ほむか速報!まどマギ SS マギレコ まとめ【魔法少女まどか☆マギカ】

魔法少女まどか☆マギカのSS、フィギュアやグッズのレビュー、マギアレコードなどを主に取り扱っています。

魔法少女まどか☆マギカの自作SSや、ねんどろいど、キューポッシュをメインにしたフィギュアやグッズのレビューがメインのブログです。
現在はマギアレコード(マギレコ)の感想なども行っています。

microSS

ほむら「やっぱり巴さんの作るブラウニーは美味しいわ」[microSS]

ほむホーム

ほむら「………」

マミ「………」

ほむら「………」

マミ「………」

ほむら「………」

マミ「………」

ほむら(気まずい…)

ほむら(気まずいわ……)

ほむら(なんなのよこれは……)

ほむら(どうしてこうなったの…)


続きを読む

杏子「ほむらとラーメン食っただけのつまらない話」[microSS]

キーンコーンカーンコーン

杏子「…」ピコン

ほむら「………」

さやか「やっと終わったぁー、今日もお疲れぇ」

まどか「うぅ…くたくただよぉ…」

さやか「日本の学校にもそろそろ慣れた?」

まどか「ううん……」

さやか「そっかそっか、まぁこれからゆっくり慣れてけば良いよ」

まどか「ありがと、さやかちゃん」

さやか「よっし、それじゃ帰ろ帰ろ!」

まどか「うん、そうだね…って、きゃあ?」

さやか「うわっ?カバンひっくり返っちゃったかぁ」

まどか「わわわ、プリントが…」

ヒラッ

ほむら「!」

まどか「あ……」

ほむら「………」

まどか「あ、あの…」

ほむら「……」ヒョイ

まどか「あっ」

ほむら「……はい」

まどか「あ、ありがとう…」

ほむら「………」ジッ

まどか「ひっ……」ビクッ

ほむら「………」

ほむら「…」プイッ

まどか「あっ…」

さやか「はいはい!さっ、帰ろまどか!」

まどか「さ、さやかちゃん…うん」

杏子「…」ピッ

さやか「ほら杏子ー!あんたもボサッとしてないで帰るよ!」

杏子「わりぃ、あたしパスな」

さやか「え?何で?」

杏子「ちょっと用事があってねー」

さやか「ふぅん?まぁ良いけど、夕食までには帰ってきなさいよ?」

杏子「わかってるって、んじゃな」

さやか「うん、また後で」

まどか「ばいばい、杏子ちゃん」

杏子「またな」

ほむら「………」

まどか「ぁ……」

さやか「ほらっ、帰るよ」

まどか「う、うん…」

ほむら「………」

ほむら「……はぁ」

ほむら「……」トボトボ

杏子「ちょっと不器用すぎるんじゃねーの?」

ほむら「………」

杏子「あんたに言ってんだよ、暁美ほむら」

ほむら「……何が言いたいの、佐倉杏子」

杏子「あんたさ、まどかと仲良くしたいなら素直になったら良いんじゃない?」

ほむら「……」

杏子「黙って後ろからチラチラ見てるだけでさ、そんなのって良くないと思うぜ?」

杏子「現に、まどかだって怯えてるじゃんか」

ほむら「……あなたには関係ないわ」

杏子「それが関係あるんだよね」

ほむら「………」

杏子「ほむら、ちょっと顔貸してくれる?」

ほむら「断ると言ったら?」

杏子「言わせねぇよ」

ほむら「………」

杏子「それに、忘れたとは言わせないぜ?」

ほむら「……?」

杏子「前にラーメン奢ってくれるって言ったじゃん」

ほむら「……!!」

杏子「!」

ほむら「あ、あなた…まさか覚えて…!?」

杏子「…ああ、そのまさかさ」ニッ

ほむら「く………」

杏子「これ以上面倒事になるのも嫌だし、まずは食いに行こうぜ」

ほむら「……やむを得ないわね」

杏子「へへっ」


続きを読む

キュゥべえ「僕のホーム」[microSS]

ほむホーム

キュゥべえ「やっぱり、僕のホームはここじゃない!」

ほむら「は?」

キュゥべえ「僕のホームはマミだ!」

ほむら「……何を言ってるのかよくわからないのだけど」

キュゥべえ「だから僕は、百江なぎさに決闘を申し込みたいんだ!」

ほむら「……そう。一応聞くけど、何で?」

キュゥべえ「僕のホームを奪ったからだだよ!」

ほむら「……はぁ」

キュゥべえ「前までは僕がマミの側にいたんだ!」

キュゥべえ「朝、マミを起こして」

キュゥべえ「一緒に朝ごはん食べて」

キュゥべえ「登校するマミを見送って」

キュゥべえ「帰ってきたマミと一緒に魔獸を倒しに言って」

キュゥべえ「マミと晩ごはんを食べて」

キュゥべえ「マミにお風呂いれてもらって」

キュゥべえ「一緒に寝て…そんな毎日だったんだ!」

ほむら「そう」

キュゥべえ「それが今は……」

キュゥべえ「朝なかなか起きないほむらを起こしてはボコボコにされ」

キュゥべえ「起こさなくてもボコボコにされ」

キュゥべえ「朝ごはんはマミより下手だし」

キュゥべえ「ほむらを見送ってもボコボコにされ、見送らなくてもボコボコにされ」

キュゥべえ「帰ってきたほむらの泣き言を聞かされてはボコボコにされ」

キュゥべえ「晩ごはんもやっぱりマミより下手だし」

キュゥべえ「お風呂もちゃんと洗ってくれないし」

キュゥべえ「なかなか一緒に寝てくれないし」

キュゥべえ「本当に散々なんだよ!」

ほむら「……」パン

キュゥべえ「ほら、こうやってまた無駄に個体を消費させる」

ほむら「自業自得よ」

キュゥべえ「とにかく、ほむらの元にいたら僕の体がいくつあっても足りない!」

キュゥべえ「だから、早くマミの元に帰りたいのに…」

キュゥべえ「百江なぎさが邪魔するんだ!」

ほむら「そう、残念だったわね」

キュゥべえ「だから、マミに相応しいのは誰かを決めるために、僕は百江なぎさに決闘を挑むんだ」

ほむら「好きにしなさい」

キュゥべえ「明日、決闘を行うからね」

ほむら「はいはい」

キュゥべえ「と言うことなんだ。ほむら、今日のごはんはどこだい?」

ほむら「そこにあるから、勝手に食べなさい」

キュゥべえ「ほむらはもう食べたのかい?」

ほむら「私はカロリーメイトで十分よ」

キュゥべえ「本当にそれが好きなんだね」

ほむら「……私はもう寝るわ」

キュゥべえ「えっ?僕のお風呂は?」

ほむら「そんなの、一人でできるでしょう」

キュゥべえ「やだよ」

ほむら「はぁ…ここにお湯入れておくから、勝手に入りなさい」

キュゥべえ「やれやれ、やっぱりマミの方が優しいじゃないか」

ほむら「……」チャキ

キュゥべえ「冗談だよ!」

ほむら「……はぁ、おやすみ。私の側で寝たら殺すから」

キュゥべえ「またかい。おやすみ、ほむら」

キュゥべえ「さあ、百江なぎさ!覚悟しておくことだね!」


続きを読む

ほむら「美樹さやかが餅を喉に詰まらせて死んだ」[microSS]

ほむら「うぅっ…なんてことなの……」

さやか「何が?」

ほむら「まさか美樹さやかが死んでしまうだなんて……」

さやか「死んでないけど」

ほむら「餅をいっき飲みなんてするから……」

さやか「なにその隠し芸」

ほむら「常々思っていたけど、やっぱり美樹さやかはバカだったのね……」

さやか「バカなのは否定しないけど、あんたの方がバカだと思うよ」

ほむら「バカは死ななきゃ治らないと言うものね……」

さやか「お互いにね」

ほむら「うぅ…美樹さやか……」

さやか「うん」

ほむら「あなたのことは三日くらいは忘れないわ……」

さやか「ちょっと短いなぁと思ってしまうのでした」

ほむら「来世ではバカにならないよう祈っておくからね……」

さやか「まだ現世にいるわ」

ほむら「さやかって…ほんとバカ……」


続きを読む

さやか「あたしの御神籤は杏」[microSS]

さやか「んん……」

杏子「おい」

さやか「むにゃむにゃ……」

杏子「さやか」

さやか「すぴー…」

杏子「おいってば」

さやか「すやすや」

杏子「さやかー!」

さやか「さやさや」

杏子「起きてんだろ」

さやか「あはっ、バレた?」

杏子「バレバレだっての」

さやか「そっかそっか」

杏子「ああ」

さやか「…すやすや」

杏子「だから寝るなっての!」

さやか「だって暇なんだもーん」

杏子「暇とか言うなよ、せっかくの正月なんだし」

さやか「だってぇー、テレビ見飽きたしぃー、お腹一杯だしぃー」

杏子「食って寝たら太るぞ」

さやか「ぐっ…それを言われちゃあれだけど」

杏子「だから寝んな、起きろ」

さやか「でもなぁー」

さやか「なーんかやる気でないのよねー…」

杏子「なんでさ?」

さやか「だってさ、みんな各々盛り上がってるなか、あたしだけ暇なんだもん」

杏子「はぁー?」

さやか「まどかはさ、ほむらと出掛けるなんて嬉しそうに言うから『あたしも連れてってー!』」

さやか「なんて言えないし」

杏子「まぁついてった所でハブらるそうだしね」

さやか「仁美は恭介と一緒にいるっぽいからさぁ……」

杏子「そりゃ付き合ってんだからな」

さやか「わかってるけどぉ……」

さやか「んで、マミさんはなぎさ連れて福袋とか買いに行くらしいし…」

杏子「ならついてきゃいいじゃんか」

さやか「いいよ、福袋とか興味ないし、在庫処分だしー」

杏子「夢がねぇな…」

さやか「ふーんだ、どーせあたしには夢も希望もありませんよーだ」

さやか「だからふて寝してやる!」

さやか「あたしは一人なんだー!」

杏子「さやかは一人じゃないだろ」

さやか「えー?なんでー?」

杏子「いや、その…ほら、あたし…がいるじゃんか」

さやか「え?なに?きこえない?」

杏子「だっ!だから…だから!その……」

杏子「あたしが一緒に正月過ごしてやるよ」

杏子「ひとりぼっちは寂しいもんな」

さやか「杏子……」

杏子「さやか……」

さやか「まぁ、あんた家に居候してんだから、あたしと過ごすのは当然でしょ」

杏子「ちょっ…」

さやか「ん?」

杏子「そんなこと言うなよ!言うの恥ずかしかったんだからな!」

杏子「なにさ!なんか良い感じの雰囲気だと思ったのに!」

さやか「あはは、怒らない怒らない」

杏子「さやか!てめぇ!」

さやか「それともあれかー?杏子ちゃんはさやかちゃんと良い感じの関係になりたいのですかな?」

杏子「は、はぁ?ち、ちげーし!誰がさやかなんかと!」

さやか「あはは、冗談よ、冗談」

杏子「てめぇなぁ…」

さやか「ごめん、ありがと。元気でたわ」

杏子「たく…」

さやか「んじゃ、外出よっか?」

杏子「最初からそう言えよなー?」

さやか「ごめんねー」

杏子「ったく、仕方ねーな」

さやか「あははっ」

杏子「えへへっ」


続きを読む
あけみふうふ!
www_dotup_org3517771
記事検索はここでガンガンやっちゃいますからねー!
コメント・フィナーレ!!
てぃひひ!ギャラリーだよ
  • ここまさヘアーまさここ
  • ここまさヘアーまさここ
  • ここまさヘアーまさここ
  • まどか画伯
  • いろは
  • 加賀見こころ
livedoor プロフィールです

ほむか

Q今月は?
Aさやかちゃん感謝月間!
あん?
やーいやーいバカさやかのバーカ
は?
バカって言ったほうがバカなのよこのバカ杏子!
バカ論争や記事カテゴリよりも、私はまどかを見たいわ
アクセスアップの協力、感謝するわ
PVランキング にほんブログ村 アニメブログ 魔法少女まどか☆マギカへ
君のそばでいつまでも...
www_dotup_org3517771