ほむか速報!まどマギ SS マギレコ まとめ【魔法少女まどか☆マギカ】

魔法少女まどか☆マギカのSS、フィギュアやグッズのレビュー、マギアレコードなどを主に取り扱っています。

魔法少女まどか☆マギカの自作SSや、ねんどろいど、キューポッシュをメインにしたフィギュアやグッズのレビューがメインのブログです。
現在はマギアレコード(マギレコ)の感想なども行っています。

2018年06月

Mirror to Heart −まさここ ss−【38】



まさら「許さないっっっ!!!」

さやか「え?ちょっちょっと!?」

まさら「わあああーーっっ!!」ブンブン

さやか「まって!話きいて!」

まさら「うわぁぁぁっ!!」ブンブン

さやか「く…!」

さやか(なんて力任せな…動きが素人すぎない?)

さやか「ごめんっ!!」ブンッ

まさら「っう!」ガキンッ

カランカラン

さやか「弾いた!よし!これで」
まさら「あああーっ!」

ドンッ

さやか「わあっ!?」

さやか(た、体当たり!?や、やば!倒れる!)

ゴンッ

さやか「あだっ!?」

さやか「いたたた…ちょ…お、落ち着いてって」

ピチャッ

さやか(冷たっ?)

さやか「!」

まさら「っ…う…ぐすっ…ひっく…」ポロポロ

さやか「……」

まさら「かえして…すん…すん…こころをかえしてっ…」

さやか「…こころさんは生きてるよ」

まさら「え…?」

さやか「さっきあたしが倒した魔女はもちろんこころさんじゃない」

まさら「…!」

さやか「こころさんは死んでなんかないし魔女にもなってない」

さやか「生きてるよ、大丈夫だから」

まさら「……」

さやか「えーと…とりあえずどいてくれない?」

まさら「……ごめんなさい」スッ

さやか「ふぅ…あせったあせった」

まさら「……」

こころ「」

さやか「ほら、こころさんを」

まさら「…ええ」

さやか「こころさんのソウルジェム…たしかに真っ黒だけど、まだ持ちこたえてるよ」

まさら「……こころ」

さやか「あんた、加賀見まさら…さん、でしょ?」

さやか「こころさんから話は聞いてたよ、一目でまさらさんってわかったし」

さやか「すっごく強くて美人で優しくて自慢の友達だって」

さやか「そう言ってたよ、こころさん」

まさら「こころが…」

さやか「……あたしは美樹さやか、前に神浜でこころさんと一緒に魔女と戦ったことあるんだ」

さやか「その時はまさらさん部活でいなかったみたいだけどね」

まさら「……」

さやか「話は聞いたよ…大変だったね」

さやか「色々あって、あたしの仲間はまだ来れてないんだけど、あたしはちょっと前にここについたんだ」

さやか「その時のこころさん…ボロボロで横たわってて…」

さやか「すぐに回復魔法は使ったけどさ、ソウルジェムは真っ黒だから…手遅れかと思ったよ…」

まさら「……」

さやか「でもね、魔女になる一歩手前で堪えてる…まさらさんを待ってたんだよ」

さやか「あたしはグリーフシード探してたわけ、この山は妙に魔女が多いからさ」

さやか「でもグリーフシード全然落とさなくてね…」

さやか「あたしはここにくるまでにグリーフシード使いきっちゃって…」

さやか「だから、仲間が来るまでになんとかしようって…そうしてたんだ」

まさら「……あなたがこころを守ってくれたのね」

まさら「ありがとう…そしてごめんなさい…」

さやか「いいよ、礼なんて…気持ちはわかるしさ」

さやか「その様子だと、まさらさんも限界の限界みたいだし…」

さやか(聞いてた話だと、まさらさんは神浜でもかなり強い魔法少女らしいし)

さやか(普段は冷静沈着で一部ではアサシンって言われてるとかなんとか)

さやか(でもさっきのまさらさんはデタラメに剣を振り回してただけで)

さやか(強いとか弱いとかそれ以前の問題って感じだったし…)

さやか(こころさんが魔女になったと思って…それで…)

さやか「……もしかしたら、ここの魔女はグリーフシードを落とさないのかもしれないし」

さやか「あたしが守るからさ、下山しようよ」

こころ「」

まさら「こころ…」

さやか「大丈夫?あたしが担ぐよ」

まさら「……私が担ぐ」スッ

さやか「…そっか」

まさら「……」ギュゥ

さやか(それお姫さ…)

グワングワン

さやか「…く!ほんとしつこいわね!!」

まさら「魔女…!」

さやか「まさらさんはこころさん守って隠れてて!あたしがやる!」

まさら「…でも」

さやか「そんなボロボロな姿じゃ無理だよ!」

まさら「こころを守りながらでも…」

さやか「ダメ!もうあんたは戦えない!いいから早く!」

まさら「っ…ごめんなさい」

さやか「でも近くにいて!離れたら今度こそ守れなくなるからっ!」

魔女「∃∂ι∧♪∠ЙК」

さやか「いっきに倒してやる!」

さやか(とは言ったけど…あたしももう魔力はほとんど残ってない…)

さやか(こんな時ほむらがいてくれたら…)

さやか(…いや、今はあたししかいないんだ…あたしがやらなきゃ!)

さやか「まどか!ほむら!杏子!!」

さやか「あたしに力を貸してっ!!」

まさら「……」

こころ「」

まさら「こころ…」ギュッ

まさら(なんて私は無力なの…)

まさら(ずっと助けてもらってばかり……)

まさら(私は…)

まさら(私は死んだって構わない…命を捨ててでもこころ…あなたを必ず守ってみせる)

まさら(あなたを守れないくらいなら…死んだ方がマシよ…)

まさら

image

Mirror to Heart −まさここ ss−【37】

まさら「はぁ…はぁ…」ヨロヨロ

まさら(こころ…こころ…!)

まさら(お願い…ぶじでいて…)

まさら(ここにいて…!)

まさら(私はあなたがいなきゃダメなの…)

まさら(あなたのいない世界なんて、どんなに刺激があったとしても私にとっては無意味なもの…)

まさら(刺激なんていらない、何もいならない)

まさら(あなたさえ側にいてくれたら、私は…)

まさら(こころ…!)

山頂

まさら「…はぁ…はぁ」

まさら「ちょう…じょう…」フラフラ

まさら「ここ…ろ…はぁ…はぁ…」

まさら(どこにいるの…こころ…こころ…!)

カサッ

まさら「っ!?こころ!」

チョコン

まさら「!!」

まさら(あそこで木に寄り添っているのは…!)

こころ「」

まさら「こころ!!」

こころ「」

まさら「こころ!よかった…こころ!」

こころ「」

まさら「こころ…?」

こころ「」

まさら(気を失ってる…?体は綺麗だけど…)

まさら「ソウルジェムは…?!」

まさら「っ!!??」

こころ「」ズズズ

まさら「そ…んな…」

まさら(呉さんに負けた時…絶望する直前だった私のソウルジェムよりも…)

まさら(もっと…穢れが……)

まさら(これは…もう……)

まさら「嘘…嘘よ…嘘に決まってる…!」

こころ「」

まさら「お願い!目を覚まして!こころ!こころっ…!」ダキッ

まさら「お願いだから…目を開けて…!」

まさら「こころ……」ポロポロ

こころ「」

まさら「う…ぅ…」ポロポロ

まさら「……グリーフシード…どこかに…」ガサゴソ

まさら「違う…違う…違う…」

まさら「……これは…」

まさら(私の…秘密のノート…)

まさら(こころと行きたいところや見たいもの…遊びたいことや食べたいもの…)

まさら(いろんなことを書いてきた…)

まさら(きっかけはなんとなく、あいみの妄想ノートを真似したから…)

まさら(定期的には無くして大慌てしているあいみを見て)

まさら(それがどことなく刺激的に感じたから私も始めてみた…)

まさら(でも私にはあいみのような意中の相手なんかいなかったから…)

まさら(こころのことを想像して書いてきた…)

まさら(…そのつもりだったけど、違った)

まさら(意中の相手がいないからこころになったのではなく)

まさら(意中の相手がこころだったから、私は…)

まさら「ねぇ…こころ…」

こころ「」

まさら「私ね…あなたとやってみたいことをこうしてノートに綴っていたの」

まさら「例えば…私は映画なんて興味がないけど、あなたが喜んでくれそうな映画を見つけるために」

まさら「いろんな情報を探って…そしていつか二人で見に行きたかった…」

まさら「料理だって食べられれば何でもよかったけど、あなたが喜んでくれそうな料理を考えて…」

まさら「一緒に作ったりしたかった…一緒に食べて…食べさせあったりして…」

まさら「人気のパンケーキや新しいスイーツを食べたりして…」

まさら「…そう、ウォールナッツって隠れた名店もあるみたいなの、ラジオで言っていたわ」

まさら「あそこのオムライスは絶品だって…」

まさら「……そう言えばアリナが言っていたオムライスはそこのことなのかもしれないわ」

まさら「だから…今度二人で食べに行きましょう…」

まさら「…でも私たちはやっぱり、万々歳がちょうどいいのかもしれないわ」

まさら「味なんて50点で構わない、あなたと一緒に食べた…」

まさら「その一瞬一瞬が全て私にとってかけがえのない時間なのだから…」

まさら「初めはわざわざ事故現場を見に行く意味がわからなかった…」

まさら「でも今ならわかる…それも大切な思い出のひとつになってくれるのよね…」

まさら「こころ…」

こころ「」

まさら「いつもあなたから誘ってもらってばかりだったけど…」

まさら「本当は私から誘ってみたかった…けど…恥ずかしくて…」

まさら「それに怖くて…」

まさら「もし、あなたに嫌な顔されたら…そう思うと怖くて誘えなかった…」

まさら「……本当は昨日、あなたとまたレジャー用品を買いにいきったった」

まさら「だからあなたの回りを隠れてウロウロしていたら…そしたら…スズネが…」

まさら「私が意気地無しだった…もっと早く声をかけていれば」

まさら「あなたがスズネに襲われることもなかった…」

まさら「あなたが怖い思いをすることもなかったのに…」

まさら「ごめんなさい…私のせいよ…」

まさら「昨日の夜だって…飲み物を買いに行ったのは…本当は恥ずかしかったからよ」

まさら「あのまま声をかけることができなくて…」

まさら「帰る時もそう…あなたが私の手を取らなかった、あの瞬間からショックで私は…」

まさら「あなたの様子がおかしいことはわかっていたはずなのに、何も言うことができなかった…」

まさら「あの時私が勇気をだしてさえいれば…こんなことにはならなかったかもしれないのに…」

まさら「こころ…私はもう逃げたりしない…引いたりしない」

まさら「こころ、私はあなたが好きよ…愛してる」

まさら「何があっても絶対に二度とあなたを一人になんてしない」

まさら「だから…ねぇ、こころ…」

まさら「ずっとあなたの側にいてもいいですか…?」

まさら「こころ…」

こころ「」

グワングワン

まさら「!!!!」

こころ「」

結界

魔女「УЮЯЮЮЙЙФЯЮЮ!!!」

まさら「………」

こころ「」

織莉子【加賀見さん、あなたは魔女となった粟根さんを殺害してしまう】

織莉子【絶望したあなたをきっかけに神浜は崩壊する】

まさら「…魔女…そう…こころ…あなた………」

まさら「………」

こころ「」

まさら「………」

こころ「」

まさら「こころ…あなた一人でいかせない…」

まさら「私も一緒にいくわ…」

まさら「死んでも…ううん…死んだらずっと一緒にいられる…」

まさら「これからはずっと一緒よ…こころ…」

???「ちょっとまったぁーっ!!」

まさら「!」

???「うりゃーっっ!!」

魔  /  女 ズバッ

まさら「……え」

???「ふぅー、危ない危ない」

???「マミさんじゃないけど、間一髪ってとこだね!」

さやか「でも大丈夫!魔女はさやかちゃんが退治しましたからねー!」

まさら「………」

こころ「」

まさら「よくも…」

さやか「え?」

まさら「よくもこころをっ!!!」

こころ

image

Mirror to Heart −まさここ ss−【36】

まさら「!」

使い/魔
使/い魔/
使い/魔

キリカ「大丈夫かい?」

まさら「あな…たは…」

キリカ「織莉子が君の居場所を予知してくれたのさ」

まさら「…!」

まさら(美国さんが…)

キリカ「ほんとは織莉子と一緒に向かいたかったけど、1秒でも早く助けにいくように織莉子に言われたんだ」

キリカ「だからここは私に任せて、君は君の愛した人を助けにいけばいいさ」

まさら「あり…がと…う…」ヨロッ

使い魔「БККФУУЭ!!」バッ

まさら「!?」

キリカ「甘い!!」ズバズバッ

使い\魔

キリカ「それにしてもずいぶんボロボロじゃないか、今日だけで2回目かい?」

まさら「っ…」

キリカ「…私は回復魔法があまり得意じゃないんだ」パアッ

まさら「!」

キリカ「でもこれで歩けるはずだよ」

まさら「あなた…」

キリカ「君に死なれて新しい織莉子のシナリオが破綻したら困るからね」

キリカ「ほんとはグリーフシードも上げたいところだけど、あいにくもう使いきってしまった」

キリカ「でも君ならそれの程度の傷なら平気だろう?」

キリカ「私は指一本でも動く限り織莉子の為に戦う」

キリカ「君も愛した人のためなら…だろう?」

まさら「ふ…そうね」

キリカ「なら早く行くんだ、ここは私が引き受ける」

まさら「ありがとう…!」タタッ

魔女「〒♪♯ΘΘΙΙΙΙΙΙ!!」

キリカ「おっと、お前の相手は私だよ」

キリカ「…織莉子が来たときに戦わずにすむよう一匹残らず片付けてやる」

キリカ「いくぞ!!」

キリカ「ヴァンパイアファング!!」





しばらくして

まさら「はぁ…はぁ…」タタッ

まさら(こころ…!)

まさら(呉さんも来てくれた…絶対に諦めるわけにはいかない…!)

まさら(けど…)

まさら(……どういうこと?あちこちに魔女の気配を感じる)

まさら(呉さん一人ではカバーできる数じゃない…このままでは呉さんまで…)

まさら(魔女と遭遇しないように移動したいけど、これじゃ埒があかない…)

まさら(このルートが頂上への最短ルート…ここを突破するしか…)

まさら(……とは言っても…今の僅な魔力で魔女と戦うのはリスクが大きすぎる)

まさら(もしこころが魔女に襲われていた場合、こころを助けるだけの魔力は絶対に残しておく必要がある…)

まさら(なら……)

グワングワン

まさら「っ!?」

結界

まさら「く…!」

まさら(しまった…気付かれた)

使い魔「ΥηηρКФ」
使い魔「κФ@κ〒κκκ」
使い魔「∧∂⌒⊥∠∠∠∽∽」

まさら「…!」

まさら(やはり神浜の…いったいどうして)

まさら(…考えても仕方ないわ、まずは…使い魔程度ならすぐに)

魔女「∽∽∽∽√√∃∠∠∃∃∃!!!」

まさら「なっ…」

まさら(そんな?もう魔女が?)

まさら「…くる!」

魔女「"!!??@[[[[[」

まさら「くっ!」バッ

まさら(かわすことはできた…ただ…)

まさら「っ…ぅ…」ヨロッ

まさら(まだ体がうまく動かせない…)

まさら(あくまで呉さんから応急処置をしてもらっただけ…)

まさら(私も回復魔法は得意じゃないし、それに魔力も…)

使い魔「УУξξξКИИИ」
使い魔「⌒⌒⌒◇◇∽::%%」
使い魔「...---@~@@@??}」

まさら(この使い魔の数…完全に包囲されてる…)

まさら(正面には魔女、引くこともできそうにない…)

まさら(…呉さんもかなりの数を相手にしているはず、応援にはこれない距離)

まさら(……なら、私のすることはひとつだけ…)

まさら(この一撃を)

まさら「はぁぁぁっ!」バッ

魔女「!!??」

まさら「アァアァァァーーーッ!!!」

まさら(最後の一撃にっ!!)

魔/女

魔/女

魔    /    女

まさら「……!」スタッ

まさら「く…」フラッ

まさら「っ…」ペタン

まさら(かなりの魔力を消費してしまった…けど一撃で決着はついた…)

まさら「はぁはぁ…っ…はぁ…」

まさら(グリーフシード…落ちてない…)

まさら(もうこれ以上は…こころを助けて下山しなきゃ…)

まさら(もう戦うことは…)

まさら(それどころか立つことすら…)

グワングワングワン

まさら「……え」

結界

まさら「……!?」

まさら(ま、また結界…しかもさっきとはまた別の…?)

まさら「そん…な…」

使い魔「ι√ιУξξξ」

まさら「ぐ……」ブルブル

まさら「っ…」フラッ

まさら(力が…さっきの一撃でほとんど…)

まさら(まさか連戦になるだなんて…焦りすぎた)

まさら(暫く休めば大丈夫だけど…今は使い魔一匹倒すことも…)

使い魔「♪♭♭ΘΘΘΘ」ボスッ

まさら「きゃあっ!」

使い魔「$$$::/..♪♪♪」

まさら「あぅ…く…っ…」ヨロヨロ

まさら「ぁ……」フラ...

まさら(ま…た…いし…が…)

???「耐えてくださいっ!!」

パアッ

まさら(……!)

まさら(意識がはっきりして…体も…!)

まさら(回復魔法とは違うようだけど、これなら…)

???「大丈夫ですか!?」

まさら「あなたは…」

???「話しは友達から聞きました!こころさんは私の恩人なんです!」

まさら「!こころが言ってた…」

ひみか「あっ、突然失礼しました!私は眞尾ひみかです!」

まさら「眞尾さん…!」

ひみか「ミタキハラモユリダラケって不思議な食用茸があるからって、かのこさんを誘導して…」

ひみか「それにここには縁結び効果の花もあるんです!」

ひみか「って、これはこころさんとの内緒!」

まさら「…」

ひみか「ここは私に任せてください!」

まさら「あ、ありがとう…」

ひみか「グリーフシードはないですけど、私の魔法で暫くは耐えられるはずです!」

まさら「ええ…なんとか体も動くわ」ヨロ...

ひみか「すぐに魔女を倒してグリーフシード届けますから!少しでも早くこころさんを!」

ひみか「頂上はすぐそこです!こころさんはきっといます!」

まさら「ええ…わかったわ。ありがとう…!」

ひみか「がんばってください!」

ひみか(前にこころさんが言ってたんです)

ひみか(私も一番大切な人に見滝原山の青い花を…って!)
あけみふうふ!
www_dotup_org3517771
記事検索はここでガンガンやっちゃいますからねー!
コメント・フィナーレ!!
てぃひひ!ギャラリーだよ
  • まさら
  • こころ
  • こころ
  • まさら&こころ(ショート)
  • まさら&こころ(ショート)
  • まさら&こころ(ショート)
livedoor プロフィールです

ほむか

Q今月は?
Aさやかちゃん感謝月間!
あん?
やーいやーいバカさやかのバーカ
は?
バカって言ったほうがバカなのよこのバカ杏子!
バカ論争や記事カテゴリよりも、私はまどかを見たいわ
QRコードなのです
QRコード
アクセスアップの協力、感謝するわ
PVランキング にほんブログ村 アニメブログ 魔法少女まどか☆マギカへ
君のそばでいつまでも...
www_dotup_org3517771