このは「葉月…」

葉月「怖い…怖いんだよ…気がついたら不安に押し潰されそうににる…」

葉月「ある日突然このはやあやめがいなくなる夢だって何度も見た…」

このは「…」

葉月「そんなのやだよ…絶対にいやだ…」

葉月「アタシは…アタシはっ…」

葉月「うぅぅっっ…」

このは「……わしゃわしゃわしゃわしゃわしゃわしゃわしゃわしゃわしゃ」

葉月「!」

このは「わしゃわしゃわしゃわしゃわしゃ~」

葉月「このはっ…」

このは「わしゃわしゃわしゃわしゃわしゃわしゃわしゃわしゃ~」

葉月「…ふふ」

このは「大丈夫…大丈夫よ、葉月」

このは「私は何があっても、あなたを残していなくなったりなんかしないわ」

このは「これからも、ずっと」

葉月「…ありがとう」

このは「ほら、葉月」スッ

葉月「このは?」

このは「今は二人きりだし、葉月だけのこのはになってあげるわ」

このは「だから、ね?」

葉月「このは…このはーっ!」ダキッ

このは「きゃ?…ふふっ」

葉月「このは…このは…」ギュゥゥ

このは「葉月…」ポンポン


葉月(このは…大好き…)

このは(普段は冷静で頭の回転も早いのに)

このは(こうなると小さい頃の葉月そのままなのよね)

このは(葉月…私も大好きよ)

このは(あなたと一緒ならどんな困難だって乗り越えてみせる)

このは(これまでのように…これからも、ずっと)

葉月「…」ギュゥゥ

このは(それにしても……)

このは(葉月…可愛すぎるわ…)

このは(初めて会った頃からずっと思ってた)

このは(あやめだってものすごく可愛い、天使そのものよ)

このは(でも葉月は違う…天使とかじゃなくて…なんと言うか…)

このは(葉月は……)

このは(………ふふふ)

このは(……やっぱり私…葉月が好きなのね…)

このは(なんとか理屈で誤魔化して来たけど…ほんとは私だって…たぶん昔からずっと…)

このは「…葉月」クイッ

葉月「このは?」

チュ

このは「…っふ」

葉月「ぁ…え?あ?///」

このは「私からしたのは初めてね…///」

葉月「う、うん…?///」

このは「あら?ずいぶん大人しいじゃない?」

葉月「あ、や、だって急に…///」

このは「葉月らしくないわね…でもそんな葉月をもっと見たくなったわ」

葉月「こ、このは?///」
チュ

葉月「~~~!?///」

このは「葉月…可愛い…」

葉月「ま、待って!?このはスイッチ入ったの?いつもと違うってば!?///」

このは「葉月がいけないのよ…」

葉月「さっきはアタシをまだ恋人にはみたいなニュアンスだしてたのに!?///」

このは「もう嘘はつかないわ」

葉月「こ、このは?まって!わぁぁあぁ!?///」

ガシャーン

このは「!?」ビクッ
葉月「!?」ビクッ

あやめ「いちち…あっ」

このは「あ、あやめ…?いつから…?」

葉月「ち、ちがっ!これは違うからっ!」

あやめ「……このは、葉月」

このは「わ、わた、私達は別に何も恋人じゃないわ!?」

葉月「そ、そうそう!アタシ達は別に何も!!」

あやめ「おめでとう!」

このは「え?」

葉月「へ?」

あやめ「あちしも最初はびっくりしたけど、かこが言ってたことわかったよ!」

あやめ「このはと葉月ってラブラブなんだ!」

このは「あっ、や、それは」

葉月「ま、まぁその何て言うか」

あやめ「あちし、二人があちしに隠し事してるってわかってたよ」

このは「…ご、ごめんなさい」

葉月「あやめには…と言うか誰にも言えなくて…」

あやめ「なんか二人の様子が変なこと多いから、喧嘩してるのかと思ったもん」

このは「喧嘩なんてするわけないわ!」

葉月「喧嘩はないって、うん」

あやめ「だって不自然?なんか変だったもん」

あやめ「でもやっとわかったよ!二人はラブラブなんだ!」

このは「そ、それはその」

葉月「ま、まぁ、ねぇ?」

あやめ「最初から全部見てたの!ごめん!」

このは「えっ」

葉月「…マジ?」

あやめ「あちしに気を使った?んだよね?でももう大丈夫だよ!」

あやめ「もうコソコソしないで、どーどーとラブラブになっちゃえ!」

このは「……」

葉月「……」

このは「…ふ…ふふ…」

葉月「あはは…」

このは「あやめにどう打ち明けるかを一番悩んでいたのが嘘みたいだわ」

葉月「うんうん、まさかバレてたなんてねー」

このは「……わかった、もう私は嘘をつかない」

このは「あやめ。私は葉月と恋人になるわ!」

葉月「!」

このは「もう理屈なんて、世間なんて、将来のことなんて、何も気にしない!」

このは「葛藤なんてすべて捨ててやるわ!」

このは「自分の気持ちに素直になるわ!」

このは「葉月!大好きよ!」

あやめ「うんうん!」

葉月「このは…」

あやめ「ほら、葉月も葉月も!」

葉月「…うん、アタシもこのはが大好きだよ!」

このは「葉月…///」

葉月「このは…///」

あやめ「うんうん!」