魔法少女A「手続きは簡単だよ、写真撮って名前を記入するだけだからね」

まさら「!名前を…」

こころ「まさら?名前がどうかしたの?」

まさら「い、いえ…///」

こころ「??」

魔法少女B「今誰も使ってないし先に写真撮っちゃおっか…ゆうれいになるための、ね…」

こころ「ゆうれい…」

まさら「!」

こころ(ゆうれい…私ゆうれいになるんだ…)

こころ(もう二度とみんなには会えない…)

こころ(お母さん…お父さん…)

こころ(あいみ…みんな…)

こころ(さようなら……)

こころ(私……)

ギュッ

こころ「!」

まさら「…震えているわ、辛いのよね」

こころ「…辛いよ、まさかゆうれいになるなんて昨日まで考えたこともなかったもん…」

こころ「けど…しょうがないよ…」

こころ「それに、まさらがいてくれるから…大丈夫」

まさら「こころ…ええ、これからは本当にずっと一緒よ」

まさら「何度も言ったけど、もう二度とあなたを一人にしない」

こころ「約束だよ?」

まさら「ええ、約束する」

こころ「ありがとう…」

魔法少女A「それじゃあ一人ずつ撮るからね」

魔法少女B「学生証作る時みたいな感じにね」

まさら「先に私がいくわ」

魔法少女A「はい、じゃあ座って…3、2、1、はい!終わり!次はこころちゃん」

こころ「は、早いですね」

魔法少女A「たぶん本物の免許証もこんな感じだよ、3、2、1、終了!」

魔法少女B「後は名前を入力して終わりだよ」

まさら「っ!///」

魔法少女B「えっと、二人とも名字は?」

こころ「あ、粟根です」

まさら「……」

魔法少女B「まさらちゃんは?」

まさら「…加賀見」

魔法少女B「鏡?ミラー?」

まさら「いえ」

魔法少女A「まぁ違うでしょ」

魔法少女B「だって漢字わかんないんだもん、かがみわかる?」

魔法少女A「……入力は二人に任せるね!」

魔法少女B「あ!ずるい!」

まさら「……」

こころ「あ、キーボード…えっと、粟…」

まさら「ま、待って」

こころ「ん?」

まさら「ここの名前…変えても大丈夫?」

魔法少女A「へ?偽名はダメだよ?」

まさら「偽名じゃない…」

こころ「まさら?」

まさら「……///」

こころ(まさらまた顔が赤くなってる…可愛い…)

まさら「こころ、粟根じゃなくて…か、かが…加賀見にして…ほしい…///」

こころ「え?…えっ?///」

こころ「か、かが///加賀見こころってこと?///」

まさら「う、うん…///」

魔法少女A「うはっ!」

魔法少女B「また始まるの!?」

こころ「きゅ、急にそんなこと言われても///」

まさら「い、嫌かしら…」

こころ「嫌なわけないよ///でも///」

こころ「それじゃあまるでプロポーズみたいだから///さっきのずっと一緒にいてもいいですか、すっごくドキドキしたんだよ?///」

まさら「あれは…//////」

こころ「まさら?///」

まさら「み、みたいじゃなくて…///」

こころ「えっ///」

魔法少女A「……よし、私名字変えていいか聞いてくるね」

魔法少女B「ま、まって、私も行く!私まで顔赤くなりそうだし//」

まさら「…ずっとここにいるってわかった時、いつかロマンチックなプロポーズしようと思ったけど///」

まさら「め、免許証に名前を登録するなら今しかないって…///」

こころ「そ、そっか///えへへ///」

まさら「急に変なプロポーズでごめんなさい…」

こころ「ううん///それにロマンチックなプロポーズってまさららしくないかも?///」

まさら「え?」

こころ「まさらのイメージだと///」

「『はい、ソウルジェム』」こころ

こころ「えっ?まさらのソウルジェム?」

「『結婚指輪の代わり、私の魂そのものをあなたへ贈るわ』」こころ

こころ「け、結婚指輪!?///ま、まさらそれって…?///」

「『こころ、愛してる。結婚しましょう』」 こころ

こころ「はい…///」

まさら(あいみが乗り移ったみたい)

こころ「みたいなこと言ってくれそうだなって///まさら普段はクールだし///」

まさら「クールな方が良かったかしら…」シュン

こころ「そんなことないよ///クールじゃない可愛いまさらの方が特別感あるし///」

こころ「加賀見こころ…えへへ///」

こころ「じゃ、じゃあ私、まさらのお嫁さんでいいのかな///」

まさら「い、嫌じゃなければ…」

こころ「嫌なわけないよ///それにここなら日本の法律も関係ないもん///」

まさら「な、なら///」

こころ「こ、こう言うときなんて返事すればいいのかな///」

まさら「ふ…ふつつかものですが?///」

こころ「ふ、ふつつかものですが!///」

まさら「な、なんか変な感じね…///」

こころ「うん///」

まさら「こころはクールな私がいいのよね…」

こころ「クールなまさらも可愛いまさらも大好き…///」

まさら「……///」

こころ「まさら?///」

まさら「…こころ、私と結婚して。愛してる。」キリッ

こころ「!!///」

まさら「……///」

こころ「はい…///」

まさら「こころ…///」

こころ「あ、あなた?///」

まさら「まさらでいい///」

こころ「うん///まさら///」



??「……ぷ、プロポーズ!?」

??「す、すごいわね…こんなところで普通できないわ」

??「結婚…いつかは私もしてみたかった…」

??「でも今はそれどころじゃない…私はゆうれいになる訳にもいかないの」

??「あの二人のようにここで幸せに生きていくなんて…」

??「どんな手を使ってでも止めなきゃいけないの」

??「巴マミを…倒すまでは…!」