まどか先輩「ちょくちょく想像することがあるんだけど、5年後くらいのみかづき荘ってどうなってるのかな?」

まどか先輩「なんとなくなんだけど、6人のうち大半がみかづき荘を去ってるイメージが何故かあるよ(たぶんよく某やちさなイラスト見てる影響)

まどか先輩「ってことで、ちょっと想像してみるよ」

5年後全員みかづき荘いる場合

いろは…理想を叶えるため何度もピンチになるも粘り強く生還し、神浜のリーダーっぷりに磨きをかけ、更に事実上やちよを環やちよにしている。

うい…数々の修羅場をくぐり抜け最強の魔法少女になっているものの、性格は従来通りで姉と一緒にいる。

やちよ…度重なるピンチをその都度いろはと共に乗り越え、完全にいろはに落とされてる。

鶴乃…最強は伊達じゃなく今日も元気に万々歳!しかもいつの間にかみかづき荘に完全に住み着いてる。

フェリシア…年を重ねるごとに猪突猛進な戦闘スタイルも丸くなり、見た目も完璧なブロンド美女になってて一件やちよに似たイメージを持たれるものの実際は性格自体はいつも通りで今日も元気にデカゴンボール!

さな…みんなを護る盾を決意し何度も何度もみんなを救い、性格もより明るくなり魔法少女の友達も増えている。みんなを側で見守ることが何よりの幸せ。

まどか先輩「なんやかんやで5年後もみんないると良いよね!」


生きてるけど誰かしらみかづき荘から離れてる場合

いろは…めちゃくちゃ惜しまれながらも親の元へ、宝崎なのか、それとも海外なのか…。

うい…姉と共にみかづき荘を去る。

やちよ…みかづき荘に残る、いろはへの依存が強く大ダメージ。

鶴乃…変わらず実家暮らし、フェリシアを引き取っている。やちよが心配。

フェリシア…色々あってみかづき荘を離れ鶴乃の元に。やちよが心配。

さな…みかづき荘に残る。いろはが去ったダメージは大きいものの、それ以上に側でやちよを支え続ける事を選ぶ。

まどか先輩「誰も死んでないけど、いろはちゃんがいなくなるだけで、やちよさんを中心にかなりダメージがありそうだよ」

1人生き残った場合

いろは…みかづき荘に残り、今も独り戦い続ける。みんなの写真を胸に最期の最期まで希望を諦めず前に進み続ける神浜のリーダー。

うい…姉の意志を継ぎ、神浜をまとめるリーダーに。外では頼れるリーダーそのもの。でもみかづき荘では独り寂しく泣いている。

やちよ…物語開始時のそれより更に更に暗く独りで戦うように。神浜のリーダーも務まらなくなったが誰からもその経緯を理解されてるので責められない。死に場所を探している。

鶴乃…表向きはいつも通りの明るい鶴乃で今日も万々歳。でも夜は誰もいないみかづき荘に毎日独り通っている。最強故に生き残ってしまった自分を悔いている。

フェリシア…神浜最強の一角であり、一見かつてのやちよのような性格になっている。周囲からは修羅場をくぐり抜けた結果性格が完全に変わったと思われているが、独りの時は昔と変わらない性格に戻っており、今日も独り牛のぬいぐるみと共に泣きながら眠る。

さな…いろはとやちよの代わりを必死に務める一方、みんなを護れなかった自分は盾失格だと、守りを捨て攻撃特化の性格に。かつてのまさらのそれを更に更に尖らせたもの。盾の中からかつての家族の武器を召喚し、かつての家族の生き写しのように攻撃する。

まどか先輩「うーん、こんな感じかな?難しいねぇ」

まどか先輩「いろはちゃんはどのパターンでも曇らないイメージだよ、流石主人公だよね

まどか先輩「逆にやちよさんは大抵の場合曇っちゃうね、まぁ当たり前だよ」

まどか先輩「これはわたしのただの想像だけど、やっぱりいろはちゃんは主人公たる何かを持ってるのかなって」

まどか先輩「まぁ仮に公式で5年後のみかづき荘が描写されたとしたら、いつも通りの6人だと思うけどね!」

まどか先輩「みんな美人になってそうだよ」

まどか先輩「ちなみにわたしは成長した姿を変身シーンで見られるよ!」
image