やちよ『……いえ、もう東と西…そう区別する時代は終わっていいんじゃないかしら』

十七夜「!」

やちよ『東は西に恨みを持つ魔法少女…いえ、人がいるのは事実よ』

やちよ『そして西も東への嫌悪感を持つ人もいる』

十七夜「……」

やちよ『それが神浜の歴史で、現実であるのもたしか…』

やちよ『けどね、こうして私達のように助け合うことだってできるの』

やちよ『そしてそれを十七夜…あなたなら皆を先導することができるわ』

十七夜「……自分はまだまだ青い」

やちよ『それは誰だってそうよ…でも、だからこそ先導者が必要なの』

やちよ『十七夜…あなたにならできるわ』

十七夜「……」

やちよ『あなたとみたま、二人がいればきっと…!』

十七夜「……自分が青いことになんら変わりはない…が…」

十七夜「自分も、八雲も変化…成長した部分はあるはずだ」

十七夜「……承知した、七海が守ってきた西を預かろう」

やちよ『十七夜…ありがとう!』

みふゆ『ワタシからもよろしくお願いします』

十七夜「ああ、梓…後は任せてくれ」

みふゆ『そしてマギウスは…アリナ』

アリナ『……』

灯花『後はお願い…』

ねむ『僕達は間違いをおかしてしまった…その事実に違いはないよ』

ねむ『そして責任を取ることもできない…』

ねむ『ずるいと思う…でも…これしか方法がない』

灯花『アリナ、後はお願い…!』

アリナ「……アリナ的に…魔法少女の解放とかどうでもいいワケ」

灯花『っ…』

アリナ『…ケド、まぁ…新しい神浜をアリナのキャンパスにするのも悪くないヨネ』

ねむ『じゃあ…!』

アリナ『ン』

灯花『ありがとう…アリナ!』

みふゆ『ありがとうございます、アリナ』

アリナ『別に感謝されることじゃないワケ』

ももこ『あ、あの…調整屋に…その…』

十七夜「…うむ、伝えておこう」

ももこ『…ありがとう』

やちよ『……もう時間ね』

いろは『みんなのこと…よろしくお願いします』

十七夜「……うむ…」

アリナ「………」

やちよ『お願い…』シュゥゥゥ

十七夜「七海っ!」

みふゆ『さようなら…』シュゥゥゥ

アリナ「みふゆっ!」

いろは『ごめんね…うい…』シュゥゥゥ

シーン

十七夜「……っ…」ギリッ

アリナ「………」

十七夜「………」

アリナ「………」

ゴゴゴゴゴゴゴ

十七夜「っ!?なんだ?」

アリナ「…マジカルパワーをロストしてウワサがチェンジし始めた…?」

十七夜「画伯は…!?」

アリナ「ヴァァァッ!!」バシュッ

ドカァァッ

かりん「……」スルッ

十七夜「柱を破壊できた…!」

アリナ「フールガールっ!」ガシッ

かりん「…リナ…ぱい…」

アリナ「喋らなくていいカラ!」

十七夜「画伯は無事なようだな…!」

アリナ「十七夜!後はどうすればいいワケ!?」

十七夜「慌てるな、問題ない」

十七夜『聞こえるか?八雲!』

みたま『十七夜…!ええ、聞こえるわ!』

十七夜『画伯は救出した、後は頼む!』

みたま『ええ、まかせて!』

アリナ「どうするワケ!?」

十七夜「自分等の魔力を再びソウルジェムに戻す」

アリナ「…アリナのソウルジェムは…?」

十七夜「アリナのソウルジェムは画伯の指に取り付けられていた」

十七夜「今は八雲が元に戻しているはず、心配には及ばん」

アリナ「…アイシー」

みたま『十七夜!準備できたわ!』

十七夜『ああ、頼む!』

みたま『いくわよ…きゃあっ!?』

十七夜『!?どうした?八雲っ!』

みたま『……だ…大丈夫…心配しないで…』

十七夜『八雲…?っ!まさかウワサが!?』



みたま「っ…!!」

ラグナロクのウワサ(本体)《",,\\]』′*■〓∨∧∂◯Γ》グググ

みたま「ま…負けない…負けるわけにはいかないの…!」

月夜「あぁっ!」

月咲「みたまさんっ!?」

ほむら「っ…!」

ほむら(御園さんの体から八雲さんの体へウワサが乗り移ろうとしている…)

ほむら(八雲さんは調整のため御園さんの体から離れられない…)

ほむら(なんとか魔力で押さえ込んでいるけど…これでは…)

ほむら(……今意識がある魔法少女は私と双子だけ…)

ほむら(あとは全員昏睡か…もう既に…)

ほむら(私は武器も魔力も残っていない…双子も…)

みたま「ぅ…ぅ…」

ラグナロクのウワサ《┏щцлШШЧМЛЛК》

ゴゴゴゴゴゴゴ

月夜「こ、このままじゃ…」

月咲「月夜ちゃん!力ずくで止めなきゃ!」

月夜「は、はいでございます!」

ビュォォォォッ

月夜・月咲「「きゃぁっ」」

ほむら「っ…!」

ほむら(すごい突風…かなり弱体化したようだけど、まだこれほどの魔力が…)

ほむら(八雲さんも限界は何度も越えてる…もって1分あるかないか…)

ほむら(八雲さんが乗っ取られたら…もう…)

ビュォォォォッ

ほむら「くっ…」

コロッ…

ほむら「…!」

ほむら「っ…」

ほむら(巴さんの帽子…)

ほむら(巴さんはもう……)

ほむら「……マミさん…」

みたま「あ…ぁ…」
ラグナロクのウワサ《ЙΥΚΚΛΚヶ†》

月咲「みたまさんっ!?」

月夜「いやぁぁぁっ!!」

みたま「十七夜…ももこ…ごめんなさい…」
ラグナロクのウワサ《∃∃∃∃♭♭ヴΘΘΤεοА》

バキュンバキュンバキュン