十七夜「はぁぁぁあぁぁぁぁあぁぁっっっ!!!」

アリナ『ぐっ…』

アリナ(変身が持たない…!)

ラグナロクのウワサ「く…!!!」

ラグナロクのウワサ(こうなったら十七夜をそのまま吸収して…!!!)

十七夜「あぁあぁぁぁあぁああぁぁぁぁっ!!!」

ラグナロクのウワサ「がぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁっ!!!」

十七夜「まだまだぁぁあぁぁぁぁあぁっっ!!!」

ラグナロクのウワサ「このままぁあぁあぁあぁあぁああぁっ!!!!」

十七夜「はぁぁぁあぁぁぁぁあぁぁっっっ!!!」

ラグナロクのウワサ「あぁあぁぁぁあぁああぁぁぁぁっ!!!」

カッッッ

月夜「きゃっ?」

月咲「ま、まぶし…」

シーーーン

月夜「ど…どうなったのでございますか…?」

月咲「十七夜さんっ…」

ラグナロクのウワサ「はは…ははは…」

月夜「っ!?」

月咲「うそ……」

十七夜「」パタン

ラグナロクのウワサ「あはははは…あははははっ」

月夜「そ、そんな…」

月咲「うそだ……」

ラグナロクのウワサ「ざまーみろ!ばーか!!」

ラグナロクのウワサ「逆に吸収してやったよ!ばーか!ばーか!!」

ラグナロクのウワサ「あははははっ!!」

十七夜「」

月夜「っ……」

月咲「……終わった…何もかも…」

月夜「月咲ちゃん……」

月咲「ここまでなんだ…ウチも月夜ちゃんも殺される…」

月咲「あは…あはっ…」

月夜「…月咲ちゃん、しっかりするでございます!」

月咲「………」

月夜「月咲ちゃんっ!」

ラグナロクのウワサ「あはははは…あ」

ラグナロクのウワサ「……これは失礼しました、ついついテンションが…あら?」

月咲「…しっかりするもなにもっ!もう終わったんだよっ!」

月夜「…」

月咲「月夜ちゃんだってほんとは最初から諦めてたじゃないっ!」

月夜「そ…そんなことは…」

月咲「みんながいればって思ったけど…もうみんな倒されたんだよ!?」

月咲「最後の希望だった十七夜さんまで…っ…」

十七夜「」

月夜「……わかってます…でも……」

月咲「マギウスも!七海やちよ達も!十七夜さん達も!…神浜の魔法少女全員がやられたのっ!!」

月咲「今さらウチと月夜ちゃんのふたりっきりで何ができるって言うの!?」

月夜「月咲ちゃ…」

月咲「笛だって…もうっ…!」

月夜「………」

月咲「もう終わったんだよ…何もかも……」

月夜「…そうでございますね…」

月夜「もう…生きる術も…生きる希望も…ない…」

月咲「そうだよ…」

月夜「……月咲ちゃん…」

月咲「月夜ちゃん……」

月夜「生まれたときは一緒でございました…だから…」

月咲「うん…死ぬときも一緒だよ…」

月夜「ねー…」

月咲「ねー…」

ラグナロクのウワサ「…哀れですね…なんて哀れなのでしょうか…」

ラグナロクのウワサ「ですが大丈夫です、あなた方双子姉妹も私の一部となることで生き延びることができます」

ラグナロクのウワサ「もちろん人格等は残りませんが…」

月夜「…」

月咲「…」

ラグナロクのウワサ「これ以上生きていてもしかたないでしょう、こうなればあなた方を最初にいただくとします」

ラグナロクのウワサ「準備はいいですか?」

月夜「はい…」

月咲「はい…」

ラグナロクのウワサ「では……っ!?」

ラグナロクのウワサ「ぐ…ぅ…つぅっ…!?」

ラグナロクのウワサ「あぁあぁぁぁあぁああぁぁぁぁっ!!??」

月夜「…?」

月咲「…?」

みたま「二人とも!今のうちにみんなを安全な場所に避難させるわよ!」

月夜「え…?」

月咲「で…でも…!」

みたま「いいから早く!後は十七夜に任せて!!」

月夜「な…何を…」

月咲「十七夜さんはもう…」

十七夜「」

月咲「もう…ウチも…月夜ちゃんも…みんな…終わり…」

みたま「いいえ!十七夜はあの程度じゃ負けないわ…絶対に!」

みたま「十七夜を信じて!」

月夜「…わかりました」

月咲「えっ…」

月夜「…もし生き延びられるのであれば…一時でも月咲ちゃんと一緒にいたいのでございます」

月咲「月夜ちゃん…」

月夜「だから私は…もう一度信じてみたいのです」

月咲「月夜ちゃんが…そう言うなら…」

月咲「うん…ウチも…信じる…信じたいよ…十七夜さんを…みんなを…!」

みたま「さぁ、こっちよ!」

十七夜「」

みたま(頼んだわよ…十七夜!)