くなりすぎないよう伝えておいてね」

あいみ「わかりました!ではまた!」

まさら「……」

あいみ「まさら」

まさら「ぁ…し、失礼します」

こころ母「はい、またね」

あいみ

IMG_0292

Mirror to Heart −まさここ ss−【Foresight dream】

一方

まさらが恋に目覚めたその前日の朝


???「これは………?」

_______________________________

_______________

_______

粟根こころ 通夜

まさら「…………」

梨花「ぅ…う…ぅぁぁ…」ポロポロ

梨花「私があんなこと言ったから…私のせいだ…う…ぅぅぅ…」

梨花「ごめんなさい…ごめんなさい…」

れん「梨花ちゃん…」

フェリシア「ねーちゃん…嘘だろ…嘘だろ…っ!」

鶴乃「……フェリシア」

あやか「…いつも笑って見てくれたのに…」

雫「優しい人だった…」

純美雨「あの時もっと早く手を打つべきだったヨ…」

ななか「……インキュベーター」

あきら「うそだ…」

みたま「…………」

ももこ「…そんなに思い詰めるなよ…みたまは悪くないよ…」

みたま「……私が対応を間違えたからよ…」

ももこ「そんなことないよ…」

みたま「私が…私が…」

十七夜「八雲…そう責めるな」

十七夜「魔法少女の宿命みたいなものだ…くっ」

やちよ「……」

いろは「私があんなこと言わなかったら…私があんな冷たい言い方したから…」

さな「いろはさんは悪くないです…」

いろは「ううん…私のせいだよ…」

やちよ「いろは…それは曲解よ」

いろは「でも…」

やちよ「……ただ…不味いわね…」

やちよ(魔法少女の魔女化…これがいっきに知れわたった…)

やちよ(みんながこの現実を受け止めきれるとは…)

十七夜『七海』

やちよ『十七夜…』

十七夜『ここは自分達ベテラン魔法少女に全てがかかっている』

十七夜『対応を誤るわけにはいかないな』

やちよ『…そうね…私たちが希望にならないと…』

かりん「……先輩は知ってたの?」

アリナ「……まあ…」

かりん「……私…魔女になっちゃうの…?」

アリナ「っ…ならないカラ、アリナが守るカラ!」

アリナ「だからフールガールは…」

かりん「わたしがグリーフシード盗んだせいで魔女になった魔法少女もきっといるの…」

かりん「だからあんなに真剣にやちよさんに怒られたの…」

かりん「ほんとにバカなの…フールガールすぎるの…」

アリナ「…かりん……」

レナ「だ、大丈夫よ…」

かえで「そうだよ…みんな無事だよ…」

かりん「そんなはずないの…わたしが殺したの…」フラフラ

レナ「あっ!ちょっと!」

かえで「かりんちゃん!」

アリナ「っ!」タタッ

あいみ「………」

まさら「………」

こころ「」

まさら「………」

あいみ「まさら…」

まさら「……」

あいみ(まさらの目の前でこころが魔女になった…)

あいみ(私たちが駆け付けた時…まさらはこころの亡骸を抱き抱えたまま動かなかった…)

あいみ(魔女は…まさらが倒してた…)

あいみ(知らなかった…魔法少女が魔女になるなんて…)

あいみ(こころがその魔女になにかされたと勘違いしたまさらが…魔女になったこころを…)

あいみ(その後現れたキュゥべえが事実を伝えて…)

あいみ(それが神浜中の魔法少女に伝わって…)

あいみ(まさらはあれから一言も話さなくなった…)

あいみ(私…私達…どうなるんだろう…)

あいみ(今ここにいる魔法少女全員が魔女になって…)

あいみ(なにもかも無茶苦茶にしたほうがいいのかな…)

あいみ(……さよなら、隼人くん)

あいみ(もう私…ダメかもしれない…)

まさら「………」

まさら「………」

まさら「………」

こころ「」

ななか「………」

純美雨「…ななか」

ななか「……私も…そこまでは知らなかった…」

ななか「まさかこんなことが…」

葉月「………」

あやめ「あちし…死にたくないよ…」

このは「あやめ…」

かこ「………」

れいら「…私…二回も死んでたんだよね…」

せいか「違う…違うわ…」

みと「違うよ…みんな死んでなんかないよ…」

やちよ「………」

十七夜『こうしている間にも次々に事態が悪化していくぞ…』

十七夜『マギウスがこれを見逃すはずもない…』

やちよ『わかってる…わかってるわ』

十七夜『どうする』

やちよ『……わからない』

十七夜『七海…』

やちよ『わからないの…ごめんなさい…』

かなえ[みんなが…くっ、あたしには何もできないって言うのか…]

かなえ[なぁメル…そっちではどうなってるんだ…]

かなえ[メル…]



この後、多くの魔法少女の魔女化、マギウス入りにより神浜市の魔法少女の殆どが姿を消した

チームみかづき荘など一部の魔法少女が孤軍奮闘するも圧倒的戦力差は覆せず、彼女らの消息も不明となってしまう

その事実に絶望した見滝原市の魔法少女、鹿目まどかの魔女化により地球そのものが滅亡………

織莉子「はっ!!?」

織莉子「これは………予知夢……」

織莉子「…………」

織莉子「急いで神浜にいかないと……!!」

織莉子


あけみふうふ!
www_dotup_org3517771
記事検索はここでガンガンやっちゃいますからねー!
コメント・フィナーレ!!
てぃひひ!ギャラリーだよ
  • スーパーまどか先輩(初日ver)
  • 今日のまどか先輩
  • 祝☆総訪問者数30万!【ありがとぅ!】
  • 祝☆総訪問者数30万!【ありがとぅ!】
  • 祝☆総訪問者数30万!【ありがとぅ!】
  • 祝☆総訪問者数30万!【ありがとぅ!】
livedoor プロフィールです

ほむか

Q今月は?
Aさやかちゃん感謝月間!
あん?
やーいやーいバカさやかのバーカ
は?
バカって言ったほうがバカなのよこのバカ杏子!
バカ論争や記事カテゴリよりも、私はまどかを見たいわ
QRコードなのです
QRコード
アクセスアップの協力、感謝するわ
PVランキング にほんブログ村 アニメブログ 魔法少女まどか☆マギカへ
君のそばでいつまでも...
www_dotup_org3517771