さやかちゃん「あぁーーー!!」

さやかちゃん「あたしの扱い悪いー!!」

杏子「何がだよ」

さやかちゃん「この前ゆかりマギカの脳内設定まとめたでしょ?」

杏子「うん」

さやかちゃん「それで思ったんだけど、やっぱあたし不遇過ぎない!?」

杏子「んー、でもちょいちょいフォロー入ってたじゃん」

さやかちゃん「それでも納得できないっつーの!」

杏子「まぁ落ち着けって」

さやかちゃん「杏子はいいよね、未来でも生き残ってるし、現代じゃ最強だし」

杏子「たいして出番ないけどな」

さやかちゃん「あずきだって、あたしの娘らしいけど凄い嫌われてるし…」

杏子「それは訳があるんだって」

さやかちゃん「マミさんも未来じゃ絶好調だし、現代でも生き残ってるし」

杏子「それ現代マミにくたばって欲しいって言ってるようなもんだぞ?」

さやかちゃん「そう言うわけじゃないけど…」

杏子「まぁあれだよな、さやか、ほむら、まどかって普段優遇してるキャラはできる限り優遇しないようにしてるだけだろうぜ」

さやかちゃん「えー?」

杏子「だってほら」

まどか(未来)…危篤
まどか(現代)…空気

ほむら(未来)…死亡
ほむら(現代)…空気

さやか(未来)…志望
さやか(現代)…暴走

マミ(未来)…最強
マミ(現代)…最弱

杏子(未来)…弱体
杏子(現代)…最強

杏子「な?」

さやかちゃん「うー」

杏子「普段は主役かヒロインだったり、ドヤ顔で目立ちまくってるまどかは凄い空気だし」

杏子「一番出番が多いほむらもかなり出番少ないんだからさ」

杏子「なんかキュウベェに支配されて敵になってるけど、出番は多いからいいんじゃないの?」

さやかちゃん「……って言うか敵に回せるキャラがあたしくらいしかいなかったからじゃないの?」

杏子「そうでもないけどな」

さやかちゃん「そうでもあるって!あたしだけ敵にされてるじゃん!」

杏子「今はな、でもラスボスはさやかじゃないから安心しなよ」

さやかちゃん「そりゃラスボスになるわけないけど…」

杏子「ただラスボスの設定が強すぎてどう倒すか考えるのにマジで苦労するぜ…」

杏子「ま、永遠の物語編の次の叛逆の物語編の次の次の物語でようやくラスボス編だから」

杏子「まだだいぶ先の話しになるだろうけどな」

さやかちゃん「全部でいくつ物語ある予定なの?」

杏子「んー、あくまで予定だけど」

魔法少女ゆかり☆マギカ 始まりの物語

魔法少女ゆかり☆マギカ 永遠の物語

魔法少女ゆかり☆マギカ 叛逆の物語

魔法少女ゆかり☆マギカ 未来の物語(仮)

魔法少女ゆかり☆マギカ 帰順の物語(仮)

魔法少女ゆかり☆マギカ 悠久の物語(仮)

杏子「こうかなー」

さやかちゃん「無駄に長くない?」

杏子「永遠の物語が長いのは本編に沿ってるからだし」

杏子「叛逆の物語はそこまで長くならないと思う」

杏子「未来の物語も短編の予定だな」

杏子「で、帰順の物語は結構長くなりそうな気がする」

杏子「悠久の物語はエピローグだし、オマケみたいなもんだろ」

さやかちゃん「うーん、それでも長い気がするけど」

杏子「悠久の物語が終わる頃には新作のBlu-rayが発売されてることを祈って作ってるし、これでいいんだよ」

杏子「少なくとも長編シリアス物はこのシリーズしかしないつもりだし」

さやかちゃん「オリンピック終わってるんじゃない?」

杏子「ってか、叛逆の続編が10周年で漸くの可能性もあるからなー」

さやかちゃん「2021年…あたしら24歳とか魔法少女じゃないじゃん!」

杏子「2013年でも14歳だったんだから、2021年でも14歳だろ」

さやかちゃん「そっか」

杏子「ま、とにかくさやかは中ボスとして頑張れよな」

さやかちゃん「困った時のさやかちゃん頼りは勘弁してほしいわー」

杏子「未来の物語と帰順の物語は既存の五人の中じゃさやかが一番活躍する予定だし」

杏子「今だけ我慢しなよ」

さやかちゃん「はぁ…仕方ないわね」

杏子「ま、今言ったことそこまで深く考えてないあたしの妄想だから」

杏子「もし違ったらごめんな」

さやかちゃん「……妄想乙!」