ほむか速報!まどマギ SS マギレコ まとめ【魔法少女まどか☆マギカ】

魔法少女まどか☆マギカのSS、フィギュアやグッズのレビュー、マギアレコードなどを主に取り扱っています。

魔法少女まどか☆マギカの自作SSや、ねんどろいど、キューポッシュをメインにしたフィギュアやグッズのレビューがメインのブログです。
現在はマギアレコード(マギレコ)の感想なども行っています。

マミの使い魔じゃないんだからね!

マミ「魔法動物まどか☆マドカ」

マミ「結局、今年のエイプリルフールは何もしなくて良かったのね」

マミ「それにここ数日は出番も多いからラッキーだわ」

マミ「それにしても気になることがあるのだけど…」

マミ「鹿目さんと同じ顔をした不思議な動物はなんなのかしら?」

マミ「私にレビューをするよう促してきたのが猫のブチマドカちゃんよね?」

マミ「そして、特に何もしてないけど、大抵ドヤ顔で暁美さんを見ている熊がクマドカちゃんだったはず」

マミ「あの二匹ってなんなのかしらね…」

マミ「鹿目さんなのか、鹿目さんじゃないのかもわからないし…」

マミ「うーん」

ほむら「巴マミ」

マミ「あら、暁美さん」

ほむら「ブチマドカはともかく、クマドカには注意した方がいいわ」

マミ「えっ?なんで?」

ほむら「クマドカに襲われたら最後、クマドカが満足するまで…」

マミ「満足するまで?」

ほむら「…これ以上は自分で考えなさい」

マミ「?」

マミ「あら、噂をすれば…あそこにいるのはブチマドカちゃんとクマドカちゃんね」

ほむら「え!?」
image

ブチマドカ「うぇひひ!うぇひひ!」

クマドカ「うぇひひ~!」

マミ「ふふ、何を話しているのかしら?」

マミ「ね、暁美さ…」

ほむら「あ…あ…」

マミ「暁美さん?」
image

クマドカ「!!!」

ブチマドカ「!」

ブチマドカ「ほむらちゃ!きけん!」

クマドカ「ほむらちゃ~!」ドドドド

マミ「わっ?すごい勢いでこっちに向かってくるわ!」

ほむら「ひぃぃ」

クマドカ「ほむらちゃ!」

ほむら「あぅ」

クマドカ「ほむらちゃぺろぺろ!ほむらちゃぺろぺろ」

ほむら「っー~~」ジタバタ

マミ「うわあ」

まどか「…遅かったみたい」
image

マミ「か、鹿目さん…これは?」

まどか「クマドカはほむらちゃんのことが大好きで」

まどか「こんな感じでスキンシップをするの」

マミ「スキンシップ…なのかしら…」

ブチマドカ「うぇひうぇひ」

マミ「こっちのこは何もしないの?」

まどか「ブチマドカは側に来るだけで何もしませんよ」

マミ「そうなのね」

ほむら「くまどか…もう…」

クマドカ「ほむらちゃ!ほむらちゃ!」

マミ「暁美さんはいつもあんな感じなのかしら?」

まどか「んー、クマドカの気分次第だからいつもじゃありませんけど」

まどか「割りとよく見かける光景かなって」

マミ「そ、そっか…あの、止めなくていいの?」

まどか「クマドカはその気になればワルプルギスも目じゃないくらい強くて」

マミ「え!?」

まどか「ほむらちゃんとスキンシップしたいだけだから、ほっとくしかないのかな…」

マミ「クマドカちゃん…恐ろしい子…」

まどか「だからマミさんもほむらちゃんの近くでクマドカを見かけたら」

まどか「できればクマドカの注意を引いてあげてください」

まどか「そうすれば、ほむらちゃんもたまには襲われずにすむかもしれない…かなって」

マミ「わ…わかったわ」

ブチマドカ「てぃひてぃひ」

クマドカ「うぇひうぇひ」

マミ「あ、帰ってきた…」

ほむら「」

まどか「それじゃあ、私はほむらちゃんを連れて帰るんで」

まどか「マミさんは二匹と遊んでてくださいね」

マミ「え?ええ、わかったわ」

クマドカ「うぇひうぇひ」

ブチマドカ「てぃひてぃひ」
image

マミ(結局この子達は鹿目さんの分身なのか何なのかわからないままだったわ)

マミ(でも、暁美さんだけがターゲットなところを考えると)

マミ(鹿目さんの……)

マミ(いや、これ以上考えるのはやめましょう)

マミ「伝説って?」

image

マミ「ここ最近で最終回を迎えた作品は多いと思うわ」

マミ「意外かも知れないけどアニメは殆ど見ないんだけど」

マミ「放送すれば必ず見るシリーズがあるの」

マミ「それは巨大なロボットが戦うアニメとカードゲームアニメなのだけど」

マミ「その二つのアニメも最近最終回を迎えたわ」

マミ「個人的な感想は、二人とも素直に良かったとは言えないものだったけど」

マミ「一方はなんだかんだで、今までにない内容だったし」

マミ「思うところは多いけど、好きなところもそれなりに多かったから」

マミ「なんだかんだで、悪い作品ではなかった…と言ったところかしら」

マミ「でも、もう一方は…本当に酷かったわ」

マミ「某所のアンケートでも伝説に成りうる結果を残したのだけど」

マミ「あれは決して同調圧力や悪のりではないと思うわ」

マミ「人が作るものである以上、多かれ少なかれ悪い部分はでてくるのだと思うけれど」

マミ「大抵は悪い部分があっても、良い部分がフォローして結果的に炎上することなんて基本的にはないはずなのよね」

マミ「それでも炎上する場合はやっぱり作品そのものに重大な問題があると思うの」

マミ「それが当てはまったのがあの作品なんだと思うわ」

マミ「具体的な内容はニコニコ大百科を読めばわかると思うから言わないけど」

マミ「とにかく酷いものだったのよね…」

マミ「一番好きなアニメは言うまでもないわ」

マミ「そして一番ダメだと思うアニメが今まではSEED DESTINYだったの」

マミ「あれはあれで、主人公交代なんて前代未聞の悪事を働いたからかなり酷いものだったんだけど」

マミ「SEED DESTINYは嫌いだけど好き、好きだけど嫌いって複雑な感情なのよね」

マミ「一番好きなガンダムはSEED DESTINY、一番嫌いなガンダムもSEED DESTINY」

マミ「それは今後も変わらないわ」

マミ「でも、一番ダメだと思うアニメはSEED DESTINYから変更を余儀なくされてしまったの」

マミ「これは本当に残念な結果ね」

マミ「怒りや悲しみじゃなくて、ただひたすら残念」

マミ「これが個人的な感想よ」

マミ「全ての責任が監督や脚本にあるわけじゃないけれど」

マミ「やっぱり大部分は監督と脚本の責任だと思うから」

マミ「あの二人はこれを教訓に同じ過ちは繰り返さないで欲しいし」

マミ「他のアニメも、伝説となったあの作品を反面教師にして欲しいわ」

マミ「まどマギはそう言った意味では安心よね」

マミ「全てのスタッフが素晴らしいと思うもの」

マミ「今回は一番ダメだと思うアニメを14年ぶりくらいに更新してしまったけど」

マミ「一番好きなアニメを更新することはないと思うわ」

マミ「と言うか、個人的にまどマギを越えるアニメは存在できないと思うもの」

マミ「グッズに100万以上費やして、ブログも5年以上毎日更新するくらい好きなアニメ」

マミ「他にも劇場版も二日で五回も見たり、特定のランキングで1位を維持したり…」

マミ「これを越えるだなんて不可能だと思うの」

マミ「だからこそ、おそれているのは仮に新作が作られたさいの結末よね」

マミ「とんでもない結末を迎えてしまったら、割りと本気で精神崩壊するはず…」

マミ「万に一つでも、そんなことはないと思いたいけど」

マミ「これまでのラストデュエルは全て神回を、ラストデュエルが一番酷いって結果を残したアニメもある以上」

マミ「絶対にあり得ない、とは言い切れないものね」

マミ「もちろん例のアニメとは何の関係もないのだけど…強いて言うなら鹿目さんっぽい声の子はいたけどね」

マミ「とにかく、新作が失敗しないことを心から祈るばかりだわ」

マミ「ところで、テレビ版を1作目とすると」

マミ「始まりの物語が二作目、永遠の物語が三作目、叛逆の物語が四作目」

マミ「そして新たなる物語が五作目」

マミ「五作目…ん?」

マミ「魔法少女まどか☆マギカARC-V…?」

マミ「5になってしまったぁぁぁぁぁぁぁぁぁ」

まどか「コトブキヤ 1/8 鹿目まどか レビュー」

image



まどか「マミさん、昨日は本当にごめんなさい…」

マミ「??昨日からちょくちょく謝ってるけど、どうしたの?」

まどか「そ、それは…」

ブチマドカ「まみさ!レビュ!」
image


マミ「あら、今日も何かのレビューがあるのね?」

まどか「あっ、はい!これです!」

まどか「コトブキヤ版1/8鹿目まどか!」
image


マミ「また鹿目さんの1/8フィギュアがでたの?」

まどか「魔法少女、アルティメット、舞子、浴衣、うめ版…そしてコトブキヤ版」

マミ「コトブキヤと言えばキューポッシュだけど、これもかなり出来が良さそうね」

マミ「じゃあさっそくレビューといきましょうか」

まどか「まずは箱だよ」
image


マミ「ソウルジェムの形になってて可愛いわね」

まどか「裏面だよ」
image


マミ「これは…可愛いわね、本当に可愛いわ」

マミ「この鹿目さんのイラストはしばらくiPhoneのケースで使ってたくらい好きなのよね」

まどか「かいふう!」
image


マミ「至ってシンプルな中身ね」

まどか「まどかとまどか!」
image


マミ「二人ともコトブキヤ版の鹿目さんなのよね、二人とも本当に可愛いわ」

まどか「しょうめん!」
image


マミ「鹿目さんのフィギュアでよくあるタイプの笑顔だけど、やっぱり鹿目さんと言えばこれよね」

まどか「ちょっとななめ!」
image

image



マミ「このポーズがなんの意味を示しているのかはわからないけど」

マミ「とにかく可愛い、これにつきるわね」

まどか「よこ!」
image


マミ「鹿目さんはどの角度から見ても可愛いから羨ましいわ」

まどか「うしろ!」
image


マミ「鹿目さんの後ろ姿を見てると、あのハートをなぞりたくなるのよね」

マミ「でもそれをしたら、物凄く怒る子がいると思うからやめておくわ」

まどか「かお!」
image

image

image


マミ「鹿目さんって本編でも新編でも基本的に困り顔や暗い顔が多いから」

マミ「鹿目さんの笑顔って平和の象徴みたいな気がするのよね」

マミ「そんな鹿目さんの笑顔をここまで可愛く表現できたこのフィギュアは」

マミ「本当にすばらしいと思うわ」

マミ「昨日のAMAKUNI版も今日のコトブキヤ版も本当に良いフィギュアよ、間違いないわ」

マミ「昨日のは限定品だから、そうそう簡単には手に入らないかもしれないけど」

マミ「今日のは限定じゃないし、鹿目さんが好きな人は手に入れた方がいいわね」

まどか「この調子でコトブキヤ版のほむらちゃんや他のみんなも商品化したらいいなって」

まどか「そう思ってしまうのでした」

ブチマドカ「うぇひうぇひ」
2017-04-02-22-08-38

2017-04-02-22-11-06

2017-04-02-22-12-02

2017-04-02-22-12-14



まどか「AMAKUNI 暁美ほむら&鹿目まどか(ホビージャパン限定)フィギュア レビュー」

image



ブチマドカ「うぇひー」
image

マミ「あなた、たしかブチマドカちゃん…よね?」

マミ「一体どうしたの?私はこのブログを卒業しなきゃいけないんだけど…」

ブチマドカ「まみさ!レビュ!」
image

マミ「え?」

まどか「今年はマミさんがレビュー担当になって欲しいなって、ブチマドカが言ってるの」
image

マミ「鹿目さん?でも私は卒業を…」

まどか「マミさん、もう卒業ネタは大丈夫です、もう二回もしたんですし」

マミ「……良いの?来年からまたエイプリルフールのネタに困らない?」

まどか「…………………だ、大丈夫です」

マミ「鹿目さん…」

ブチマドカ「まみさ!まみさ!」

マミ「…うん、そうだね、そうなんだよね」

マミ「もう私は卒業しなくても大丈夫なんだよね?」

まどか「うぇひひ…」

ブチマドカ「うぇひー」

マミ「じゃあ…やるわ!レビューをするわ!」

マミ「何をレビューすればいいの?」

まどか「これです」
image

マミ「これは鹿目さんと暁美さんの通称ルミナスフィギュア…!」

まどか「私と一緒にレビューできたら、それはとっても嬉しいなって」

マミ「オッケー、わかったわ!」

まどか「と言うわけで、今回はホビージャパン限定のAMAKUNI版暁美ほむら&鹿目まどかフィギュアのレビューだよ!マミさんごめんなさい!!!」

マミ「ごめんなさい??まぁまずは箱からね!」
image

image

image

image


マミ「箱ではどの面でも鹿目さんと暁美さんがイチャイチャしているわ」

まどか「ほむらちゃんはとっても可愛いなって」

マミ「鹿目さんはもちろん、暁美さんも柔らかい表情で良いわよね」
image

image


まどか「かいふう!」

マミ「中身はシンプルに二人が入っているわね」

まどか「それじゃあ、ほむらちゃんから!」
image

image

image

image


マミ「さっきも言ったけど、この暁美さんの表情は柔らかいわ」

マミ「基本的に笑顔が似合わないと言うか不自然になりがちな暁美さんだけど」

マミ「今回は、暁美さん特有の所謂『ほむっ』とした表情ではなくて」

マミ「自然な笑顔を見ることができるの」

マミ「やはり、鹿目さんと一緒にいるときは暁美さんも自然と頬が緩むのかもしれないわね」

まどか「ほむらちゃんはどの角度から見ても、それはとっても可愛いなって」

まどか「思ってしまうのでした」

まどか「次はまどかだよ!」
image

image

image

image


マミ「鹿目さんは相変わらずいつも通りのかわいさを振り撒いているわ」

マミ「鹿目さんはこの笑顔が一番しっくりくるわよね」

マミ「キューポッシュの鹿目さんのドヤ顔はとても衝撃的だったから、それはそれでかなりありなんだけど」

マミ「やっぱり鹿目さんと言えばこの笑顔よ」

まどか「ほむらちゃんが側にいれば絶対笑顔になるに決まってるよね」

まどか「次はまどほむ!ルミナス!」
image

image

image

image

image

image


マミ「二人のフィギュアは独立した台座と二人分の台座の二種類があるの」

マミ「こうして並べてみると、暁美さんが鹿目さんを横目で優しく微笑んでいるのがわかるわ」

マミ「暁美さんの鹿目さんに対する思いがよく表現できていると思うの」

マミ「それから、暁美さんの後ろ髪が鹿目さんを包むように靡いているのも良いわね」

マミ「悔しいけど、やっぱり鹿目さんと暁美さんの組み合わせは一番ね」

マミ「私じゃ役不足よ…まぁ、私にはべべがいるから大丈夫」

まどか「ほむらちゃんの可愛さだけでも十分買う価値はあるけど」

まどか「今回はまどほむセットでの販売だからね」

まどか「まどほむ好きでこのフィギュアを買えなかった人が可哀想だって思っちゃうかも」

まどか「そのくらい良いまどほむフィギュアだよ」
image

image


まどか「まどほむ好きのみんなには、生でこのフィギュアを見てもらえたら」

まどか「それはとっても嬉しなって、そう思ってしまうのでした」

マミ(本当にレビューしちゃった)

マミ(これで私もエイプリルフールの卒業ネタを無理矢理しなくてよくなったのよね?)

マミ(よかった)

まどか(ごめんなさい…)

ホム「………」

マミ「今までありがとうございました」

マミ「もう3月も終わりね」

マミ「3月と言えば卒業」

マミ「だから、私もこのブログを卒業するわ」

マミ「みんな、今までありがとうございました」
image

マミ「………」

マミ「………」

マミ「………」

マミ「……あれ?」

マミ「いつもなら、だいたいここで美樹さんあたりが出てくるはずなんだけど…」

マミ「おかしいわね…何かあったのかしら?」

マミ「まぁいいわ、私はこのブログを卒業するの!」

マミ「卒業するんだからね!」

マミ「………」

マミ「……うーん、やっぱり変だわ」

マミ「毎年3月31日は同じことをしているはずなんだけど…」

マミ「どんな形であれ、私が目立てるのはこの日くらいなのよ?」

マミ「たしかに良い扱いじゃないけど、常識人ポジションのせいで出番が私より少ない佐倉さんよりかは」

マミ「こういった変わった扱いでも、出番があるだけましだと思うの」

マミ「ねんどろいどもキューポッシュも鹿目さんばかり目立っているのよね」

マミ「鹿目さん1強時代は何時まで続くのかしら…?」

マミ「一時期は暁美さんがかなり目立っていたけど」

マミ「今じゃ暁美さんですら、出番は鹿目さんの半分くらいなのよね」

マミ「別に鹿目さんが目立ってることにケチをつけるつもりはないけれど」

マミ「もう少し鹿目さん以外のみんなにも出番を与えるべきじゃないのかしら?」

マミ「本来は管理人役のほむかさんですら、今では完全に空気になっているものね」

マミ「だからこそ、私が年に一回のこのタイミングで目立たなきゃいけないの」

マミ「元々は美樹さんが担当だったこのネタも、美樹さんから奪ってしまう形で私が担当になったのよ」

マミ「美樹さんは何だかんだで、それなりに出番があるものね」

マミ「初期の頃から何気に美樹さんは出番が割と多かったわ」

マミ「佐倉さんはツッコミ兼常識人枠だから、中々出番はないの」

マミ「そして何故か私がオチ担当みたいなことになってしまっているのよね」

マミ「何で未だに私がオチ担当なのかは謎よね…」

マミ「でも、出番がないよりかはマシよ」

マミ「だから私は今年も宣言するの」

マミ「私、巴マミはこのブログを卒業します!」

マミ「今までありがとうございました!」

ブチマドカ「まみさ!まみさ!」

マミ「あら?この子は…?」

ブチマドカ「うぇひー」
image


あけみふうふ!
www_dotup_org3517771
Twitter プロフィール
まさここ!まどほむ!まどか先輩!まさここ絵の修行中。ブログにて、まどマギ&マギレコのSS等もやってます。まさここは運命!Pixiv→https://t.co/ewbiKwnR39
記事検索はここでガンガンやっちゃいますからねー!
コメント・フィナーレ!!
てぃひひ!ギャラリーだよ
  • まにあえ〜!!
  • トランザム先輩
  • 選手入場〜!
  • 選手入場〜!
  • 選手入場〜!
  • 選手入場〜!
livedoor プロフィールです

ほむか

Q今月は?
Aさやかちゃん感謝月間!
あん?
やーいやーいバカさやかのバーカ
は?
バカって言ったほうがバカなのよこのバカ杏子!
バカ論争や記事カテゴリよりも、私はまどかを見たいわ
アクセスアップの協力、感謝するわ
PVランキング にほんブログ村 アニメブログ 魔法少女まどか☆マギカへ
君のそばでいつまでも...
www_dotup_org3517771