自作まどかSSまとめブログ!
ほむらの妹の、ほむかによる、まどほむ百合夫婦の為の
魔法少女まどか☆マギカのブログです。
魔法少女まどか☆マギカの自作SSや、ねんどろいど、キューポッシュをメインにしたフィギュアやグッズのレビューがメインのブログです。
まどか SS ブログ !

じゃしん☆まどか

女神少女じゃしん☆まどか⑳

円環の理

アルティメットまどか「ほむらちゃん」

悪魔ほむら「まどか」

キャッキャッ

さやか「うおぉぉぉぉぉぉ!!!」

さやか「さやかちゃんラリアットぉぉぉっ!!!」

悪魔ほむら「甘い」

さやか「ぬぐぐ」

悪魔ほむら「帰ってきたら『おかえりなさい』でしょう、そんなこともわからないの?美樹さやか」

さやか「それくらいわかるわよ!でもそれより先にしなきゃいけないことがある!!」

さやか「おいこらまどか!!」

アルティメットまどか「なあに?」

さやか「なんなのさ!あの茶番劇!!」

さやか「自分相手に何ほむら自慢してんのさ!」

さやか「しかも!もう一人のまどか泣かせてるし!」

さやか「あんた仮にも女神なんだから!少しは女神らしいことしなさいよ!」

さやか「もっと他にすることあったでしょ!」

さやか「って言うか!現世に干渉するどころか普通に実体化できるんだったら」

さやか「もっと早くほむらに会いに行きゃよかったじゃん!」

さやか「ほんと今までなにやってたのさ!もぉー!!」

アルティメットまどか「うぅぅ」

悪魔ほむら「やめなさい、全ての責任は私にある。責めるのなら、私を責めなさい」

さやか「元はと言えば、あんたが元凶だもんね」

さやか「あんたが、まどかを引き裂いたせいで、両方のまどかがおかしくなっちゃったんだからさ」

悪魔ほむら「ええ、申し訳ないわ」

さやか「あんたが引き裂く前のまどかは!もっと女神らしかったんだよ!」

さやか「……いや?ん?」

なぎさ「ほむらを導くのを何よりも楽しみにしてたのです」

なぎさ「ほむらの為に、いろんな準備をしてて、大変だったのですよ」

さやか「……そう言えば、四六時中ほむらのこと言ってたっけ」

アルティメットまどか「えへへ」

さやか「いや誉めてないし…」

さやか「……とにかくほむら!あんたのせいだ!」

さやか「ほむらがまどかに変なことしたせいで!まどかまで変になっちゃったんだよ!」

悪魔ほむら「わかってる、だからこれからは私が責任を取って、まどかを守るわ」

アルティメットまどか「ほむらちゃん…」

悪魔ほむら「まどか、これからはずっと一緒よ」

アルティメットまどか「うん…」

さやか「うがー!何かムカつく!爆発しろ!!」

悪魔ほむら「騒がしいわね、美樹さやか。あなたはもう帰りなさい」

アルティメットまどか「なぎさちゃんもね、ありがとう」

さやか「せっかく助けに来たのに、お払い箱かよ」

なぎさ「まぁそんな気はしてたのです」

さやか「……でも、どうしよう」

さやか「あたしは本来、まどかの鞄持ち…円環の理の一部としてここにいた」

さやか「なのに、ほむらの世界改編の影響で現世に…」

さやか「…あたしは本来なら、円環の理に残らないといけないはず…」

なぎさ「……それはなぎさもです」

なぎさ「なぎさ…どうしたらいいのですか?」

さやか「………」

薔薇円の魔法少女「ここは私達に任せて、あなた達は現世で暮らしなよ」

委員長の魔法少女「せっかくのチャンス、無駄にしたらもったいないですよ」

舞台装置の魔法少女達「まどか様は私達が全力で守ります」

さやか「みんな…」

なぎさ「………」

アルティメットまどか「さやかちゃん、なぎさちゃん」

さやか「まどか…」

アルティメットまどか「……本当にごめんなさい」

アルティメットまどか「私、嫉妬や寂しさでおかしくなってた…」

アルティメットまどか「…ううん、これは言い訳だね」

アルティメットまどか「私の回りにはたくさんの魔法少女がいてくれて」

アルティメットまどか「私は一人ぼっちじゃなかなったのに」

アルティメットまどか「……そんな簡単なことにも気づかなかったなんて」

アルティメットまどか「私、神様失格だよ…」

アルティメットまどか「…でも、これからは頑張るよ」

アルティメットまどか「もう何があっても挫けない」

アルティメットまどか「私には、魔法少女のみんなが、そして」

悪魔ほむら「まどか」

アルティメットまどか「ほむらちゃんが一緒にいてくれるから」

アルティメットまどか「だから、私はもう大丈夫」

アルティメットまどか「それに、さやかちゃんとなぎさちゃんは現世で生きて欲しいの」

アルティメットまどか「このまま、さやかちゃんとなぎさちゃんが残ったら、悲しむ人が現世にたくさんいるからね」

アルティメットまどか「…今までありがとう、さやかちゃん、なぎさちゃん」

さやか「……ほんと、何やってんだろ、あたし」

さやか「あたしも、もっと早くまどかを助けにいくべきだったのに…」

さやか「…ま、結果オーライってやつなのかな」

さやか「そして…」

さやか「みんな、あたし達だけ現世に帰れるだなんて…その、ごめん」

さやか「あたし…」

薔薇園の魔法少女「勘違いしないで」

さやか「へ?」

委員長の魔法少女「あなたは、現世のまどか様を守る役目があるんですよ」

さやか「…そっか、そうだったね!さやかちゃんバカだから忘れてたよ!」

舞台装置の魔法少女達「あははははっ」

なぎさ「次帰ってくることがあったら、チーズをいっぱいいっぱい持ってきてあげるのです!」

薔薇園の魔法少女「どうせ、なぎさちゃんが全部食べちゃう癖に」

なぎさ「うー!なぎさはそんなことしないのです!」

薔薇園の魔法少女「あはは、ごめんごめん」

悪魔ほむら「そろそろね、お別れよ」

さやか「ほむら、あんた今度こそは一生かけて責任取りなさいよね」

悪魔ほむら「ええ」

さやか「もう二度とまどかを泣かせないこと、わかった?」

悪魔ほむら「魂に刻んでおくわ」

さやか「信じるからね」

悪魔ほむら「任せておいて」

薔薇園の魔法少女「暁美ほむらさん…だよね、まどか様の最高の友達」

委員長の魔法少女「あなたのおかげで、まどか様がおかしくなっちゃって、大変だったのですよ?」

悪魔ほむら「…ごめんなさい」

薔薇園の魔法少女「でも、まぁまどか様を思っての事だからね」

委員長の魔法少女「愛の力、ですよね?」

悪魔ほむら「愛よ」

舞台装置の魔法少女達「あははははっ」

悪魔ほむら「……恥ずかしい」

薔薇園の魔法少女「あはは、でもこれからはあなたも私たちの仲間だからね」

悪魔ほむら「ええ、よろしく」

委員長の魔法少女「と言うことです、さやかさん」

悪魔ほむら「これからは私達に任せて」

さやか「よし!任せた!」

アルティメットまどか「さやかちゃん」

さやか「まどか」

アルティメットまどか「あの、これをもう一人の私に…」

さやか「あれ?現世のまどかはあんたとは別人なんじゃなかったの?」

アルティメットまどか「…ううん、あの子は間違いなく私だったよ」

アルティメットまどか「あんなに大切にしていたリボンを…私…」

アルティメットまどか「だからこれを、もう一人の私に…お願い」

さやか「うん、わかった」

悪魔ほむら「では、お別れよ」

アルティメットまどか「さやかちゃん、もう一人の私のこと、よろしくね」

さやか「任せといて!あたしはまどかの親友だからね!」

アルティメットまどか「ありがとう、さやかちゃん!」

なぎさ「むー!なぎさもいるのですよ!」

アルティメットまどか「なぎさちゃんも、マミさんのことよろしくね?」

なぎさ「マミはなぎさに任せるのです!」

アルティメットまどか「えへへ、ありがとう」

悪魔ほむら「そして、さよならよ」

なぎさ「ばいばい!なのです!」

さやか「みんな…またね!」

カッ
続きを読む

女神少女じゃしん☆まどか⑲

ほむら「私が裂けちゃうっ!!」

まどか「ほむらちゃん!」

アルティメットまどか「ほむらちゃん!」

カッ

まどか「……うぅ、何が起こったの?」

ギュッ

まどか「あっ…」

ほむら「まどか…」

まどか「ほむらちゃん!」

ほむら「まどかぁ…」

まどか「えへ…えへへっ!わたしのところに来てくれたんだね!」

まどか「やったぁ!」

ほむら「…わけがわからないのだけど…結局、何があったって言うの?」

まどか「うーん…わたしもよくわからないの」

まどか「眠ってるほむらちゃんを見てたら、急にあの子がやってきて」

まどか「ほむらちゃんを返せ!って、わけわかんなくって…」

まどか「でも、ほむらちゃんを知らない子にとられたくなくって」

まどか「わたし、無我夢中で…ごめんね、痛かったよね?」

ほむら「そうだったのね…ごめんなさい、私の責任よ」

まどか「そんな、ほむらちゃんは何も悪くないよ」

ほむら「ううん、もともとあなたを裂いたのは私なの…」

まどか「さいた?」

ほむら「だから、あなたが二人に別れてしまったのよ…」

まどか「へ?わたしがわかれた??」

ほむら「えっ?もう一人のまどかのことよ?」

まどか「あのまどかって子のことなんでしょ?」

ほむら「ええ、もう一人のまどか、円環の理…」

まどか「あの、えんかんのことわりってあの子も言ってたけど、何がなんだが…」

ほむら「え?何も聞いてないの?」

まどか「うん、どっちがほむらちゃんと仲言いか競ってただけだよ」

まどか「それに、その…あの子って何なのかな?ほむらちゃんと物凄く仲良しみたいだから、わたし…」

まどか「嫉妬しちゃって…」

ほむら「…?え?だから、もう一人のまどかよ、私が裂いてしまった、もう一人のあなた」

まどか「???」

ほむら「えっ?まどかよ?あなた自身、もう一人の鹿目まどか…だけど…」

まどか「??????」

ほむら「……あれ?もしかして、余計なこと言ったかしら…」

ほむら「この子、円環の理のまどかを自分とは無関係の誰かと思ってるんじゃ…」

まどか「ぷしゅー」

ほむら「あぁっ!まどかぁー!?」

まどか「ふにゃぁ…」

ほむら「ま、まどかがオーバーフローしてしまったわ…」

ほむら「わわわ」


続きを読む

女神少女じゃしん☆まどか⑱

ほむら「ど、どうすればいいの…」

まどか「ほむらちゃんっ…」ギュッ

アルティメットまどか「ほむらちゃぁぁぁぁ!」ギュッ

ほむら「ちょっ、まどか?」

ほむら(まさか今度は私を引っ張るつもり!?)

アルティメットまどか「ほむらちゃんは私と一緒に円環の理に行くの!行かなきゃいけないの!」

まどか「やだよぉ!ほむらちゃんを離してよっ!」

ほむら「やっ、ちょ、痛い痛い!」

アルティメットまどか「あなたにはパパもママもタツヤもいるんだからもういいでしょ?」

まどか「何であなたがわたしの家族のことを知ってるの?」

ほむら「いたた…」

アルティメットまどか「知ってるに決まってるよ!私の家族だもん!」

まどか「何言ってるの?わたしの家族だよっ!」

アルティメットまどか「だからほむらちゃんは私に譲ってぇ!」

まどか「嫌だよ!わけわかんないこと言わないでってば!」

ほむら「ま、まどか!痛い!痛いってば!」

まどか「ほむらちゃんが痛がってるよ!もう離そうよ!」

アルティメットまどか「とか言って!あなたも離そうとしないじゃない!」

まどか「あなたが離せばわたしも離すよ!」

アルティメットまどか「私だって!あなたが離せば私も離すよ!」

ほむら「痛い痛い痛い…」


続きを読む

女神少女じゃしん☆まどか⑰

ほむら「???」

アルティメットまどか「これで、私とほむらちゃんがどれだけ仲良しだったかわかってもらえたかな?」

まどか「うん、羨ましいなぁ」

アルティメットまどか「ふふん、だからほむらちゃんは私のものだよ」

まどか「……ん?」

アルティメットまどか「盛り上がってて忘れかけてたけど、私はほむらちゃんを取り返しに来たんだよ!返して!」

まどか「ちょっと待ってよ!あなたとほむらちゃんが仲良しなのはわかったけど!」

まどか「でも!わたしだってほむらちゃんと仲良しだもん!」

まどか「ほむらちゃんを返してだなんてわけがわからないよ!」

アルティメットまどか「ほむらちゃんは本当は私と一緒に円環の理でずっと暮らしていくはずだったの!」

アルティメットまどか「そもそも、あなたが見滝原にいること自体おかしなことなんだよ!」

まどか「わけわかんないこと言わないで!こんなの絶対おかしいよ!」

ほむら「あの、ちょっ…」

ほむら(あれ?まどかが私を巡って争ってる…?)

ほむら(わ、わけがわからないわ…)

ほむら(どうしよう……)
続きを読む

女神少女じゃしん☆まどか⑯

ほむホーム

アルティメットまどか「それでね、その時ほむらちゃんが―」

まどか「えー?いいなぁ」

アルティメットまどか「うぇひひ!そうでしょ?」

まどか「あ、でもそれなら、わたしもほむらちゃんの―」

アルティメットまどか「えー?いいなぁ」

まどか「てぃひひ!そうでしょ?」

アルティメットまどか「ほむらちゃんは―」

まどか「ほむらちゃんは―」



円環の理

さやか「何か嫁自慢大会が始まってるんだけど…」

なぎさ「やれやれなのです」

さやか「まどか同士いがみ合ったと思ったら、今度は意気投合かぁ」

さやか「まぁ、まどか同士なんだから意気投合するのは当たり前かもしれないけどさ」

なぎさ「何だか、心配して損した気分なのです」

さやか「でも何も問題解決はしてないし、どうすりゃいいのこれー!」

なぎさ「それよりもチーズが食べたいのです」


続きを読む
あけみふうふ!
www_dotup_org3517771
記事検索はここでガンガンやっちゃいますからねー!
コメント・フィナーレ!!
てぃひひ!ギャラリーだよ
  • ほむらちゃん
  • ほむか
  • 悪魔まどか
  • ほむらちゃん
  • ほむらちゃん
  • ほむらちゃん
livedoor プロフィールです
Q今月は?
Aさやかちゃん感謝月間!
あん?
やーいやーいバカさやかのバーカ
は?
バカって言ったほうがバカなのよこのバカ杏子!
バカ論争や記事カテゴリよりも、私はまどかを見たいわ
QRコードなのです
QRコード
アクセスアップの協力、感謝するわ
PVランキング にほんブログ村 アニメブログ 魔法少女まどか☆マギカへ
君のそばでいつまでも...
www_dotup_org3517771