ホーリーまさら「コロす!こロス!コロすコロすこロス!!!」

こころ「……」

超ホミ「何をしているの!早く逃げてっ!!」

ももこ「こころ!まさらはもうまさらじゃない…!」

ももこ「もしこころに手をかけたら、まさらはもう二度と元に戻れなくなるかもしれないんだ!」

ももこ「だから今は一旦引こう!まだ手はあるはずだって!」

こころ「……」ジッ

ももこ「こころっ!」

あいみ「……こころ」

ホーリーまさら「あワねこコロ…!オマえをコロせば!!」

杏子「ちっ!」ダッ

さやか「杏子っ!」ダッ

ゴォッ

杏子「くっ!?」

さやか「ま、魔力が凄すぎて近寄れない…!」

超ホミ「2人の回りを物凄い魔力の渦が…く…!」

ももこ「ど、どんどう渦が広がっていく…!」

杏子「くそっ!これじゃあ近付くどころか様子もわからねぇ!」

さやか「こころさん!今助けるからっ!」

あいみ「……」

ホーリーまさら「きエロっ!きえテシマえっ!!」

こころ「……まさら」

ホーリーまさら「!!ぐ…ァァアアッ!」

ホーリーまさら「こコロ…!」

こころ「まさらっ!」

ホーリーまさら「コロ…して…このママジゃ…ワタし…あなタを…」

ホーリーまさら「そうなルまエに…ワタしヲ…!」

こころ「そんなことできるわけないよ」

ホーリーまさら「ドウシてっ!わタシはモウ元ニハモドレナイ…」

ホーリーまさら「身モ心モウワサにシハいされタ…そうノゾんデしまッタ…」

こころ「そんなことないよ」

ホーリーまさら「あなタはわタシなンかといたラいつまデモシアワせニはナレナい…!」

ホーリーまさら「ワタしナンカがいルから…!」

こころ「それは違うよ、まさら」

ホーリーまさら「チガワないっ!!」

こころ「…私はまさらじゃなきゃダメなの」

こころ「まさらが良いのっ!」

ホーリーまさら「ソンナコと…!」

こころ「私は今まで何度も何度もまさらに助けてもらったんだよ?」

ホーリーまさら「ソれはワタしジャなくてモ!」

こころ「うん、まさら以外にもたくさんたくさん助けてもらったよ」

こころ「でもね、私の心を助けてくれたのは、まさら…あなたなの」

ホーリーまさら「ココろノこコロ…?」

こころ「まさらが言ってくれた言葉…まさらの見せてくれた表情…」

こころ「その一つ一つが、私にとってかけがえのない大切な思い出だよ」

ホーリーまさら「……」

こころ「そして…気付いたら私…まさらに恋してたの」

こころ「だから告白して、オッケーもらって…」

こころ「あの時は本当に…ホントーに嬉しかったなぁ」

ホーリーまさら「…ココろ…」

こころ「…まさらの言う通り、世の中にはたくさんの素敵な人がいるよ」

ホーリーまさら「!ソウよ!だカラっ!」

こころ「それに、まさらだって完璧じゃない」

ホーリーまさら「ソウ!わたシなンか!」

こころ「…普段はあんまり表情に出さないからなに考えてるのかわからないことあるし」

こころ「何かをしたりプレゼントをしたりしても淡々としてて不安になることもあるし」

こころ「それに…それに!本当に私なんかで良かったのかな?って…私だって思ってるよ」

ホーリーまさら「!!」

こころ「でもね、だったら私…まさらに相応しい恋人になれるよう何だって全力でがんばるよ!」

ホーリーまさら「エ…」

こころ「私まだ、まさらで知らないことはたくさんある…」

こころ「だからいっぱいいっぱい知りたいの!」

こころ「一緒にたくさん遊んで…それで…!」

こころ「…さっきね、まさらの悪いところ言ったけど…でも、そこも好きなんだ」

ホーリーまさら「…?」

こころ「まさらはいっつも無表情だけど…たまに見せるまさらの表情ってね」

こころ「嬉しそうだったり、悲しそうだったり、怒ってそうだったり、楽しそうだったり」

こころ「いろんな表情を一瞬だけすることがあるの」

こころ「それで…私といる時、まさら…たまにだけど凄く嬉しそうにしてくれてて…」

こころ「そのまさらの表情を見ると、私…幸せだなって、そう思えるんだ」

ホーリーまさら「……」

こころ「…今だって、そうだよ」

こころ「すごく悲しそうな顔してる…」

ホーリーまさら「ワタしは…」

こころ「さっきまでもそうだった、たしかにまさらが絶対しない表情だったけど」

こころ「一瞬だけ…すごく辛そうな顔してたの、私…見てたよ」

ホーリーまさら「…!」

こころ「まさらは自分に嘘をついてる」

こころ「まさらだって、本当はこんなことしたくないはずだよ!」

ホーリーまさら「わたシは…ワタしハァッ!!」

こころ「まさら」

ホーリーまさら「ワタしは…わたシのコとをスキになれなカッタ!!」

ホーリーまさら「みンナとチガッて…何をシテもカンジョうがワカナくて…」

ホーリーまさら「ワタしモ…まワリも…わタシなんカといテもタノシメるわケナイ…」

ホーリーまさら「ココろダッて…わタシとデーとしても……」

こころ「……」

ホーリーまさら「わタシは…ソコラじゅウにアフレてる」

ホーリーまさら「ナモナい星屑とオナじだって…!」

ホーリーまさら「スターダストなんだって…」