自作まどかSSまとめブログ!
ほむらの妹の、ほむかによる、まどほむ百合夫婦の為の
魔法少女まどか☆マギカのブログです。
魔法少女まどか☆マギカの自作SSや、ねんどろいど、キューポッシュをメインにしたフィギュアやグッズのレビューがメインのブログです。
まどか SS ブログ !

魔法少女ゆかり☆マギカ設定

さやかちゃん「妄想乙!」

さやかちゃん「あぁーーー!!」

さやかちゃん「あたしの扱い悪いー!!」

杏子「何がだよ」

さやかちゃん「この前ゆかりマギカの脳内設定まとめたでしょ?」

杏子「うん」

さやかちゃん「それで思ったんだけど、やっぱあたし不遇過ぎない!?」

杏子「んー、でもちょいちょいフォロー入ってたじゃん」

さやかちゃん「それでも納得できないっつーの!」

杏子「まぁ落ち着けって」

さやかちゃん「杏子はいいよね、未来でも生き残ってるし、現代じゃ最強だし」

杏子「たいして出番ないけどな」

さやかちゃん「あずきだって、あたしの娘らしいけど凄い嫌われてるし…」

杏子「それは訳があるんだって」

さやかちゃん「マミさんも未来じゃ絶好調だし、現代でも生き残ってるし」

杏子「それ現代マミにくたばって欲しいって言ってるようなもんだぞ?」

さやかちゃん「そう言うわけじゃないけど…」

杏子「まぁあれだよな、さやか、ほむら、まどかって普段優遇してるキャラはできる限り優遇しないようにしてるだけだろうぜ」

さやかちゃん「えー?」

杏子「だってほら」

まどか(未来)…危篤
まどか(現代)…空気

ほむら(未来)…死亡
ほむら(現代)…空気

さやか(未来)…志望
さやか(現代)…暴走

マミ(未来)…最強
マミ(現代)…最弱

杏子(未来)…弱体
杏子(現代)…最強

杏子「な?」

さやかちゃん「うー」

杏子「普段は主役かヒロインだったり、ドヤ顔で目立ちまくってるまどかは凄い空気だし」

杏子「一番出番が多いほむらもかなり出番少ないんだからさ」

杏子「なんかキュウベェに支配されて敵になってるけど、出番は多いからいいんじゃないの?」

さやかちゃん「……って言うか敵に回せるキャラがあたしくらいしかいなかったからじゃないの?」

杏子「そうでもないけどな」

さやかちゃん「そうでもあるって!あたしだけ敵にされてるじゃん!」

杏子「今はな、でもラスボスはさやかじゃないから安心しなよ」

さやかちゃん「そりゃラスボスになるわけないけど…」

杏子「ただラスボスの設定が強すぎてどう倒すか考えるのにマジで苦労するぜ…」

杏子「ま、永遠の物語編の次の叛逆の物語編の次の次の物語でようやくラスボス編だから」

杏子「まだだいぶ先の話しになるだろうけどな」

さやかちゃん「全部でいくつ物語ある予定なの?」

杏子「んー、あくまで予定だけど」

魔法少女ゆかり☆マギカ 始まりの物語

魔法少女ゆかり☆マギカ 永遠の物語

魔法少女ゆかり☆マギカ 叛逆の物語

魔法少女ゆかり☆マギカ 未来の物語(仮)

魔法少女ゆかり☆マギカ 帰順の物語(仮)

魔法少女ゆかり☆マギカ 悠久の物語(仮)

杏子「こうかなー」

さやかちゃん「無駄に長くない?」

杏子「永遠の物語が長いのは本編に沿ってるからだし」

杏子「叛逆の物語はそこまで長くならないと思う」

杏子「未来の物語も短編の予定だな」

杏子「で、帰順の物語は結構長くなりそうな気がする」

杏子「悠久の物語はエピローグだし、オマケみたいなもんだろ」

さやかちゃん「うーん、それでも長い気がするけど」

杏子「悠久の物語が終わる頃には新作のBlu-rayが発売されてることを祈って作ってるし、これでいいんだよ」

杏子「少なくとも長編シリアス物はこのシリーズしかしないつもりだし」

さやかちゃん「オリンピック終わってるんじゃない?」

杏子「ってか、叛逆の続編が10周年で漸くの可能性もあるからなー」

さやかちゃん「2021年…あたしら24歳とか魔法少女じゃないじゃん!」

杏子「2013年でも14歳だったんだから、2021年でも14歳だろ」

さやかちゃん「そっか」

杏子「ま、とにかくさやかは中ボスとして頑張れよな」

さやかちゃん「困った時のさやかちゃん頼りは勘弁してほしいわー」

杏子「未来の物語と帰順の物語は既存の五人の中じゃさやかが一番活躍する予定だし」

杏子「今だけ我慢しなよ」

さやかちゃん「はぁ…仕方ないわね」

杏子「ま、今言ったことそこまで深く考えてないあたしの妄想だから」

杏子「もし違ったらごめんな」

さやかちゃん「……妄想乙!」

魔法少女ゆかり☆マギカ 200話時点での設定一覧⑤

暁美ほむら(現代クーほむ)

戦闘能力…150

武器…盾、重火器、爆弾

固有魔法…時間停止、時間遡行

この世界のほむらは、時間遡行をしていた頃のほむらと同一人物なので
やや性格が丸くなっていたことを除けば本編と同等の性格と能力。

ただ現在はメガほむに戻っている。



暁美ほむら(現代メガほむ)

戦闘能力…10

武器…盾

固有魔法…時間停止、時間遡行

上記クーほむが色々あってメガほむに戻ってしまった姿。

一周目の記憶しかないので、二週目が始まったばかりのメガほむが一番近い。

魔法少女としての戦力はほぼ無いに等しい。

マミマンションでお留守番中。



暁美ほむら(未来悪ほむ)

戦闘能力…???

武器…???

固有魔法…???

叛逆の物語で悪魔になった後のほむら。

魔法少女を凌駕した存在であり、その力は未知数。

大量のインキュベーターや魔獣、魔女を相手に追い詰められたほむらは
射抜いた相手を即消滅させる圧倒的な破壊力の弓矢魔法を用いていたらしい。

ほむら本人は特に攻撃名は考えもしなかったと思われるが
マミはその弓矢魔法を「破滅の閃光―デストロイ・ギガ・レイズ―」と勝手に名付け
それを聞いたさやかはほむらをギガほむと呼んでからかっていた。

悪ほむはメガほむの1000倍くらい強くても不思議ではないのである意味ギガほむは正しかったのかもしれないが
もし、ほむらが生き延びていたらマミとさやかは叛逆されていたのかも。



志筑仁美(現代)

戦闘能力…65

武器…鞭、ナックル

固有魔法…マミのリボン魔法と似たような鞭魔法、α

魔法少女としての実力は平均レベル。
さやかにやや劣るものの、ほぼ五分五分。

鞭による中距離戦、その鞭をナックルにして近距離戦と戦える範囲はやや広い。
まだ仁美本人も気付いていない固有魔法がある。

決して弱くはないのだが、覚醒さやかやベテラン杏子など格上とばかり戦っているため戦績は悪い。



百江なぎさ(未来)

戦闘能力…200

武器…ラッパ、シャボン玉、口

固有魔法…べべへの変身、シャルロッテ召喚など

最終的に円環の理での記憶と力を取り戻したので
さやか程ではないものの、その実力はかなり高い。

なぎさはべべに変身したり、そのべべそっくりなシャルロッテも召喚でき
他の使い魔の使役も得意のサポートよりの戦闘スタイル。

その為、なぎさ単体の戦闘能力はさやかには劣るものの
その分、他の魔法少女や使い魔との連携は一番であり
マミとのコンビネーションも抜群だった。

また、なぎさ本人もラッパによるシャボン玉の攻撃や、顔だけ変身させて食べるといった豪快な戦い方もでき
本編のマミの倍の強さはある、円環の理の鞄持ちは伊達じゃない。

ただ成長してからは相手を食べる戦い方を恥ずかしがり、封印していた模様。
親友のゆまにはその事でいじられていた。

かつて最年少だった魔法少女はやがて最年長の魔法少女として立ち上がる。



千歳ゆま(未来)

戦闘能力…150

武器…メイス

固有魔法…回復魔法(特大)

ゆまは完全にヒーラー特化である。

数で圧倒的に劣る魔法少女がインキュベーターに対抗できたのも
ゆまの回復によるものが大きい。

その回復魔法はさやかよりさらに強力。

ヒーラー特化と言えど単体でもそれなり以上は戦える。
杏子とのコンビネーションは抜群であり、なぎさとのコンビネーションもまた抜群である。

ちなみに、成長したゆまはどことなく緑色のまどかっぽい。



千歳ゆま(現代)

戦闘能力…20

武器…メイス

固有魔法…回復魔法(特大)

現代のゆまは未来よりさらにヒーラー特化。

これは能力云々ではなく、杏子が魔女となるべく戦わせずにいるため。

まだ幼いこともあり、魔法少女個人としての実力はまだ低い。
それでも今のメガほむよりかは強いはず。

普段は杏子と共にお手伝いをしながら生活をしている。
魔法少女に学歴は関係ない。

























破滅の理

女神と悪魔は1つになり、堕落した

残されし命は希望の光となるか絶望の闇となるか

魔法少女ゆかり☆マギカ 200話時点での設定一覧④

魔法少女としての強さ(以下戦闘能力)

例として本編3話のマミさんを100とした場合



鹿目ゆかり

戦闘能力…70

武器…弓+盾

固有魔法…世界遡行、記憶操作、時間停止

マミやなぎさに鍛えられたものの、短期間だったのに加え
魔法少女としての経験はまだ未熟である為、極々一般的な戦闘能力。

攻撃手段は弓矢による射撃。

技や実力は初期の頃のまどかとほぼ同等。

その為、パニエロケット等一部のものを除けばまどかと同じ必殺技が使える。



美樹あずき

戦闘能力…80

武器…剣槍×2、連結可

固有魔法…幻覚魔法、回復魔法(中)※一般の魔法少女は回復魔法(小)

戦いのスタイルは基本的に杏子譲り。

武器の剣槍は杏子の槍の半分ほどの大きさであり、連結させた場合は薙刀のようになる。
この連結状態の剣槍はマミ曰く「アンビデクストラスフォーム(アンビデクストラス・ハルバート)」

元々好戦的な正確なのもあるのか、ゆかりより少し強い。
本編のさやか以上、杏子未満程度の実力は現時点で既にある。

攻撃手段は剣槍による斬撃だが、分身を用いた奇襲も得意とする。
これは単独版ロッソ・ファンタズマ。

本気の杏子のように複数の分身はまだ作れず、1つないしは2つが今は限度。

ゆまには劣るものの回復魔法も得意であり、伯母かつ師でもあるゆまから回復魔法の特訓も受けている。

ちなみに世界遡行に関しては、あずき本人の魔法ではない。



巴マミ(現代)

戦闘能力…30

武器…リボン、リボンによるマスケット銃

固有魔法…リボンを用いた様々な魔法

元々は戦闘能力は0に等しいほど弱かったが、少しずつ実力をつけてきている。

本来のマミのように可憐に戦うことも勇敢に戦うことも今はまだできないが
地道ではあるものの強くなる可能性を十分に秘めている。

基本的にゆかりと連携して戦うスタイル。



巴マミ(未来)

戦闘能力…300

武器…リボン、リボンによるマスケット銃、大砲、戦車等々

固有魔法…リボンを用いた様々な魔法

未来のマミは叛逆の物語やインキュベーターの反乱を生き延びた為
本編のマミよりもさらに強くなっている。

未来の世界では実質最強の魔法少女。



佐倉杏子(現代)

戦闘能力…200

武器…槍

固有魔法…幻覚魔法

本編の杏子とマミを合わせた経験を持つため、本編の杏子やマミよりも強い。

変身せずとも、魔法少女さやかを軽くあしらう。

現代の世界では実質最強の魔法少女の一人。



佐倉杏子(未来)

戦闘能力…80

武器…槍

固有魔法…なし

未来の杏子はほとんどの魔力を失っているため、ロッソ・ファンタズマ等はほぼ使えない。

杏子はあずきにロッソ・ファンタズマのやり方を教えはしたものの実践はできなかった。
あずきが複数の分身が作れない原因の1つ。

それでも槍のみであずきと同等以上は戦える強さは残っている。



美樹さやか(現代)

戦闘能力…70

武器…剣

固有魔法…回復魔法(中)
本編のさやかとほぼ同等の強さ。

魔法少女として極々平均の力は持っている。



美樹さやか(未来)

戦闘能力…1000

武器…剣

固有魔法…回復魔法(中)、オクタヴィア召喚、使い魔召喚

未来のさやかは神や悪魔を除けば最強の魔法少女だった。

技、力、速さ、全てがトップクラス。

インキュベーターはこのさやかの強さにかなりの関心と恐怖を知らされた。



美樹さやか(現代覚醒)

戦闘能力…???(70~500?)

武器…剣

固有魔法…なし

謎の感情に支配され覚醒した現代さやか。

ただ剣での斬撃をするのみであるものの、破格の力と速さを持つ。
これは未来のさやかに匹敵するものである。

魔法少女ゆかり☆マギカ 200話時点での設定一覧③

百江なぎさ(未来)

マミの妹分でもあり、ゆかりの姉分でもある大学生。

マミとよく一緒にいたからなのかは不明だが、マミ似に育った。
その為かなりモテるらしいが、マミ一筋。

年齢の近いゆまは親友。

さやか同様、円環の理の鞄持ちとして記憶や力を取り戻していた。

円環の理の中でも格段に力を上げたさやか程ではないもの実力もかなり高い。
だが円環の理の使い魔達との連携が主のサポート役だった為、単独での強さはさやかには大きく劣る。

それでも通常の魔法少女としてはトップクラスのマミや杏子に劣らない強力な魔法少女の一人であった。

円環の理の一部だった者としての責任かは不明だが
さやかやまどかに任せっきりだった事を人知れず後悔していた。

今回のゆかりとあずきの世界遡行の発案者の一人でもある。

この世界遡行が通常の時間遡行と違い、この世界になんらかの形で影響することを察しており
むこうの世界でお菓子の魔女が倒される事が自分の命に関わることも理解していた。

それでも、世界やまどかを救ってほしい一心でマミ同様、ゆかりの特訓相手を勤めた。

現在はお菓子の魔女の救済に失敗したことで、なぎさは危篤状態に陥っている。

この事に対し特にマミは酷く落ち込んでしまったが
なぎさにとっては、これも想定の範囲内なのかもしれない。



上条仁美(未来)

現在もまどかの親友であり、ゆかりやあずきを娘のように可愛がっていた。
さらに二人の担任でもある、見滝原中の教師。

まどかやさやか、魔法少女に関することなど全ての説明を受け
10年以上たった今でも、さやかのことで後悔し続けている。

その後悔が強い形で影響したからなのか、魔法少女の素質と
並々ならぬさやかへの罪悪感が現代の仁美に表れている。

自分の行動が結果的にさやかを死においやったのではないかと強い後悔があり
さらに、もう一人の親友であるまどかも神となってまで世界を救ったことを知ったことで
無力な自分への嫌悪感も凄かったようである。



上条恭介(未来)

彼もまた、仁美と同様にさやかを救えなかったことを後悔している。

特にさやかの恋心に気付けなかった自分の鈍感さに対する後悔が強かった。

さやかのことを「幼馴染み」としてしか見れなかったのだが
「幼馴染み」ではなく「女の子」として見ることに気付きさえすれば
さやかと恋人同士になれるはずだった。

共にさやかの事を強く引きずりつつも結婚し
あずきやゆかりを可愛がり、鹿目家や美樹家への援助を今も続けている。



中沢

医師として病院にまどかを匿っていた。

彼もまた魔法少女のことを知り、彼なりに力になるよう努力した結果が医師に繋がったらしい。

これはまどかの事もあるが、ひょっとしたらほむらも関係しているのかもしれない。



鹿目家

知久、詢子、タツヤの3人も全てを知り、ゆかりを育ててきた。

魔法少女関連で力になれない変わりに、普通の子として生まれなかったゆかりを
極々普通の女の子として育て上げたのも彼らの努力の結果である。

ゆかりがまどかとよく似た優しい女の子に育ったのも、まどかの娘と言うよりも、この家庭で育ったから。

美樹家や暁美家との関係は極めて良好。



美樹家

最愛の一人娘であるさやかを失いながらも、杏子とゆまを養子にし
あずきをさやか同様に育て上げた。

あずきはもちろん、杏子とゆまとも本当の家族のように非常に仲良く接している。

さやかが英雄として散っていたったことを誰よりも誇りにしている。



暁美家

病弱で内気な一人娘が、気が付くと悪魔となり、そして世界を守るため散っていった。

そんな事実を最初は受け入れられなかったものの今では受け入れ
最愛の娘が一番守りたかったまどか、そしてその娘のゆかりを
娘に代わり援助をしている。

ゆかりにほむらを重ねながら…

魔法少女ゆかり☆マギカ 200話時点での設定一覧②

鹿目まどか(未来)

ゆかりの母。

ほむらによって円環の理から分離された人間まどかが成長したのがこのまどか。

一応魔法少女ではないものの、自分が円環の理の半身であることや記憶等は全て覚えている。

年齢は所謂アラサーに当たるが、見た目はかなり若い。
流石に中学生の頃よりかは成長しているが、未だに学割が余裕で使えるほど、とにかく若い。

これはまどか本人が元々成長が遅かったのに加え
円環の理を無理して制御していた為、ほとんどの力を魔力に注いでいたからである。

娘のゆかりとは姉妹と勘違いされるのは日常茶飯事であった。

現在は魔力をほとんど使いきり、昏睡状態となってしまった。

ゆかりはまどかを救うために過去に戻る、そしてまた別の思惑を持った種族も過去へ…



円環の理

ほむらによって人格が切り離された為、ロボットのようにただ魔法少女を救済するだけの存在となっていた。

だが、実は人間まどかが切り離された段階では円環の理にも本来のまどかの人格は残っていた。

しかし、とある理由から残っていた人格も失われ、ロボットのようになったらしい。

それ以降は人間まどかが制御してきたが、人間まどかが力尽きる寸前の状態が現在である。

これが後に…



巴マミ(未来)

アラサーマミさんだがアラサーマミさんではない。

この世界のマミはインキュベーターの襲撃以降も普通に生活していたのだが
主になぎさの働きによってアイドルデビュー。

持ち前のスタイルの良さに加え、かなり美人に成長していた為、人気がでないわけがなく、すぐに国民的アイドルへ。

現在はアイドルから女優へと転身し多忙な毎日を送っているが定期的に見滝原へ戻っている。

理由はまどかへのお見舞いと、ゆかりやあずきの世話をする為。

特にゆかりには相当なつかれており、実の娘のように可愛がっている。

ゆかりが魔法少女になった後は師としても接していた。

現状、未来での最強の魔法少女はマミである。



美樹杏子

さやか戦死の際に色々あり、ゆまと共に美樹家の養子となった。

美樹夫妻との中は極めて良好であり
共に天涯孤独だった杏子とゆま、一人娘を失った美樹夫妻は本当の家族のように生活をしてきた。

さやかの忘れ形見となったあずきの良き母でもある。

マミに匹敵する実力を持っていたものの、大量の魔力消費のために
現在は魔法少女としての強さは失われている。

それでも、あずきの師としてできる限りのことを伝え、あずきに希望を託した。


暁美ほむら(未来)

故人。

悪魔ほむらとして、この世界を再構築した張本人。

インキュベーター反乱の原因を作ってしまった責任や
とにかく一人で抱え込む悪い癖があったためなのか

最後の最後まで一人で抵抗を続け、インキュベーターを地球から追い払うことに成功した。

しかしその際、全てを費やした結果、まどか達の元に残されたのは砕け散ったダークオーブ…むしろソウルジェムのみであった。

まどか達はもちろん、全てをしった暁美夫妻の悲しみと後悔はかなりのものであったが今はそれを乗り越えている。

しかしインキュベーターは現在もほむらを最大のターゲットとしているらしい。

後にゆかりは…



美樹さやか

故人。

元々は極々一般的な魔法少女、或いはそれ以下であったが
円環の理での日々を過ごした結果、通常の魔法少女の中では最強クラスのマミや杏子を
凌駕するほどの劇的な成長と実力を手にしていた。

攻撃手段はオクタヴィア召喚等もあったが、インキュベーターを最も苦しめたのは
マミ曰く「神速の斬撃」

本人は特に必殺技等は考えていなかったが、とにかく速く強力な剣捌きだったらしい。

マミや杏子を含めたほぼ全ての魔法少女が戦闘不能となっても
悪魔として別格だったほむらを除き、唯一最後まで戦い続けていた。

一人で散ろうとしたほむらと最期を共にし、残ったものは砕け散ったソウルジェムのみとなった。

未来の魔法少女の間では英雄として語り継がれている。
あけみふうふ!
www_dotup_org3517771
記事検索はここでガンガンやっちゃいますからねー!
コメント・フィナーレ!!
てぃひひ!ギャラリーだよ
  • きのこなべ避難所総集編2
  • きのこなべ避難所総集編2
  • きのこなべ避難所総集編2
  • きのこなべ避難所総集編2
  • きのこなべ避難所総集編2
  • きのこなべ避難所総集編2
livedoor プロフィールです
Q今月は?
Aさやかちゃん感謝月間!
あん?
やーいやーいバカさやかのバーカ
は?
バカって言ったほうがバカなのよこのバカ杏子!
バカ論争や記事カテゴリよりも、私はまどかを見たいわ
QRコードなのです
QRコード
アクセスアップの協力、感謝するわ
PVランキング にほんブログ村 アニメブログ 魔法少女まどか☆マギカへ
君のそばでいつまでも...
www_dotup_org3517771