さやか「あたしはMをさがしだす!」

杏子「おお、で?どうやって探すのさ?」

さやか「まずは…よし、犯人を挑発してみようと思う」

杏子「どうやって?」

さやか「あれを使うのよ、魔法少女専用のSNS『マジョッター』」

杏子「縁起でもねぇ名前だよな」

さやか「あれに偽名で宣戦布告するのよ」

杏子「どんな感じに?」

さやか「お前は悪だ!ゆるさん!って動画をアップするわ」

杏子「へぇ、なんの効果もないだろうけどな」

さやか「まあまあ見てなさいって、偽名は…よし、Sでいこう!」

こうして名探偵Sによる犯人Mに対する宣戦布告が行われた

SとMの存在は瞬く間に魔法少女の間で有名になっていく…

翌朝

杏子「ふぁあー…よく寝た」

さやか「……」

杏子「うわ、お前まさか一晩中推理してたわけ?」

さやか「まあね…」

杏子「なんか効果あった?」

さやか「とりあえずSとMの存在は知れわたったみたいだから、今日は直接ゆさぶりをかけてみる」

杏子「はあ、まあがんばれ」

杏子「あ、それから今日はあたしと仁美が日直だから先に行くぜ、遅刻すんなよな」

さやか「そっか、今日は二人が日直だったっけ」

杏子「ああ、出席番号順じゃなかったら良かったんだけどな、さやかと一緒の方がいいし」

さやか「えっ?なんで!?」

杏子「仁美のやつ真面目だからなー」

さやか「あぁ、なんだ…」

杏子「んじゃま、先に準備してくるぜ」

さやか「うん、また後で」

さやか「………」

さやか(Mは魔法少女…これは間違いないと思う)

さやか(しかもほむらと親しい間柄だったはず)

さやか(あのヘタレコミュ障のほむらと親しい魔法少女なんて、ほとんどいない)

さやか(となると、候補は…)

さやか(杏子、マミさん、なぎさ、あたしの4人しかいない)

さやか(だから、ひょっとしたら杏子がMの可能性も…ある?)

さやか(佐倉杏子…Mである可能性25%)

さやか(いや、でも杏子はほむらとそこまで…いや?)

さやか(ほむらは何故か昔から杏子にだけは気を許してたっぽいし)

さやか(そこにつけ込んで?)

さやか(でもあの能天気な杏子がほむらにあんなことするとは思えない…)

さやか(あ、そう言えば昨日の犯行時間に杏子はマジョッターに書き込んでたっけ)

さやか(たしか…あった、これこれ)

さやか(えっと、なぎさと一緒にアニメ見てる写真…か)

さやか(このアニメは犯行時間に放送してたやつ…これは十分なアリバイになるね)

さやか(なら、一緒にいたなぎさもMじゃない…)

さやか(となれば、消去法でMの可能性はマミさんとあたしの二人…)

さやか「あれ?なんかマジョッターに返信きてる」

さやか「えーっと?」

『うーん。Sさんさあ、Sじゃ余りに平凡じゃない?』

さやか「はい?」

『法の元に犯人を追う名探偵―さしずめ、クォナン=シィーンチ=ローライトでどうかしら?』

さやか「な、なに…こいつ…」

『それとMだけど、私の解釈だとあれはMじゃないのよね』

さやか「は?」

『あれは「新世界の神」なのよね、新世界の神』

『いわば円環の理ね』

さやか「なっ…!?」

さやか「なにがなんだかわからない…」

さやか「いや、まさか罪を円環の理…まどかに擦り付けるつもり!?」

さやか「ダメだこいつ…早くなんとかしないと…!」

さやか「いったい誰がこんなことを…挑発に乗ったなら、Mの可能性は高いはず!このアカウントは…」

さやか「っ!?」

さやか「そん…な…」

さやか「マミさん…?」

さやか「そんな…マミさんがほむらを…?」

さやか「そんなはず…」

さやか「いや!」

さやか(マミさんが犯人であるはずがない、なんて先入観は捨てるべきだよ)

さやか(もともと、容疑者は消去法で、マミさんかあたしだったんだ)

さやか(この時点たと…!)

さやか(美樹さやか…Mである可能性50%)

さやか(巴マミ…Mである可能性50%)

さやか「はっ!」

さやか(第一発見者はマミさん…)

さやか(一人で看病をしていたのもマミさん…!)

さやか(マミさんの魔法はリボン!)

さやか(繋がった!!)

さやか(巴マミ…Mである可能性90%…!)

さやか(残りの10%はあたし…いや、でもこれは…)

さやか(これは罠だ!マミさんがあたしを貶める為に仕組んだ罠だ!)

さやか(あたしがほむらを倒すだなんておかしいじゃない!これが罠だと言う証拠!)

さやか(それにM…Mami…マミ!)

さやか(巴マミ…Mである可能性100%!)

さやか(マミさんが…ほむらを…)

さやか「なんでこんなことに…マミさん…」

さやか「いや、例えマミさんが相手でも…ほむらの仇はあたしがとる」

さやか「そうと決まれば…」

さやか「げっ?もうこんな時間!?」

さやか「いそがなきゃ!」