ほむか速報!まどマギ SS マギレコ まとめ【魔法少女まどか☆マギカ】

魔法少女まどか☆マギカのSS、フィギュアやグッズのレビュー、マギアレコードなどを主に取り扱っています。

魔法少女まどか☆マギカの自作SSや、ねんどろいど、キューポッシュをメインにしたフィギュアやグッズのレビューがメインのブログです。
現在はマギアレコード(マギレコ)の感想なども行っています。

勝手にマギアレコードSS

勝手にマギアレコード 7章 「燃えあがれ~」②

???「わたしもできるよ、回復!!」

パァァァッ

ホーリーマミ「!!」

灯花「ふーん」

やちよ「!…体が…」

ももこ「はっ?レナ!かえで!」

レナ「かえで!ももこ!」

かえで「ももこちゃん!レナちゃん!」

みふゆ「回復魔法…それもかなりの魔力…」

アリナ「この魔力…チッ」


ホーリーマミ「……鹿目さん」

いろは「まどかちゃん!」

まどか「助けに来たよ!いろはちゃん!」

灯花「鹿目まどか…」

みふゆ「あの時の…?何者なのでしょうか…さっきの回復魔法はかなりの魔力でした」

ホーリーマミ「……あの子が秘めた力はまだまだこんなものじゃないわ」

ホーリーマミ「でもそれ以上に…」

アリナ「あいつにはあの時の借りがあるカラ!」

まどか「!」

アリナ「ヴァァァッッッ!!!」

アリナ「ッ!?」

アリナ「バニッシュ…消えた…!?」

???「私が時を止めました」

灯花「時間停止…」

ホーリーマミ「暁美さん…!」

まどか「ほむらちゃん!」

いろは「ほむらちゃん!」

ほむら「お、お待たせしました!」

月夜「あなたはあの時の…月咲ちゃん!」

月咲「月夜ちゃん!」

月夜「笛花共」
月咲「笛花共」

ギュルルル

月夜「はっ!?」

月咲「はっ!?」

???「楽器を武器にするのはあんまり良くないんじゃない?」

ホーリーマミ「さっきの回復魔法…やはり鹿目さん一人ではなかったようね」

ホーリーマミ「この前と言い、暫く見ない間に実力をつけたわね…」

ホーリーマミ「美樹さん」

いろは「美樹さん…!」

さやか「いえーす!おまたせ!」

さやか「あたしとまどか、二人の回復魔法をなめてもらっちゃ困りますよ…マミさん」

ホーリーマミ「いえ、評価しているのよ」

ホーリーマミ「そして……やはりこうなるのね」

ホーリーマミ「みんな下がってて、あの子達は私が…」

灯花「くふふっ」

アリナ「チッ…」

ホーリーマミ「大切な後輩…大切な仲間」

ホーリーマミ「そうだったからこそ、いざとなったら私の手で…」

ホーリーマミ「もう覚悟はできてる、迷いはないわ」

さやか「なに言ってるんですか!マミさん!」

ほむら「巴さん…」

まどか「さやかちゃんが言ってたこと…嘘であって欲しかったけど…」

まどか「マミさん!」

ホーリーマミ「鹿目さん、あなたほどの素質を持った魔法少女がマギウスに加担してくれれば」

ホーリーマミ「世界中の魔法少女だって解放されるはずよ」

ホーリーマミ「もちろん、暁美さんと美樹さんもね」

ほむら「神浜なら魔法少女は救われる…」

ホーリーマミ「ええ」

ほむら「その言葉は今もひっかかってます」

ほむら「…でも、それはマギウスの翼ではないと思います!」

さやか「そうだよ!いくら魔法少女が魔女になるからって…」

さやか「だからって!一般人を犠牲にするなんて間違ってる!」

さやか「それはマミさん!あんたが一番知ってるはずだよ!」

さやか「あたし達は今までも、これからも…マミさんに教えてもらった正義を貫くって決めたんだ!」

まどか「マミさんがわたし達に教えてくれた正義を、こんどはわたし達がマミさんに教える番だよ!」

ホーリーマミ「……やっぱりそう答えるのね、哀れだったあの頃の私そっくり…」

さやか「本当のマミさんはそんなこと言うわけない!」

ほむら「私達で洗脳を解いてみせます!」

ホーリーマミ「私は洗脳されたわけじゃないわ、自らの意思でこの道を選んだの…」

ホーリーマミ「正義だけが正しいワケじゃない…時には悪こそが正しいこともある」

ホーリーマミ「それを教えてあげるわっ!」

まどか「マミさんっ…」

さやか「くるよ!」

ほむら「!」

ホーリーマミ「はっ!…っ!?」

ガキン

???「あれだけ散々、神浜には気を付けろって説教たれといて」

???「肝心のあんたがそのザマかよ」

ホーリーマミ「……」

???「あたしの師匠だったあいつは、そんなヤワじゃないはずだぜ」

???「なぁ…マミ」

ホーリーマミ「佐倉さん…」

いろは「佐倉さん!?」

さやか「杏子!来てくれたんだ!」

杏子「へっ、あたしはただこいつを殴りに来ただけさ」

まどか「杏子ちゃん、ありがとう!」

ほむら「これで全員揃った…!」

やちよ「鹿目さん、暁美さん、美樹さん、佐倉さん」

いろは「見滝原のみんなが来てくれた…!」

ももこ「へへ、アタシ達も負けてらんないな!」

レナ「次は負けないんだから!」

かえで「がんばります!」

ホーリーマミ「………」

灯花「くふふっ、哀れな魔法少女がこんなにたくさん」

灯花「逆に好都合だよね」

杏子「あんまり調子に乗るなよ、クソガキ」

灯花「クソガキ?わたくしが?」

杏子「ウワサならもう潰しといたよ、これで洗脳はできないぜ」

灯花「!?…くふふ」

みふゆ「な…い、いつのまに…ウワサが…」

アリナ「ヴァァッッ!アリナの作品もなくなってるんだケド!?」

月夜「く…二度までも…」

月咲「なんでウチらの邪魔するの…?」

ホーリーマミ「みんな…気を引きしめて…」

アリナ「はぁ?」

ホーリーマミ「本気で戦わなきゃ、負けるわよ」

みふゆ「そんなに強いんでしょうか…」

ホーリーマミ「ええ、みんな私の大切な仲間だったわ」

ホーリーマミ「だからこそ、その強さはよく知ってるの」

ホーリーマミ「でも私は…止まらない」

さやか「杏子!まどか!ほむら!マミさんを取り戻すよ!」

まどか「うんっ!」

ほむら「はいっ!」

杏子「いつかまた…あんたと戦う日が来るとは思ってたけど、こんな形だとはね…」

杏子「本気でいかせてもらうよ!」

いろは「やちよさん!ももこさん!レナちゃん!かえでちゃん!」

いろは「私達もがんばろう!」

やちよ「ええ、もう負けないから…!」

ももこ「第2ラウンド始めるか!」

レナ「いくわよ!」

かえで「ふゆぅ!」

灯花「くふふっ、懲りないね」

みふゆ「強い…でも…まだ私だって!」

アリナ「みんなアリナの作品の餌にするカラ!!」

月咲「いくよ!月夜ちゃん!」

月夜「はい!月咲ちゃん!」

鶴乃「やちよ達には悪いけど、マギウスの邪魔はさせないから!」

フェリシア「なんでみんなマギウスに来ないんだよ!」

さな「いろはさん…また一緒に…」

ホーリーマミ「この条件で本気の私に勝てる?」

ホーリーマミ「そして私を…越えてみせなさい」

さやか「杏子!まどか!ほむら!練習してたあれやるよ!」

まどか「うん!いまだね!」

ほむら「わかりました!」

杏子「へへ、しょうがねぇなぁ…」

杏子・さやか・まどか・ほむら「ピュエラ・マギ・ホーリー・クインテット!!」

ホーリーマミ「!?!?」

灯花「くふふっ、4人なのにクインテット?」

アリナ「カルテットだカラ」

杏子「いいや、これでいいんだよ」

さやか「そう、あたし達は5人!」

まどか「これからもずっと一緒だよ!」

ほむら「そうですよね、巴さん!」

ホーリーマミ「……ふふっ」

ホーリーマミ「負けないから!!」

to be continued






悪魔まどか「ってなったら、それはとっても『燃えあがれー』だなって」

アルティメットほむら「まぁ…そうならないだろうけど、燃えるわね」

悪魔まどか「それよりも2年ぶりくらいのアルティメットほむらちゃんだね」

アルティメットほむら「ええ、あけましておめでとう」

勝手にマギアレコード 7章 「燃えあがれ~」①

いろはをリーダーに、やちよ、ももこ、レナ、かえでの5人は

マギウスに洗脳された鶴乃、フェリシア、さなを救うためマギウス本拠地へ乗り込む

しかし……

マギウス本拠地

やちよ「か…はっ…」ガクッ

いろは「や、やちよさんっ…!」ボロボロ

ホーリーマミ「この条件で私に勝てる?」

やちよ「はぁ…はぁ…」

ホーリーマミ「もう一度、改めて言うわ…」

ホーリーマミ「あなた達もマギウスの翼に入りましょう?」

やちよ「誰…がっ…!」

みふゆ「やっちゃん、今ならまだ間に合います」

みふゆ「また昔のように…やっちゃん!」

やちよ「断るわ…」

みふゆ「やっちゃん……」

みふゆ「そう…残念です」

アリナ「ならもうヤッちゃっていいヨネ?」

アリナ「まずはこの二人を永遠のプリズンに閉じ込めてあげるカラ」

レナ「か…えで…」

かえで「ふゅ…ぅ…」

ももこ「や…やめろーっ!!」

ももこ「うおぉぉぉぉ!」

アリナ「そんなボロボロな体で動くとか軽くホラーなんですケド」

月夜「笛花共鳴!」
月咲「笛花共鳴!」

ももこ「ぐっ!?う…あ………」

やちよ「ももこっ!」

ホーリーマミ「行かせないわ」

やちよ「く…!」

いろは「やちよさん!」

灯花「もう諦めなよ、環いろは…わたくし達の勝利は確定してるから、くふふっ」

いろは「灯花ちゃん…お願い!邪魔しないで!」

灯花「いいよ、わたくしは邪魔しない…でも」

フェリシア「ウルトラグレートビッグハンマー!!」

いろは「きゃぁぁっ!」

やちよ「いろは!?」

さな「フォルターゲフェングニス…!」

やちよ「なっ…っく!?」

鶴乃「炎扇斬舞っ!」

やちよ「そん…な……」

いろは「あ…あ…」

鶴乃「ごめんね、ししょー…ううん、やちよ、いろはちゃん」

フェリシア「悪いけどさ、マギウスに歯向かうならオレ手加減しないからな!」

さな「……ごめんなさい」

いろは「みんな…」

やちよ「っ…!!」ギロッ

灯花「くふふっ」

みふゆ「やっちゃん達が悪いんです」

ももこ「く…そっ…!許さない…!!」

月夜「その体では無理でございます」

月咲「この技を一人で浴びてるんだもん、動けるはずないよ」

月夜「まだ抵抗するのなら、眠ってもらうしかありません」

月咲「ねー」

月夜「笛花共鳴!」
月咲「笛花共鳴!」

ももこ「あ…ぁぁぁ……やちよ…さ……」

やちよ「ももこ!」

ホーリーマミ「諦めなさい」

レナ「か…えで…ももこを…!」

かえで「う、うんっ…!」

アリナ「逃がすわけないヨネ」

レナ「きゃぁぁあっ!」

かえで「ふぁあぅ!!」

ももこ「ぁ…み…んな……ごめ……」

ももこ「」

レナ「」

かえで「」

やちよ「っ……」

いろは「あ…ああ…」

鶴乃「いろはちゃん、もう諦めよう?」

フェリシア「マギウスは楽しいし正しいんだぜ!」

さな「またみんなで一緒に…マギウスで…」

いろは「……やだ…やだよ!」

灯花「くふ…」

みふゆ「本当に頑固なんですね」

アリナ「ドゥーユーアンダースタン?状況わかってるワケ?」

月夜「もうこれ以上は無理でございます」

月咲「ウチらと一緒にがんばろ!」

月夜「ねー」
月咲「ねー」

ホーリーマミ「こんなに体が軽くなれるところはないわ」

いろは「…違う…私達の帰る場所は…みかづき荘だもん!」

やちよ「…そうよ、いろは」

やちよ「だから…あなただけでも帰りなさい、みかづき荘に」

いろは「えっ?」

やちよ「いろは…元気でね」

いろは「やちよさん!?」

月夜「?」
月咲「?」
フェリシア「?」

灯花「へぇ」

みふゆ「いけないっ!」

ホーリーマミ「ティロ・フィナーレ・ホーリーナイト!!」

アリナ「ヴァァァッッッ!!!」

さな「っ……」

やちよ「ぁ……」

やちよ「」

みふゆ「やっちゃん…そこまで…」

鶴乃「やちよ…」

アリナ「全ての魔力を解放して自爆とかクレイジーすぎるんだケド」

灯花「くふふ、そんなことしても、わたくし達を倒すなんて無理に決まってるのに」

やちよ「」

ももこ「」

レナ「」

かえで「」

いろは「みんな…」

いろは「わ、私が回復…回復するからっ!」

いろは「あ…れ…?」

いろは「な…なんで!?なんで回復できないのっ!!」

いろは「私がみんなを回復しなきゃいけないのに…」

いろは「なんでっ!!」

灯花「もうとっくに魔力は尽きてるから」

みふゆ「ドッペルも封じられて魔力も尽きた」

アリナ「アリナの作品になってない方がストレンジなワケ」

鶴乃「まだ大丈夫だよ、いろはちゃん」

フェリシア「一緒に来いよ!」

さな「いろはさん…」


いろは「ダメだよ…」

いろは「そんな…そんなの…そんなのってないよ…」

いろは「こんなの絶対おかしいよっ!」

いろは「やちよさん…ももこさん…レナちゃん…かえでちゃん…」

いろは「なんでみんなを回復できないの……」

いろは「みんな……」

???「わたしもできるよ、回復!」

いろは「!!」
あけみふうふ!
www_dotup_org3517771
記事検索はここでガンガンやっちゃいますからねー!
コメント・フィナーレ!!
てぃひひ!ギャラリーだよ
  • セイバー
  • Hope
  • バレンタインまさここ
  • バレンタインまさここ
  • バレンタインまさここ
  • バレンタインもいつもの先輩
livedoor プロフィールです

ほむか

Q今月は?
Aさやかちゃん感謝月間!
あん?
やーいやーいバカさやかのバーカ
は?
バカって言ったほうがバカなのよこのバカ杏子!
バカ論争や記事カテゴリよりも、私はまどかを見たいわ
QRコードなのです
QRコード
アクセスアップの協力、感謝するわ
PVランキング にほんブログ村 アニメブログ 魔法少女まどか☆マギカへ
君のそばでいつまでも...
www_dotup_org3517771