ほむか速報!まどマギ SS マギレコ まとめ【魔法少女まどか☆マギカ】

魔法少女まどか☆マギカのSS、フィギュアやグッズのレビュー、マギアレコードなどを主に取り扱っています。

魔法少女まどか☆マギカの自作SSや、ねんどろいど、キューポッシュをメインにしたフィギュアやグッズのレビューがメインのブログです。
現在はマギアレコード(マギレコ)の感想なども行っています。

2018年07月

こころとまさらwithあいみ『海デート編』【4】



暫くして

あいみ「なんか疲れた…塗っただけなのに」

こころ「ごめんね、あいみ」

まさら「助かったわ」

あいみ「どういたしまして」

あいみ(なんか二人の保護者になった気分)

あいみ(魔法少女としてなら、二人の方が強いんだけどなー)

あいみ(でも…まぁ私もだけど普通の高一なんだもんね)

あいみ(みんなと違うのは魔法少女だけなんだよ)

こころ「あいみ?」

あいみ「ん?」

こころ「大丈夫?ぼーっとしてたよ?」

あいみ「ごめんごめん、ちょっと考えてて」

あいみ「それよりもさ、まさらに頼んだ?」

こころ「頼む?」

あいみ「泳ぎ方教えてもらうんでしょ?」ヒソヒソ

こころ「あっ、それは…」

まさら「泳ぎ方を?構わないわ」

こころ「わっ?まさら!?」

まさら「?」

あいみ「こころあんまり泳ぐの得意じゃないみたいだからさ、よかったら」

まさら「ええ、私でいいのなら」

こころ「で、でもさ…せっかく海に来たのに…教えてもらうのはもったいないような…」

あいみ「海に来たからこそじゃん!それに泳げなくて溺れたらどうするの?」

こころ「う…それは…」

まさら「大丈夫、あなたが溺れても必ず私が救ってみせる」

こころ「まさら…」

まさら「だから安心して、私がついてる」

こころ「うん…///」

あいみ(このままコクっちゃえばいいのに)

あいみ(こころなんか今なら確実に…って、まさらならいつ告白しても大丈夫か)

あいみ(なのに二人とも恥ずかしがっててねー、気持ちはめっちゃくちゃわかるんだけど)

あいみ(でも二人とも確実にいつもより意識しあってるし)

あいみ(うまく行けば今日中も無理じゃないかも!?)

あいみ(うんうん!なら私は邪魔にならないようにしなきゃね!)

あいみ「んじゃ、私はその辺ぷらぷらしてるから二人とも頑張ってね!」

こころ「えっ?」

まさら「一緒に来ないの?」

こころ「一緒におよごうよー!」

あいみ「だって私は普通に泳げるし、二人で教えるほどのカナヅチでもないでしょ?」

こころ「そうだけど…せっかく三人で来たんだし」

まさら「あなただけ除け者にするわけにはいかないわ」

あいみ「あーいいよいいよ、最初からそのつもりで来たんだし」

あいみ「それに今のうちに海の家とか見とくからさ」

あいみ「あ!でさ、午後は三人で泳ごうよ!だからそれまでにちゃんと泳げるようになっててね!」

こころ「あいみ…」

まさら「…そう、わかった」

あいみ「んじゃまたあとでー!」

こころ「…なんか悪いことしちゃったかも」

まさら「いえ、少なくともこころは悪くない…提案したのもあいみだったのだし」

こころ「それはそうだけど…」

まさら「あいみは気を使ってくれているのよ…私たちのために」

こころ「うん…」

まさら「あいみの気遣いを無駄にしないためにも、しっかりと泳ぎ方を教えるわ」

こころ「…そうだね、お願いします、まさら先生!」

まさら「ふふ、私は厳しいわよ?授業のように甘くないから」

こころ「ぅ…が、がんばるよ!」



あいみ「さてと、暇潰ししなきゃねー」

あいみ「2時間くらいは一人でいるだろうし、その間に何しよう?」

あいみ「海…うーむ…」

「あいみ」あいみ

あいみ「は、隼人くん?」

「今度の日曜、よかったら一緒に海に行かない?」あいみ

あいみ「え?う、海?でも誰と…」

「もちろん、俺とあいみの二人きりだよ」あいみ

あいみ「そ、それって…う、海デート…?な、なーんて」

「うん、海デート」あいみ

あいみ「!!」

「あいみ、愛してる。二人で愛の海に溺れよう」あいみ

あいみ「もう私は溺れてるよ…」

あいみ「きゃーーー!!きゃーーー!!」



あやめ「このはこのは!あの人一人で騒いでる!」

このは「…見ちゃダメよ」

あやめ「えー?」

このは「ほら、葉月が休憩に入るまで二人で泳ぎましょう」

このは「こんど深月さんと競争するのよね?」

あやめ「そうだった!まってろよフェリシアー!あちし負けないからなー!」

このは「…かわいい」

このは「…それにしても…静かな海と聞いていたのだけど、今日は騒がしそうね」

海の家

葉月「このはの株にばっかり頼っちゃ悪いからね」

葉月「夏休みのうちにちょっとは私も稼いどかないと!」

葉月「今のうちにじゃんじゃん焼きそば作るよー!」


まさら「大丈夫?ちゃんと足はついてる?」

こころ「私、まさらとそんなに身長変わらないんだし、まだまだ大丈夫だよー」

まさら「そう、よかった…でも油断してはダメよ」

まさら「人は溺れると例え30cmでも死んでしまうらしいわ」

こころ「そ、そうなの?」

まさら「ええ、だから油断しないで」

こころ「わ、わかったよ…ふふ、でもまさらがいてくれるから安心できるよ」

こころ「まさらが一緒にいるだけで、どんな時も安心できるんだよ?」ニコ

まさら「っ…///」

こころ「?」

まさら「と、とにかく油断はダメ…手を離さないで」

こころ「うんっ」

ギュッ

まさら「…///」

こころ「…///」



あやめ「このはー、なんかこの辺ぬるいー」

このは「変ね…なぜここだけ水温が高く…」

このは「あら…?」


まさら「少しずつ後ろに進むから、あなたは足を動かして」

こころ「う、うん!」



このは(あの子…たしか他校の水泳部…よね)

このは(名前は…そう、加賀美さん…だったはず)

このは(競泳の練習…ではなさそうね)

このは(泳ぎ方を教えている…?あの子も私たちと同じくらいの年齢に見えるけど)

このは(小さい子供に教えるようなやり方をしているわ、過保護すぎるんじゃないのかしら)

あやめ「このはー!足つりそう!」

このは「あやめーーーっ!!!」

こころちゃん

image

こころとまさらwithあいみ『海デート編』【3】



こころ「じー!」

まさら「…///」

あいみ「こころ凝視しすぎ」ペシッ

こころ「あたっ?」

あいみ「まさらがかわいいのはわかるけど、恥ずかしがってるんだからさー」

こころ「ご、ごめんね…わかってるんだけど…」

まさら「…大丈夫、気にしてないから」

こころ「まさら…」

あいみ「まさらは優しいねぇ、あ、そうそう!こころの水着はどう?」

こころ「あっ?///」

まさら「とても良く似合ってると思うわ」

こころ「ほ、ほんと?ありがとう…///」

こころ「でも派手じゃないかな…?///」

まさら「そんなことないわ、あなたにぴったりよ」

こころ「そ、そっか、えへへ///」

あいみ「よかったね!こころ!」

こころ「う、うん!」

あいみ「ねね、ちなみに私はどう?隼人くんに誉めてもらえるかな??」

こころ「あいみらしくてすごく良いと思うよ」

まさら「そうね、帽子もよくあってるわ」

あいみ「ほんと?やったー!」

「あれ?あいみ…?」あいみ

あいみ「は、隼人くん!?どうしてここに!?」

「みんなと泳ぎに来たんだ」隼人

あいみ「そ、そうだったんだ…」

「まさか水着がそんなに似合うだなんて思わなかったよ」あいみ

あいみ「え?に、似合う?」

「うん、すごく似合ってるし素敵だよ、あいみ」あいみ

あいみ「きゃーーー!!!」

こころ「あはは…始まったね」

まさら「毎度毎度感心するわ」

こころ「妄想かぁ…」

まさら「あなたはするの?」

こころ「ん?なにを?」

まさら「妄想」

こころ「え?妄想…?し、しない!してないよ!何もしてないから!」

まさら「そうなのね」

こころ「ほんとだよ?嘘なわけないよ!」

まさら「え、ええ…」

こころ「まさらはしないの!?」

まさら「私は……」

まさら「………」

こころ「?」

まさら「……してないわ」プイ

こころ「?そっか、そうだよねー」

まさら「え、ええ…」

あいみ「うん?何のはなし?」

こころ「あいみ絶好調だねって」

あいみ「絶好調?私が?んー、まぁ機嫌はいいと思う!」

あいみ「んじゃ、そろそろ泳ごっか!」

まさら「待って、UVケアがまだよ」

こころ「あ、いけないいけない!忘れるところだった!」

あいみ「んー、日焼けしてもよかったけど、日焼けは後からちょっと大変だもんねぇ」

あいみ「隼人くんはどっちが好みなのかな?」

こころ「うーん、あいみは日焼けも似合いそうだけど…」

こころ「まさらはどう思う?」

まさら「肌色が変わるくらいで印象が変わるとは思えない、だって本質は同じだから」

あいみ「そりゃそうかもだけど」

まさら「ただ日焼けはあまり肌に良いとは言えない、だから私はケアをするわ」

あいみ「んー、水泳部のまさらが言うんだし、そうなのかも」

あいみ「うん!私も日焼け止め塗っとこ!」

こころ「持っては来てるんだね」

あいみ「そりゃまぁねー」

まさら「じゃあ塗ってくるわ」

あいみ「えー?せっかくだし、こころに塗ってもらいなよ」

まさら「えっ///」
こころ「えっ///」

あいみ「んでさ、こころもまさらに塗ってもらってさ!」

こころ「いや!で、でも…ね?///」

まさら「え、ええ…///」

あいみ「二人とも照れ屋さんなんだから」

こころ「だ、だって…///」

まさら「…///」

あいみ「それにあれだよ?競泳用水着はともかく、今の水着だと背中もしっかり塗らなきゃなんだから」

あいみ「一人じゃ背中まで塗れないでしょ?」

まさら「スプレータイプもあるわ」

あいみ「でもきちんとできる?ムラとかできるでしょ?」

まさら「…そ…そうね…」

あいみ「絶対塗ってもらう方がいいよ、二人とも肌綺麗なんだしさ!」

まさら「っ…な、なら…///」チラ

こころ「い…いいの…?嫌じゃない…?///」

まさら「…嫌じゃない…嫌なわけがない…ただ…///」

こころ「う、うん…///」

まさら「…///」

こころ「…///」

あいみ「二人ともうぶだねぇ」

まさら「!」

こころ「!」

まさら「こころ」

こころ「うん!」

あいみ「ん?」

まさら「それじゃああなたに頼むわ」

こころ「お願い、あいみ♪」

あいみ「へ?私?…むー、別にいいけど…」

あいみ「二人とも魔法少女としては私より強いのにヘタレだねー」

まさら「別に、構わないわ」

こころ「ほっ」

あいみ(この二人、明らかに両思いなのになんでこんな…)

あいみ(って…私も両思いなのに何もできてないから人のこと言えないんだけどね…)

あいみ「そんじゃ背中は私が塗るからね」

こころ「うん」

まさら「ええ」

こころ(まさらに触れられるって考えただけで燃えて日焼けしちゃいそうだよ)

まさら(自分でも何故ここまで恥ずかしくなるのかがわからない…)

まさら(こころもあいみも大切な友達…そこに違いはないはず)

まさら(はず……)

まさら(………)

まさら「…///」

こころちゃん

image

浴衣まさら、浴衣こころ髪型ちぇんじ!

image

image

image

image

あけみふうふ!
www_dotup_org3517771
記事検索はここでガンガンやっちゃいますからねー!
コメント・フィナーレ!!
てぃひひ!ギャラリーだよ
  • セイバー
  • Hope
  • バレンタインまさここ
  • バレンタインまさここ
  • バレンタインまさここ
  • バレンタインもいつもの先輩
livedoor プロフィールです

ほむか

Q今月は?
Aさやかちゃん感謝月間!
あん?
やーいやーいバカさやかのバーカ
は?
バカって言ったほうがバカなのよこのバカ杏子!
バカ論争や記事カテゴリよりも、私はまどかを見たいわ
QRコードなのです
QRコード
アクセスアップの協力、感謝するわ
PVランキング にほんブログ村 アニメブログ 魔法少女まどか☆マギカへ
君のそばでいつまでも...
www_dotup_org3517771