自作まどかSSまとめブログ!
ほむらの妹の、ほむかによる、まどほむ百合夫婦の為の
魔法少女まどか☆マギカのブログです。
魔法少女まどか☆マギカの自作SSや、ねんどろいど、キューポッシュをメインにしたフィギュアやグッズのレビューがメインのブログです。
まどか SS ブログ !

叛逆の物語

ニッポンアニメ100BEST3に魔法少女まどか☆マギカ

ほむら「ニッポンアニメ100は知っているかしら?」

ほむら「NHKの番組で人気の作品ランキングを発表するものなのだけど」

ほむら「どうやら、そのTOP100の中にまどマギがランクインしたみたいだわ」

ほむら「順位は次の通りよ」
image

image

ほむら「まずは女性ベスト13位にランクインしているわ」

ほむら「80位には叛逆の物語もランクインしているわね」

ほむら「女性ランキングではやはり、男性キャラがメインの作品が人気みたいだから」

ほむら「まどマギのような女性キャラメインのアニメが女性ランキング13位に食い込めるのは十分すごいことだと思うわ」

ほむら「次に男性ベストよ」
image

ほむら「17位に叛逆がランクインしているわ」

ほむら「女性80位と比べるとその差がすごいとよくわかるわ」

ほむら「そして…」
image

ほむら「男性ベスト1位」

ほむら「魔法少女まどか☆マギカ」

ほむら「さすが、としか言えないわ」

ほむら「まどかの尊さは十分広まっているみたいね」

ほむら「まどかが主人公のアニメだもの、1位で当然よ」

ほむら「……それにしても、本当にすごいわね」

ほむら「まどマギはもう6年前のアニメよ」

ほむら「ラブライブやガルパンがアニメ映画共にすごい人気があるみたいだから」

ほむら「なんとなくTOP10には入ると思っていたのだけど」

ほむら「まさか1位だとは思わなかったわ」

ほむら「最近はpixiv等でもずっとまどマギを描いていた人達の殆どが別の作品に変えていってるし」

ほむら「きらマギも終わったりで、終末感がすごかったのだけど」

ほむら「それでもみんなの心の中にちゃんと有り続けていたのね」

ほむら「本当にすごいと思うわ」

ほむら「そして総合ランキングよ」
image

ほむら「叛逆は26位、凄いわ」

ほむら「そして…」
image

ほむら「総合ベスト3位、魔法少女まどか☆マギカ」

ほむら「……3位!?」

ほむら「しかも1位と2位はタイバニだから」

ほむら「実質2位と言うこと…?」

ほむら「なんと言うか…本当に凄いわ」

ほむら「まさかここまでとは」

ほむら「なんと言うか、まどマギは好きな作品の枠を越えて」

ほむら「今じゃ完全に日常の一部になっているのだけど」

ほむら「そのせいか、まどマギの凄さを忘れてしまっていたのかもしれないわ」
image

ほむら「こんなに人気の凄いアニメだったのね…」

ほむら「凄い…としか言えないわ」

ほむら「しかもこのあとBSプレミアムで始まりの物語が放送されるみたいなの」

ほむら「NHKでついにまどマギが放送されるのね」

ほむら「NHKでルミナスが流れるのよね…」

ほむら「このブログではPC版の右側、スマホ版の上部で流れてるルミナス」

ほむら「ここでは日常のそのルミナスがついにNHKで…」

ほむら「abemaで流れたのも凄いことだと思うけど、NHKの方がやっぱり凄いわよ」

ほむら「何も知らない人がたまたま見る可能性もあるのだから」

ほむら「もし、これを見ている人で始まりの物語を見ていない人は絶対に見るべきよ」

ほむら「そして永遠も叛逆も見るべきだわ」

ほむら「改めて自信を持って言える」

ほむら「魔法少女まどか☆マギカは最高のアニメよ」

ほむら「そしてまどかは最高よ」

マミ「Abemaで劇場版魔法少女まどか☆マギカ一挙放送」

マミ「Abemaで劇場版まどマギの一挙放送を行ってるみたいね」

マミ「ついに叛逆の物語も無料で配信するようになったと思うと感慨深いわ…」

マミ「見る時間に余裕がないのと、どうせ見るならPSVRでBlu-rayを見るから、今回の一挙放送は見ていないのだけど」

マミ「映画館で見た人やBlu-rayを持っている人でも今回の一挙放送を見ている人は多いでしょうね」

マミ「でも私は何故か当時から一挙放送は見る気が起きないのよね…」

マミ「唯一見た一挙放送がニコ生のテレビ版一挙放送なの」

マミ「最初のSS10本くらいはアニメも漫画も見ないで書いてたから」

マミ「当時のVIPの住民に一挙放送を見るように強く言われたの」

マミ「そして一挙放送を見てから、完全にはまったのよね…」

マミ「ただ一挙放送ってネット配信だから、ところどころ画質落ちたり途切れたりするから」

マミ「結局Blu-rayに落ち着くのよね」

マミ「なんか見る気起きないわ」

マミ「…まぁ時間できたし、今暁美さんが悪魔になるシーンから一応見てるのだけどね」

30分くらい

マミ「うん、結局そのまま最後まで見たわ」

マミ「あれね、やっぱりまどマギは凄いわね」

マミ「もう叛逆だけで20回は見てると思うけど」

マミ「いつ見ても感想は変わらないわ」

マミ「そしていつも思うのだけど、暁美さんって絶対悪魔に向いていないと思うの」

マミ「………」

マミ「…その、あれね」

マミ「やっぱつれぇわ…ってやつね」

マミ「うん…」

image



ほむか「叛逆の物語三周年!」

ほむか「三年前はここで叛逆の物語が公開されてたんだなって…」
image

ほむか「昨日話した通り今日は叛逆の物語三周年記念日!」

ほむか「なのでPSVRのシネマティックモードを使って」

ほむか「さらにローカルCM+劇場予告+映画泥棒+物語シリーズコラボを見ることで」

ほむか「ほぼ完全に三年前の状況を再現した上で叛逆の物語を見ました」

ほむか「ちなみに今回は2度目の1sttake版!」

ほむか「もう感想は何度も書いてるんではぶきますが」

ほむか「かれこれ20回くらいは見た叛逆の物語ですが、未だに至るところで鳥肌が立ちました」

ほむか「叛逆の物語はそれこそ当初はショックがでかすぎで」

ほむか「ものすごく動揺してしまいましたが、今ではその完成度の高さに驚くばかりですね」

ほむか「最初はもう何度も見てるからと、ちょこっとだけ見るつもりでいましたが」

ほむか「結局最後までじっくり見てしまいました」

ほむか「本当に素晴らしい」

ほむか「それと同時にやっぱり続編はない方が良いのかもしれないと思うくらい」

ほむか「ハードルがすごく高くなったと思うんです」

ほむか「高すぎる、高すぎるんですよハードルが」

ほむか「もともと綺麗に完結した本編の続編と言うことで相当のハードルがあったのに」

ほむか「そのハードルを見事に越えたのが叛逆の物語ですからね」

ほむか「まあとにかく叛逆の物語は素晴らしいと思います」

ほむか「あと、作中でメガほむが杏子に一番違和感をもっていたみたいですが」

ほむか「たしかに杏子も違和感ありますが、あの安定っぷりは健在だったので」

ほむか「学校に通っていたり、ノリノリなことを覗けばそんなに違和感はないと思うんですよね」

ほむか「それよりも、やっぱり一番違和感あるのはさやかちゃんですね」

ほむか「たぶん過去にも何度も言ってるとは思うんですが」

ほむか「本編での残念さや扱いの悪さを逆手にとって見事に大活躍をしたさやかちゃんは流石としか」

ほむか「まずは本編のさやかちゃん」

授業中に居眠りしたりホームルーム中におしゃべりしたりする、ある程度の不真面目さ
(別にそのくらいの不真面目なんてよくあることだとは思うけど)

たぶん宿題もちゃんとやってなさそう

恋愛や自分の感情をうまくコントロールできてない

恋敵に対する複雑な感情との葛藤

よくもわるくも不器用

一人で暴走しがち

新入りのメガほむに対する辛辣さ

杏子に対する不器用さ

残念さやかちゃん

良くも悪くも等身大の中学生

ほむか「まあ、本編のさやかちゃんも好きですけどこんな感じですよね」

ほむか「それに対する叛逆のさやかさん」

一緒に生活してる杏子がテレビを見ている間に宿題に取りかかる真面目っぷり

ホームルーム中もとくによそ見やおしゃべりをしない真面目っぷり

メガほむのこと本当は知っているのに、違和感のないナチュナルな驚きっぷり

新入りのメガほむに対するさりげないフォロー

かつての片思いと恋敵に対する優しさ

シラフなのに回りに合わせてのノリノリっぷり

誰にも悟られずほむらやマミさん、まどか、キュゥべえを監視する隠密っぷり

ほむらを出し抜いたマミさんをさらに出し抜く実力

ほむらに対する思いやり

ほむらを上回るであろう実力

キュゥべえすら欺く策士っぷり

魔女や使い魔を完全にコントロールできる実力

仲間とのコンビネーション力の高さ

杏子に対する素直さ

良くも悪くもまるでお手本のような中学生

ほむか「と、こんな感じに本編での弱点をこれでもかと克服してるんですよね」

ほむか「まどマギのキャラクターは全員何かしら成長してますが(マミさんはぶれないけど)」

ほむか「その中でも一番成長したのはさやかちゃんなんじゃないかと思います」

ほむか「さやかちゃんいいぞー」

ほむか「ちなみに今はゆかりマギカでさやかちゃんの扱いをかなり悪くしてると思いますが」

ほむか「叛逆編以降は活躍するので…」

ほむか「あと、いつも思うのが何故かマミさんはほむらのソウルジェムを胸に置きますが」

ほむか「それがなければ、あんな感じに叛逆ができなかったんじゃないか…と思います」

ほむか「ソウルジェムは魂なわけですから、なんとなく魂がありそうな胸付近にソウルジェムを置くことはおかしくないんですけど」

ほむか「例えばマミさんなんかは胸に置けないじゃないですか」

ほむか「たまたまほむほむねにソウルジェムが置けたから良かったものの」

ほむか「もしあの位置にソウルジェムがなければ、アルティメットまどかを捕まえることがもしかしたらできなかったのかもしれない」

ほむか「そう思うと、何気なく叛逆のアシストをしたのはマミさんになるのでは」

ほむか「と思ってしまうのでした」

ほむか「三年前に戻りたい」

ほむか「三年前のこの時間帯は人選で一番翌日が楽しみでしかたがなかった夜と言っても過言ではありません」

ほむか「何故かとは言うまでもありませんよね」

ほむか「10月26日は叛逆の物語公開日」

ほむか「だったら10月25日は翌日が楽しみでしかたがないですもんね」

ほむか「翌日が楽しみで寝れないってよく言われますけど」

ほむか「たしかに昔から遠足とか旅行とか楽しみで仕方ないことはなくさんあります」

ほむか「でもいまだに明確にその日を覚えるレベルでその日が待ち遠しかったのは叛逆の物語が一番です」

ほむか「それに続くのがDFFやFF7CCの発売日だったかな…?」

ほむか「まあ、今もFF7RやFF15がすごく楽しみですけど、叛逆に比べれば大したことないです」

ほむか「とにもかくにも叛逆の物語は本当の本当に楽しみだったし」

ほむか「実際に面白かったですし衝撃的でした」

ほむか「叛逆の物語は昼、夕、晩と三回連続で見ましたし」

ほむか「あの時のことも未だにはっきりと覚えてます」

ほむか「本当に叛逆の物語…いや魔法少女まどか☆マギカが大好きです」

ほむか「今でこそかなり落ち着きましたが趣味に全力投球できたのはまどマギが初めてですし」

ほむか「このブログももうすぐ6年目に突入します」

ほむか「6年目ですよ、我ながらかなり長期間よくやってると感心します」

ほむか「まだゆかりマギカは半分も終わってないので、7年目にも突入することは間違い無さそうですしね」

ほむか「あと、最後のSSは魔法少女ほむか☆マギカにすると決めてますが、それはまだかなり先の話しになりそうです」

ほむか「ちなみに、ほむかはほむらの妹って設定と、もう一人のほむらって設定がありますが後者で作る予定です」

ほむか「でもこのほむかマギカは少なくともゆかりマギカが終わってからになりますし」

ほむか「それまでに新作がでれば、その分このブログも延命しますからね」

ほむか「もう6年目になるんだし、いっそのこと10年目も目指せればと思ってます」

ほむか「その為にも新作の発表をそろそろいい加減本気でしてほしいんですよね」

ほむか「そして叛逆の時に味わった、あの全ての感情が入り交じった体感をまたしてみたい」

ほむか「三年前に戻りたい、でもそれ以上に三年後の様子を見てみたいです」

ほむか「三年後のには新作のBlu-rayを普通に見られてればどんなに良いか…」

ほむか「Blu-rayはやっぱり画質が良いですし、PSVRも手に入れたので」

ほむか「自宅でさながら映画館にいるかのような感覚でまどマギが見れるのです」

ほむか「と言うわけで、明日はPSVRで叛逆の物語を見ます!」

ほむら「魔法少女まどか☆マギカ【新編】叛逆の物語の地上波放送」

ほむら「私の名前は暁美ほむら、このブログの主人公よ」

ほむら「さて、今日は地上派でドラゴンボールZ復活のFが放送されるみたいね」

ほむら「ただ劇場版そのものを流すのではなく、追加シーンも結構あるらしいわ」

ほむら「それで思うことがあるのだけど、そろそろ叛逆の物語も地上派で放送してもいい頃合いじゃないのかしら?」

ほむら「あと2ヶ月で叛逆の物語も3年を迎えることになるわ」

ほむら「まどマギのテレビ放送最終回から叛逆まで2年半だったことを考えると」

ほむら「3年ってかなり長い…そうは思わない?」

ほむら「別にさっさと新作を公開しろと言う訳じゃないの」

ほむら「でもね、いい加減『新作を作りたい』とか『構想は考えてる』とかじゃなくて」

ほむら「作るのなら『新作を作る』作らないのなら『叛逆の物語で完結』とはっきりと明言して欲しいのよ」

ほむら「100%制作をするのなら、ある程度は待てると思うし」

ほむら「叛逆の物語で完結なら、それはそれでその後の話を各々自己補完すれば良いと思うわ」

ほむら「一番して欲しくないのが、中途半端な出来の新作を作って、それがコケてそのまままどマギ自体が終わることなのよ」

ほむら「まぁ、それを理解しているから制作側もなかなか行動にでられないんだろうけど…」

ほむら「とにかく、もし新作を作るのなら作ると言って欲しいわ」

ほむら「別にリンゴ社みたいに、発表してからすぐ公開みたいなことはしなくていいのよ」

ほむら「制作確定のアナウンスがあれば、2年くらいなら待てる人もいるだろうしね」

ほむら「仮に2年経ったとしたら2018年、テレビから7年と言うことになるわ」

ほむら「ガンダムで言えばSEEDからAGEくらいの年月よ」

ほむら「もう来年の公開もたぶんないだろうから、7年以上は経つと言うことになりそうよね…」

ほむら「それともあれかしら?ヴェルサス魔法少女まどか☆マギカから魔法少女まどか☆マギカ15にでもなるのかしらね…」

ほむら「叛逆の物語を地上派で放送する時が来たら、その時に新作の発表があると思うわ」

ほむら「だから、いつの日か叛逆の物語が地上派で放送されることを祈っておくわね」

ほむら「魔法少女まどか☆マギカ叛逆の物語【美樹さやか特別編】とか見たいわ…」
あけみふうふ!
www_dotup_org3517771
記事検索はここでガンガンやっちゃいますからねー!
コメント・フィナーレ!!
てぃひひ!ギャラリーだよ
  • ほむらちゃん
  • ほむか
  • 悪魔まどか
  • ほむらちゃん
  • ほむらちゃん
  • ほむらちゃん
livedoor プロフィールです
Q今月は?
Aさやかちゃん感謝月間!
あん?
やーいやーいバカさやかのバーカ
は?
バカって言ったほうがバカなのよこのバカ杏子!
バカ論争や記事カテゴリよりも、私はまどかを見たいわ
QRコードなのです
QRコード
アクセスアップの協力、感謝するわ
PVランキング にほんブログ村 アニメブログ 魔法少女まどか☆マギカへ
君のそばでいつまでも...
www_dotup_org3517771