自作まどかSSまとめブログ!
ほむらの妹の、ほむかによる、まどほむ百合夫婦の為の
魔法少女まどか☆マギカのブログです。
魔法少女まどか☆マギカの自作SSや、ねんどろいど、キューポッシュをメインにしたフィギュアやグッズのレビューがメインのブログです。
まどか SS ブログ !

まどかvsマドカvsアルティメットまどか

まどかvsマドカvsアルティメットまどか⑲

マドカ「ほむらちゃん!」

ほむら「今度は赤まどかね」

マドカ「デートだよ!」

ほむら(赤まどか…暁美マドカ、私の双子…と言う設定みたいだけど)

ほむら(もちろん、私の双子であるはずがないわ)

ほむら(見た目は完全に一番見慣れたまどかそのものよ)

ほむら(仮に私がまどかの双子なら、私も可愛くないとおかしいわ)

ほむら(でも実際は私はこの程度、まどかと比較することすら畏れ多いわ)

ほむら(とにかく、赤まどかは私の双子ではない)

ほむら(でも正体もわからない…)

ほむら(白まどかから分離した訳でもなさそうだし…)

ほむら(黄まどかから分離するわけもない)

ほむら(どこからともなく現れた謎のまどか…)

マドカ「ほむらちゃん!」ズイッ

ほむら「わっ?ち、近いわ!」

マドカ「うぇひひ!お腹空いたよね?」

ほむら「ま、まぁもうお昼だものね」

マドカ「お弁当作ってきたよ!一緒に食べよ!」

ほむら「そうね」

マドカ「じゃあ彼処の公園で食べようね」

ほむら「ええ」

モニタリングルーム

アルティメットまどか「私もお弁当作ってくれば良かった…」

まどか「家では何をしていたの?」

アルティメットまどか「さやかちゃん家に泊めてもらったけど」

アルティメットまどか「杏子ちゃんの機嫌がすごく悪くて大変だったよ、さやかちゃんが」

まどか「さやかちゃんっていつの間にか苦労人みたいになってるよね」

アルティメットまどか「今の成長したさやかちゃんなら大丈夫だけど」

アルティメットまどか「昔のさやかちゃんのままだったら、大変なことになってたよ」

まどか「成長したさやかちゃん…」

アルティメットまどか「さやかちゃんも長年円環の理にいたからね」

まどか「じゃあやっぱりさやかちゃんも本当はこの世界にいれなかったの?」

アルティメットまどか「うん、ほむらちゃんがさやかちゃんを生き返らせてくれたんだよ」

まどか「生き返らせて…って」

まどか(やっぱりわからないよ…)

公園

マドカ「じゃーん!」

ほむら「あら、美味しそう…」

マドカ「早起きしてこっそり作ったんだよ!」

ほむら(どれも美味しそうだわ)

ほむら(しかも私の好物ばかりなような…)

ほむら(…でも、私の好物って今までまどかに話したことあったかしら?)

ほむら(記憶にないわ…まどかも料理はしなかったはずだから)

ほむら(聞かれもしなかったはずだし…)

マドカ「まずは…ねぇ、唐揚げどう?」

ほむら「…ええ、いただくわ」

マドカ「はい、あーん」

ほむら「え、ちょっ」

マドカ「大丈夫だよ、双子なんだし!」

ほむら「いやでも」

マドカ「あーん」

ほむら「っ…あ、あーん」

マドカ「てぃひひ!どうかな?」

ほむら「…美味しい」

マドカ「えへへ!よかったぁ」

ほむら(本当に美味しいわ、しかも私好みの味付け…)

ほむら(でもこれは…?まどかのお父様の味付けとも違うわ)

ほむら(いったいどこでこれを?)

ほむら「…マドカ、あなたはどこで料理を覚えたの?」

マドカ「えー?ほむらちゃんは料理をしないから、わたしが覚えて」

マドカ「毎日作ってきたんだよ?」

ほむら「……そう」

ほむら(そう言う設定なのね)

ほむら(それにしても本当に美味しい)

ほむら(ここまで私の好みを押さえてくるなんて)

ほむら(どこで私の好みを…?)

まどかvsマドカvsアルティメットまどか⑱

モニタリングルーム

まどか「………」

マドカ「デートと言うよりかはお話ししてるだけだね」

まどか「う、うん…」

マドカ「どうしたの?」

まどか「…何て言うか…未だに理解が追い付いてない…って言えばいいのかな?」

まどか「話のスケールが大きすぎてよくわからないよ…」

まどか「世界を繰り返すとか…世界を作り直すとか…」

マドカ「でも二人は嘘をついてるわけじゃないもんね」

まどか「それはわかってるけど……」

まどか(…でも、わたしにはアメリカにいた頃の記憶が曖昧で…)

まどか(アメリカよりも見滝原やほむらちゃんの方がずっと懐かしい気がしたよ)

まどか(見滝原は元からすんでた、で済むけど)

まどか(ほむらちゃんは初対面なはずなのに、ずっと気になってたんだもん…)

まどか(…本当にわたしはあのわたし、白まどかから分離したのかな)

まどか(……)

マドカ「次は私がほむらちゃんとデートだよ!」

まどか「あ、う、うん」

マドカ「あなたはほむらちゃんと何するか決めてる?」

まどか「ううん、まだわかんないよ」

マドカ「私は決めてるよ!」

まどか「何をするの?」

マドカ「見てからのお楽しみだよ」

まどか「そっか」

マドカ「そろそろ時間だね」

まどか「あっという間だったね」

マドカ「あんまり長いとほむらちゃんが疲れちゃうからね」

まどか「そうだね」

アルティメットまどか「ただいま」

マドカ「あ、おかえり!」

まどか「お、おかえり」

アルティメットまどか「うー、デートっぽいこと全然できなかったよ」

マドカ「ずっとお散歩しながら話してたもんね」

アルティメットまどか「でも、言いたいことは言えたと思うし、これで良かったのかも」

マドカ「それじゃあ次は私の番だよ!」

アルティメットまどか「いってらっしゃい、ほむらちゃんは先で待ってるよ」

マドカ「いってきます!」

アルティメットまどか「ふぅ」

まどか「……」チラチラ

アルティメットまどか「ん?なにかな?」

まどか「う、ううん」

まどか(でも本当にこの人がわたしの本体?なの?)

まどか(全然実感わかないよ)

アルティメットまどか「あなたはほむらちゃんのどこが好きなの?」

まどか「ふぇっ?」

アルティメットまどか「ちなみに私は全部だよ!」

まどか「わ、わたしは…わからないよ、まだほむらちゃんとそんなに話せてないもん…」

アルティメットまどか「ならいっぱいお話ししなきゃダメだよ」

まどか「え?」

アルティメットまどか「会える時に会って、お話しできる時にお話しできるのって」

アルティメットまどか「簡単そうだけど、すごく難しいことなんだよ」

まどか「……そう、だね」

まどか(もし本当に白まどかがわたしなら、パパともママともタツヤとも会えないんだよね…)

まどか(そんなの…絶対寂しいよ)

アルティメットまどか「ほむらちゃんともっとお話ししたかったなぁ」

アルティメットまどか「でも、私いつまでも待つって決めたもん!」

まどか「…」

まどか(すごくポジティブなのかな?)

まどか(一応女神…なんだよね?)

まどか(神様が暗かったらダメ…だからなのかな?)

アルティメットまどか「あ!」

アルティメットまどか(ほむらちゃんとルミナスするの忘れてた…)

アルティメットまどか「……」ズーン

まどか「!」

まどか(やっぱり無理してるのかな…)

まどかvsマドカvsアルティメットまどか⑰

ほむら「まどかは…」

アルティメットまどか「ん?」

ほむら「…まどかは、どうして…どうして私のことをそんなに思ってくれるの…?」

アルティメットまどか「……」

ほむら「私は結局あなたを本当の意味で助けることはできなかった…」

ほむら「それどころか、私はあなたを拒み、そして裏切った…」

ほむら「とても許されることではないわ…」

ほむら「嫌われるべきなのよ」

ほむら「なのに…あなたはなんで…それでも私のことを…」

ほむら「私は…あなたのことがわからないわ…」

アルティメットまどか「んー」

アルティメットまどか「じゃあなんで、ほむらちゃんは私のために何度も時間を繰り返したり」

アルティメットまどか「悪魔になってでも、私やみんなを幸せにしようとしてくれたの?」

ほむら「……それはまどかが私にとってかけがえのない存在だからよ」

アルティメットまどか「なら私と一緒だね」

ほむら「…!」

アルティメットまどか「ほむらちゃんは昔も今も、私にとってかけがえのない存在だよ」

アルティメットまどか「ほむらちゃんが初めて転校してきたあの日から」

アルティメットまどか「今まで、ずっとずーっと、それは変わらないよ」

アルティメットまどか「前にも言ったけど、私は全部見てきたの」

アルティメットまどか「そのほむらちゃんを見続けて、好きにならない方がおかしいよ」

アルティメットまどか「私はほむらちゃんと一緒なら、何時までも側にいられるって自信を持って言える」

アルティメットまどか「だから私は諦めないよ、絶対にほむらちゃんと一緒に帰るの」

アルティメットまどか「円環の理に」

ほむら「……」

ほむら(…まどかがそこまで言ってくれる意味がまだわからないけど)

ほむら(まどかが嘘をついているようにはとても見えないし)

ほむら(まどかは嘘をつくような子でないこともわかってる)

ほむら(……確かにこのまま、まどかと一緒に円環の理に行けば)

ほむら(私も、まどかも幸せになるのかもしれない)

ほむら(私はこの世界に未練なんてないわ)

ほむら(本来なら病気で死んでてもおかしくないし)

ほむら(あの日、まどかが助けてくれなければ魔女に殺されていた)

ほむら(あの日、まどかが大切なさやかの形見のグリーフシードを使ってくれなければ魔女になっていた)

ほむら(あの日、まどかが助けに来てくれなければ、私はインキュベーターに……)

ほむら(…私は何度も何度も、まどかに助けられてきた)

ほむら(今の私があるのも、全てまどかのおかげ)

ほむら(だから私は未練なんてありはしないわ、最初から私がいなかった世界も作ろうと思えば作れる)

ほむら(でも…私はまどかを救えないまま…)

ほむら(まどかには、普通の女の子として幸せに暮らしてほしいの)

ほむら(そして私がまどかを離れて見守らなきゃいけないわ)

ほむら(だから…まだ私は円環の理に行くわけには…)

ほむら「……まどか、私はまだ円環の理には行けないわ」

アルティメットまどか「なら、いつかは来てくれるの?」

ほむら「え?」

アルティメットまどか「まだ、っていったよね?」

アルティメットまどか「じゃあ何時かは来てくれる、ってことでしょ?」

ほむら「ま、まぁ…」

アルティメットまどか「私、待つよ」

ほむら「!」

アルティメットまどか「何時まででも、ほむらちゃんのこと待ちつづけるよ」

ほむら「まどか…」

ほむら(本当にどうしてそこまで私のことを思ってくれるの?)

ほむら(私なんかよりも、まどかに相応しい人は必ずいるはずなのに…)

ほむら(だからこそ、私はまどかを見守らなきゃいけない)

ほむら(ただ…このまどかを作ってしまったのは、私…?)

ほむら(なら…私が責任を取らなきゃ…)

ほむら(私のせいなの…)

アルティメットまどか(悩んでるほむらちゃん可愛いなぁ)

アルティメットまどか(円環の理ならほむらちゃんとルミナスし放題だよ!)

アルティメットまどか(楽しみだなー)

まどかvsマドカvsアルティメットまどか⑯

アルティメットまどか「ねえ、ほむらちゃんは何処か行きたい所ある?」

ほむら「私はまどかが行きたい所なら何処でも構わないわ」

アルティメットまどか「なら、このままお散歩しながらお話しでいいかな?」

ほむら「ええ」

アルティメットまどか「見滝原は変わってないね」

ほむら「そうね、特に町並みには手を加えていないわ」

アルティメットまどか「町並みと言えば、ほむらちゃんの結界の中の見滝原の再現度すごかったよね」

ほむら「ああ…あれは…正直意識したわけじゃないからよくわからないのだけど」

ほむら「あれで良かったのかしら?」

アルティメットまどか「私は違和感なかったと思うよ、私の家も完璧に近かったし」

ほむら「なら、少しは違う部分もあったのね?」

アルティメットまどか「強いて言うならベランダが豪華になりすぎだったところくらいかな」

アルティメットまどか「いくらパパでもあそこまではできないよ」

ほむら「そうだったのね…」

アルティメットまどか「でも、ほむらちゃんちゃんと私の家を覚えててくれたんだよね」

アルティメットまどか「私の家に遊びに来たこと…あんまりなかったのに」

ほむら「……友達の家に招待されたことなんて、まどかだけよ」

ほむら「後は強いて言うなら巴マミくらいしかいないわ」

ほむら「だから、忘れるだなんてできないわ」

アルティメットまどか「そっか…」

アルティメットまどか「…そのおかげで、またパパやママ、タツヤと一緒に生活できたんだ」

アルティメットまどか「すごく嬉しかったよ」

ほむら「!……そう、あなたはあの時だけ家族と一緒に過ごせたのよね…」

アルティメットまどか「あれがなかったら、もう二度とみんなと生活はできなかったからね」

アルティメットまどか「ほむらちゃんが無意識でもみんなを取り込んでくれたからなのかな」

ほむら「……あなたの家族まで巻き込んでしまったわ」

アルティメットまどか「危険な目には会わなかったし、大丈夫だよ」

ほむら「でも…」

アルティメットまどか「私はみんなとまた会えて嬉しかったよ、だから謝らないで?」

ほむら「……ありがとう」

アルティメットまどか「あ、そうそう!さやかちゃんは大変だったみたいだよ」

ほむら「え?」

アルティメットまどか「さやかちゃんの家って結界の中じゃさやかちゃんと杏子ちゃんの二人暮らしだったみたいなの」

ほむら「そうなの?」

アルティメットまどか「ほむらちゃんはさやかちゃんの家族を知らなかったからね」

アルティメットまどか「だから、さやかちゃんが一人で杏子ちゃんの面倒を見てたんだって」

アルティメットまどか「家事もして、宿題もちゃんとして、だからね」

アルティメットまどか「ある意味私が一番驚いたのはさやかちゃんの成長だったかも!」

ほむら「……以外と言うわね」

アルティメットまどか「さやかちゃんは私の一番の親友だからね」

ほむら「……まどかに信頼されているさやかが羨ましいわ」

アルティメットまどか「でも私が一番好きなのはほむらちゃんだよ?」

ほむら「っ…」

アルティメットまどか「ほむらちゃんさえよければ、今すぐ円環の理に戻ってずっと一緒にいたいもん」

ほむら「…わ、私はそう言うのは…」

アルティメットまどか「わかってるよ、だからこうして他のまどかと戦ってるの」

アルティメットまどか「今の私は、本来の私から『まどからしさ』が無くなって」

アルティメットまどか「『円環の理としての使命』と『ほむらちゃんへの思い』と『今までの記憶全部』が残ってるの」

ほむら「!!」

アルティメットまどか「だから私はほむらちゃんと円環の理に戻るのを諦める気はないよ!」

ほむら「まどか…」

ほむら(そうか…私があの時『まどからしさ』を奪ったから、今のまどかがまどかっぽくなってしまったのね…)

ほむら(まさかまどかがここまで私のことを思ってくれてるだなんて、思いもしなかったけど…)

ほむら(どうすれば良いのかわからないわ…)

まどかvsマドカvsアルティメットまどか⑮

アルティメットまどか「それじゃあ私から行くよ、ほむらちゃん」

ほむら「わ、わかったわ」

マドカ「いってらっしゃい!」

まどか「が、がんばって」

ほむら「ええ、ありがとう」

アルティメットまどか「ふんふん♪」

ほむら「まどか、その…何をするの?」

アルティメットまどか「やっと二人っきりになれたね、ほむらちゃん」

ほむら「…そうね、あなたと二人っきりは久しぶりだわ」

ほむら(私のせいで性格が変わったみたいだけど、この子があの時円環の理になったまどか…なのよね)

アルティメットまどか「私ね、ほむらちゃんとこうやってちゃんとお話しするのをずっと楽しみにしてたんだよ」

ほむら「そうだったのね」

アルティメットまどか「本当は円環の理でずっと一緒にいたいんだけどね」

ほむら「…まどかはやっぱり円環の理にいることが幸せなの?」

アルティメットまどか「それはわからない…かな」

アルティメットまどか「たしかに、円環の理には魔法少女がたくさんいるけど」

アルティメットまどか「家族も友達もいないからね」

アルティメットまどか「さやかちゃんもこっちに戻ってこれたから」

ほむら「…美樹さやかが生き返ったのは誤算だったわ」

ほむら「あの子はどうでもよかったから、巻き込んでしまったみたいだったのよ」

アルティメットまどか「……ほんとにそう?」

ほむら「……ほんとよ」

アルティメットまどか「そうかな?ほむらちゃんほんとはさやかちゃんの事もちゃんと考えてたんでしょ?」

ほむら「……」

アルティメットまどか「私、ずっと見てたからわかるの」

アルティメットまどか「ほむらちゃんは、人間のわたしも、さやかちゃんやなぎさちゃんも」

アルティメットまどか「それに杏子ちゃんやマミさんも」

アルティメットまどか「みんなが幸せになるように改変してくれたんだよね」

ほむら「……違うわ、偶然よ」

アルティメットまどか「でもね、ほむらちゃんだけは幸せになってないと思ったの」

アルティメットまどか「だから、強引にほむらちゃんを円環の理に連れていこうとしたんだけど」

アルティメットまどか「もう一人のわたしに止められちゃったもんね」

アルティメットまどか「「たぶん私も逆の立場だったら止めてたと思うよ」

アルティメットまどか「やっぱり強引はダメだよね」

ほむら「……私も強引にあなたを引き裂いて力も奪ったわ」

ほむら「だからそれに関しては私も何も言えないわよ」

アルティメットまどか「そっか、ありがとう」

ほむら「……」

モニタリング室

マドカ「いきなり真面目な話してるね」

まどか「わたしには何の話なのかイマイチわかんないや」

マドカ「本当に何も覚えてないの?」

まどか「何にもわかんないよ…今でも夢なんじゃないかって思うもん」

まどか「わたしが本当は神様でほむらちゃんに裂かれて人間になった…なんて言われても」

まどか「それで納得は簡単にはできないもん」

マドカ「そうだよねぇ」

まどか「…あなたはどうなの?」

マドカ「私?私はほむらちゃんの家族だよ」

まどか「本当にそうなの?」

マドカ「本当だよ、嘘なわけないよ」

まどか「んー…あなたも円環の理?から分離したんじゃないの?」

マドカ「ほむらちゃんを引っ張りあってたとき?」

まどか「えっと…うん」

マドカ「うん、違うよ、あの時私が円環の理やあなたから分離したわけじゃないもん」

まどか「そ、そっか」

マドカ「てぃひひ」
あけみふうふ!
www_dotup_org3517771
記事検索はここでガンガンやっちゃいますからねー!
コメント・フィナーレ!!
てぃひひ!ギャラリーだよ
  • ほむらちゃん
  • ほむらちゃん
  • ほむらちゃん
  • 鹿目まどか
  • 鹿目まどか
  • 暁美ほむか
livedoor プロフィールです
Q今月は?
Aさやかちゃん感謝月間!
あん?
やーいやーいバカさやかのバーカ
は?
バカって言ったほうがバカなのよこのバカ杏子!
バカ論争や記事カテゴリよりも、私はまどかを見たいわ
QRコードなのです
QRコード
アクセスアップの協力、感謝するわ
PVランキング にほんブログ村 アニメブログ 魔法少女まどか☆マギカへ
君のそばでいつまでも...
www_dotup_org3517771